01≪ 2017/02 ≫03
12345678910111213141516171819202122232425262728
2017-02-20 (Mon)

雨、

一日暗く気分もどよ~ん、、、

さて、

秋に収穫したへなちょこりんご、

まだ残っているのですが、

時期的に、だんだんと蜜のまわりから黒く変色するようになってきた。

そろそろ急いで消費しなければ、、、

というわけでまたもやの乾燥。

CIMG4317.jpg

昨日道の駅でもこの「りんごチップ」を見かけた。

それがあーた、もんのすごーくお高い!!

たったひと握りほどのチップで400円ざます。

ならこれだけありゃどんだけお高いんやら。

といっても売るわけで無し。

一文にもなりゃしないわなぁ。。。

まぁ、ばあちゃんのビタミン、ミネラル補給として持参してます。



今、この複雑な気持ちを端的に表現するのは難しい。

家族間、兄弟間、その感情が複雑だから。

どこにでもある、よく耳にする老人問題なんでしょうね。

「実の娘の美談」などではなく、

葛藤やら悶々やら、そしてドロドロやら。。。

やれやれ。。。

本当にやれやれ。。。



にほんブログ村 花ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ

スポンサーサイト
| 保存食 | COM(-) | TB(0) | |
2017-02-19 (Sun)

朝はがっつり冷え込んでいる。

雪はほどほどにとけはじめている。

日中の気温は0℃~8℃くらいまでと、

日によってのアップダウンが激しいのでけっこうしんどい。


朝、ちょっとでかけてからのお昼前、

思いついてのお出かけ。

長野市から国道19号を松本方面に向かっての途中、

西山の山間地、信州新町の道の駅に行ってきた。

CIMG4312.jpg
特に緊急の用があるわけではなく、

ほんの気晴らしっていう意味合い。

道の駅内にあるそば屋、「そば信」さん、

ここのそば、安くて本当に美味しいものだから。

CIMG4314.jpg
ここはこんにゃくの産地でもあるので当然購入。

椎茸、きっと虫喰いかな?でもそのぶんお安くなっている。

CIMG4315.jpg
意外とこのあんぱんが美味美味!

CIMG4316.jpg
そして地元の小さなスーパーで購入の「ジンギスカン」

市場に出回っているものよりも筋が無く味もいいんだ。

好きなものを見つけて買い物を楽しめたささやかな時間。



さて、

朝から出かけた先はばあちゃんのところ。

9時前に行ってご機嫌を伺うと「やることねぇからひまで困る」と。

当然だよね。閉ざされた空間で一日過ごすわけだから。


実は、ここ2、3日布団の中で考えていたことがあって、

ばあちゃんが今まで生きてきた場所、

その地域には仲良くしていた気のおけない友人も数人いる。

お茶飲んだり、日帰り湯に行ったりして楽しく過ごしていたんだ。

ある日その繋がりが入院によって突然切れちゃって、

もう7ヶ月にもなる。

その間ばあちゃんは「うちに、地域に帰ろう」と必死でリハビリ頑張った。

杖で歩けるようにまで回復した。

でも退院して行った場所は自宅では無くこのホーム。

その間、兄たちは決して自宅に入れることをしない。

正月に半日帰っただけ。

休みの日にでも連れ帰って団欒できるのに、、、

そう、布団の中で悶々していたので、

思い切ってなおさんが本日連れ出した。

「お昼には戻るのでちょっと買い物に行ってきますね」

ホームの職員に伝えて外出。

ばあちゃん宅の2軒隣にある仲良しさんのお宅。

ばあちゃんの家には寄らないがその友人宅に車を止めた。

突然でどうなるか?いたら顔を見るだけでもいいのに。

その仲良しさんちょうど洗濯物を持って庭に出てきた。

なんとラッキーな偶然!

まぁそのあとご好意に甘えてしばしお茶のんでおしゃべりさせてもらったわけ。


年をとるとできないことがだんだん増える。

記憶も衰え、忘れることだらけだ。

でも、地域で暮らし、知り合いとふれ合いながら暮らすことは

日々の暮らしに生きがいと楽しみを感じることができると思うんだ。

切り離された暮らしをすると、それがどれだけ大事なことかって。

まだ十分自宅で暮らせるレベルなのに、、

なぜうちに入れない?、、

そんなに煩わしいか?、、

実家に対する悶々が続く。


すんません、愚痴です。。。


にほんブログ村 花ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ

| 日記 | COM(-) | TB(0) | |
2017-02-13 (Mon)

さて日本酒のあとにはこれ!

CIMG4306.jpg
米焼酎「赫々」

長野県の佐久にある「千曲錦酒造」さんの焼酎。

ウイスキー用のオーク樽を貯蔵に使用したもの。

なので米ながらも、ほんのわずかにウイスキーの香りが感じられる。

酒屋さんで、美味しくて珍しい焼酎あるかなぁ、、と相談したら勧められ、

これがものすごく気に入ってしまった。

米だけよりもほんのり芳香が高級感をくすぐるね。

しかもお安くてコスパが高い焼酎。

「赫々」 (かくかく)とは

光り輝くさま、輝かしい様子といった意味があるらしい。

「数ある焼酎のなかで一閃を放つ、そんな意味を込めました」

と裏に書いてあるが、

米であって米だけではない、そんな米焼酎のような気がしますね。


梅酒飲みながら焼酎の話するのもなんですが、、、

では今夜はこのへんで。。。

にほんブログ村 花ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ

| | COM(-) | TB(0) | |
2017-02-12 (Sun)

酒の話のついでに、

カテゴリーに【酒】を加えてみた。

となると、調子に乗って他のも喋りたくなっちゃうのよねぇ。。

まず、絶対はずせない鉄板の酒がこれ。

CIMG4307.jpg
「水尾 金紋錦」

長野県の北のはじ、飯山の「田中屋酒造」さんのお酒。

原料米に地元木島平産の金紋錦を使用している特別純米酒。

すっきりしながらもコクがあり、

水のようにするすると飲めてしまうヤバイ酒。

宴会用の必需酒というわけだ。

CIMG4305.jpg
そしてこれは「大信州」  あと数センチしか残ってないが、、、

これぞ ザ・地酒!というインパクト大のネーミング。

松本にある「大信州酒造」さんのお酒。

辛口だけど尖っていない柔らかめの口当たり。



どちらも晩酌用の特別純米酒。

特別お高い大吟醸とかではないが、

ごく普通に飲める晩酌用が一番美味しいからね。

どこかで目にしたらぜひ飲んでお試しくだされ。

酒の好みはひとそれぞれですからね。


さて続きは、、、

洗濯を干さなきゃならないからまた後日にでも。。。

それでは、ばいばい~ ( ´ ▽ ` )ノ



にほんブログ村 花ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ

| | COM(-) | TB(0) | |
2017-02-11 (Sat)
西日本ではだいぶ大雪になっているようで。

こちらはそれほどでもないが、

明日からはまた雪の心配が続く。

やれやれ、、、


さて、「佐久の花」

なんのこっちゃと思うでしょ?

CIMG4301.jpg
ちょっと見づらいけれど、これ日本酒。

長野県の佐久にある「佐久の花酒造」さんのお酒。

CIMG4300.jpg
これが今、我が家族にちょっとしたブームになっている。

CIMG4302.jpg
左は一升瓶、右は720ml。

小さい方はラベルが反転してるでしょ?

蔵元さんの遊び心なのかな?俗に「裏花」

アルコール度数は17、しっかり酒の味を楽しめる。

実はこの酒が婿さんに大好評だったので、

限定品が終売になるまえにあわてて購入してきたもの。

また次の冬になったら忘れずに用意しておこう。

CIMG4303.jpg
そして右端のは「明鏡止水」、これも日本酒。

「大澤酒造」さんの、冬限定の初しぼり。

CIMG4304.jpg
毎年パッケージが変わるのも楽しみのひとつ。

郷愁を誘うこのラベル、いいでしょ?

県外育ちの婿さんたちに、

こうした信州の地酒を飲んでもらうのが楽しい。

いろいろ飲んで好みの酒を見つけてもらえるともっといい。

酒屋さんでこの話をしたら、

「そうやって信州の酒を広めてもらえるとすごく嬉しいよ」

だって。

まだまだ美味しい酒がたくさんある、

それを見つけていくのもこれからの楽しみ。

にほんブログ村 花ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ

| | COM(-) | TB(0) | |