02≪ 2017/03 ≫03
12345678910111213141516171819202122232425262728293031
2017-03-05 (Sun)
あぁもう、、

なんだか不機嫌指数がマックス!

仕事から帰ったとたんにスイッチオン!

原因はたわいもないこと、

なのに不機嫌のスイッチが入ると、自分でも制御不能になってしまう。

ムス、、、

ひとつのことからどんどんあちこちのスイッチが連鎖反応してしまう。

夕飯作りながらムス、、

食べながらムス、、、

家族は勝手がわからず目を白黒。

なにかあったの? 具合でも悪いの?歯が痛むとか??

初めは聞いてきたが、

なにを聞かれても 「別に、、、」

そうこうしててもらちがあがらず、

触らぬ神に祟りなしとばかりにさっさと寝てしまったようだ。


一説によると、

ナニの始まる前にはやたらイライラすると聞いたことがある。

そのナニもとうの昔に引退しているが、、

まさかの復活?ありえん!

だとすると、、、更年期?  も過ぎた、、、

なぁんだ!単に日頃のうっぷんかぁーーー


今ごろになってやっと落ち着いてきた自分、

まぁそんな日もある、仕方ないさ。。。

とんだとばっちりを受けたご亭主が気の毒だったような気もするが、、、


さて土曜日のことでした。

CIMG4354.jpg
暖かく剪定日和。

本当はばあちゃんも連れて来たかったが、

土曜はデイサービスやっていて急な外出を言い出しにくかった。

本人はデイより畑に行きたいと言っていたが、

当日にならないと予定がわからなかったので(天気も含めて)

申し訳なく思いながら連れ出さなかった。


大きな枝、小さな枝、

少しづつでも切って作業を進める。

大きな切り口には殺菌剤として「トップジンMペースト」を塗っておく。

オレンジ色のペンキのようなもの。

CIMG4353.jpg
まだまだ切るものがある。

剪定が済んだら今度は「枝こなし」作業。

細い枝と太い枝を切りわけ束ねておく。

そこまでたどり着くのはまだまだ先だな。

それでも少しは前に進んでいるわけだから、

腐らず楽しんでやっていこう。


剪定、少しは面白くなってきたかも。。



にほんブログ村 花ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ

スポンサーサイト
| 果樹・りんご | COM(-) | TB(0) | |
2017-02-27 (Mon)

日曜日、休みをとっておいたので畑に向かう。

運良く天気も良さそうだ。

が、デジカメの電池切れ!

なので写真無しです。

昨日に続きりんご畑に行った。

まわりの畑ではもうずいぶんと剪定が進んでいる。

だいぶ遅れをとってしまったが仕方あるまい。


とここで施設にいるばあちゃんを連れ出し、

午前中だけの外出で畑に連れてきた。

畑に来たかったんだよね、やっと来れたね。

今日は剪定もそうだが、

伐採する木に今までの感謝を込めてお塩とお酒でお清めしたかった。

ずっと育ててきたばあちゃんにも参加してもらいたかった。

1本1本ゆっくり木をまわり、「今までありがとね」と声をかけていく。

これはもう、なおさんの気休めと自己満足でしかないが、

それでも少しは踏ん切りがついた気がする。


さて短い時間の中で少しでも剪定を教えてもらわねば!

ばあちゃんは、

「おらバカになっちゃったと思ってたけど、まだ剪定できるわな」

と、別人のように目をキラキラさせて喜んでいた。

どの枝を切っていいか全然わからないなおさんに、

「そこじゃねぇ、こっちの枝だ!」

と声を張り上げている。

自分では切れなくても教えてもらうだけで助かる。

「畑に来たかったし、剪定やりてぇな、、、」

と言うが、自分でやることは諦めてね。

でもまだ口を出すことは出来るからね。

そう、まだまだ出来ることはたくさんあるんだよ。


りんごの管理、

実はなおさん、自分でも無理してると思う。

第一時間があるわけ無いし。

仕事と家事(?)とせめて野菜育てることで精一杯なんだ。

でも、りんごを食べたいと言うよりも、

育てる過程をまだばあちゃんから奪いたくなかったのかも知れない。

1本でも残しておけば、

こうして少しでも携わることが出来るかもしれない。

今日のばあちゃんを見ていて、

ふと自分の気持ちを確認したような気がした。


にほんブログ村 花ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ

| 果樹・りんご | COM(-) | TB(0) | |
2017-02-26 (Sun)

土曜日、りんごの木の剪定を始動した。

CIMG4327.jpg
両サイドの木は全部伐採するので、

真ん中の3本を残し、その枝を切り始めた。

CIMG4328.jpg
中には雪の重さで折れてしまった幹もある。

CIMG4329.jpg
振り返って見ればこちらはいつもの畑、

なんにも無いね。

CIMG4330.jpg
いや、フキノトウが出ていた。

CIMG4331.jpg
食べる分だけ採ってきた。

CIMG4332.jpg
春の苦味を味わう天ぷらにして食してみました。

本日もごちそうさまでした!


久々の梯子乗り降りで足が痛い。

日頃の運動不足を実感したね。
にほんブログ村 花ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ

| 果樹・りんご | COM(-) | TB(0) | |
2017-01-31 (Tue)

さてまたもや寒い日々、

暖かい日が一瞬で終わった、、、


先日の土曜日、

りんごの剪定講習があったので行ってきましたの。

この積雪のなか、たいして集まらないだろう、と思ったら、、、

CIMG4214.jpg
なんとまぁ! 100名近くも集まってきました!

CIMG4218.jpg
いちおう「初心者講習」なんですがね、

ベテランの常連さんも大勢来たようです。

CIMG4216.jpg
講師はJA営農の技術員さん。

CIMG4217.jpg
さて、この枝はどう剪定する?

まず、木全体を見て残す幹を決める。

枝先は葉脈状にするのが理想、

あとは、、、

もう資料を見ながら適当にするしかない。

この場ではわかったようでも実際は違うからね。

CIMG4219.jpg
このあとアグリでらっきょ酢を購入。

このAコープのらっきょ酢は他のものより評判がいい。

即席の漬物に使う予定。

CIMG4220.jpg
同じくアグリでお昼のそば。

9時に来たのに、気が付けばもうお昼だもんね。

2時間ほどの講習だったのか。

CIMG4221.jpg
帰りに自分ちのりんご畑を見ていく。

やるしかないか、、、?

数本ほど残したいりんごの木。

あとは人に頼んで伐採決定です。



にほんブログ村 花ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ

| 果樹・りんご | COM(-) | TB(0) | |
2016-12-15 (Thu)
昨日の続き、

あのあとりんご畑に行きひと仕事。

CIMG4165.jpg

収穫の済んだ果樹の作業、

根元を手頃な広さの円状に土をかいておく。

なぜ?

これがわからず先日とある畑のおじさんに声をかけた。

「すいません、教えてください。なんで根元を掻き出しているんでしょうか?」

「なんでだと思うかね?」

「うーーん、、、肥料がよく効くようにですか?」

「こりゃぁね、ねずみ避けなんだよ。

  根元を暖かくしておくとねずみの住処になって根元をかじっちゃうんだよ」

「そうなんですかーーー!」

ほかにもなにやらいろいろ教わった。

「肥料は元肥でいいのでしょうか?」

「それは野菜にはいいだろうが、果樹には成分がちょっと違うんだよ。」

「おれは農協にある「スーパー果樹」を使ってるよ。」

「あとは鶏糞、苦土石灰も入れておくかな」

「消毒は、、そうさなぁ、、、殺虫、殺菌、ダニ対策が大事だよ」

「手入れしない木がそばにあると、病気がそこからどんどん移ってくるから気をつけな」


一番の基礎を知らずに栽培するから難しい。

と、我がりんごの木の周りも土をよけてみた。

もうすでにねずみの穴がそこかしこにいっぱい!


果樹栽培は難しい。

すでに弱音を吐きそう、、、

いや、まだだ





にほんブログ村 花ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ

| 果樹・りんご | COM(-) | TB(0) | |