03≪ 2017/04 ≫05
123456789101112131415161718192021222324252627282930
2017-04-04 (Tue)

先日抜歯して縫合していた歯茎を抜糸。

意外と早く済んだのでその後畑に。

アスパラだけが放置されている西側の畑。

CIMG4395.jpg
雑草だらけ、、、

耕耘するわけにもいかず、手での草取り作業だ。

半分ほどやったが昼時は暑いくらいの気温。

疲れちゃってもうやめた。。

CIMG4404.jpg
そしてこちらは今のりんご畑の様子。

CIMG4405.jpg
あと残りこの2本の伐採で完了する。

我が家のおっさんの職場の人がストーブの薪にしたいというので

その人が伐採して持っていくらしい。

ずいぶん広く感じるねぇ。


ここだけじゃなく、

周りの風景も以前とはずいぶん変わってきた。

あちこちのりんご畑がみんな消えていく。

どこも継ぐ人がいなくなってきている。

耕作放棄地問題は他人事じゃないよね。






にほんブログ村 花ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ

スポンサーサイト
| 果樹・りんご | COM(-) | TB(0) | |
2017-03-30 (Thu)

昨日、3月29日に思い切ってチャレンジしたこと。

午後から医者に行く予約を入れてあったので仕事は休みをとっていた。

天気予報も良かったので迷ったが実行に移すことに。

CIMG4391.jpg
実行部隊長の相方にも休みをとるよう前もって指示を出しておいた。

実家であるばあちゃん宅から借りてきた動噴やら竿、ホースなどなど。

軽トラも借りてそこに積み込んできた。

もちろん古くて使い勝手は良いとは言えないしろもの。

でも、新たに購入するなんてとんでもなく無謀だからね、

あるものを使ってなんとかやってみる、

りんごに関してはこのスタンスでいくつもり。

CIMG4392.jpg
風の出ない午前中早いうちに始める。

一癖ある動噴もなんとかエンジンがかかった。

老木2本に幼木2本、

50リットルで賄う勘定をしてみる。

一旦始めると意外とスムーズに進み、

あっというまに終了した。

というより、噴霧量の調節を最大にしていたので消毒液が終わってしまった。

これじゃぁ足りない、

次回は噴霧量を半分くらいに調節していかなければ。

こんなことも実際にやってみて初めてわかるんだね。

CIMG4394.jpg
【農薬】

水50リットル:ベンレート25g マシン油1リットル

春の一番最初の消毒

幹、枝にいる害虫駆除と殺菌剤

本当はもっと早い段階でやるべき消毒だが、やれただけ良しとしょう。



さて、午後からは予約していた医者に行く。

どうしたのかって?

右奥下の親知らずをいよいよ抜歯するんですよ。

これは昨日の話なので今はもう抜いたあと。

しもぶくれのお顔がますます膨れ上がっている最中、、、

麻酔が切れたあとはもう痛いのなんのって、、、涙

埋没している部分を切開したので次回は抜糸。

ふぅ・・・





にほんブログ村 花ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ

| 果樹・りんご | COM(-) | TB(0) | |
2017-03-05 (Sun)
あぁもう、、

なんだか不機嫌指数がマックス!

仕事から帰ったとたんにスイッチオン!

原因はたわいもないこと、

なのに不機嫌のスイッチが入ると、自分でも制御不能になってしまう。

ムス、、、

ひとつのことからどんどんあちこちのスイッチが連鎖反応してしまう。

夕飯作りながらムス、、

食べながらムス、、、

家族は勝手がわからず目を白黒。

なにかあったの? 具合でも悪いの?歯が痛むとか??

初めは聞いてきたが、

なにを聞かれても 「別に、、、」

そうこうしててもらちがあがらず、

触らぬ神に祟りなしとばかりにさっさと寝てしまったようだ。


一説によると、

ナニの始まる前にはやたらイライラすると聞いたことがある。

そのナニもとうの昔に引退しているが、、

まさかの復活?ありえん!

だとすると、、、更年期?  も過ぎた、、、

なぁんだ!単に日頃のうっぷんかぁーーー


今ごろになってやっと落ち着いてきた自分、

まぁそんな日もある、仕方ないさ。。。

とんだとばっちりを受けたご亭主が気の毒だったような気もするが、、、


さて土曜日のことでした。

CIMG4354.jpg
暖かく剪定日和。

本当はばあちゃんも連れて来たかったが、

土曜はデイサービスやっていて急な外出を言い出しにくかった。

本人はデイより畑に行きたいと言っていたが、

当日にならないと予定がわからなかったので(天気も含めて)

申し訳なく思いながら連れ出さなかった。


大きな枝、小さな枝、

少しづつでも切って作業を進める。

大きな切り口には殺菌剤として「トップジンMペースト」を塗っておく。

オレンジ色のペンキのようなもの。

CIMG4353.jpg
まだまだ切るものがある。

剪定が済んだら今度は「枝こなし」作業。

細い枝と太い枝を切りわけ束ねておく。

そこまでたどり着くのはまだまだ先だな。

それでも少しは前に進んでいるわけだから、

腐らず楽しんでやっていこう。


剪定、少しは面白くなってきたかも。。



にほんブログ村 花ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ

| 果樹・りんご | COM(-) | TB(0) | |
2017-02-27 (Mon)

日曜日、休みをとっておいたので畑に向かう。

運良く天気も良さそうだ。

が、デジカメの電池切れ!

なので写真無しです。

昨日に続きりんご畑に行った。

まわりの畑ではもうずいぶんと剪定が進んでいる。

だいぶ遅れをとってしまったが仕方あるまい。


とここで施設にいるばあちゃんを連れ出し、

午前中だけの外出で畑に連れてきた。

畑に来たかったんだよね、やっと来れたね。

今日は剪定もそうだが、

伐採する木に今までの感謝を込めてお塩とお酒でお清めしたかった。

ずっと育ててきたばあちゃんにも参加してもらいたかった。

1本1本ゆっくり木をまわり、「今までありがとね」と声をかけていく。

これはもう、なおさんの気休めと自己満足でしかないが、

それでも少しは踏ん切りがついた気がする。


さて短い時間の中で少しでも剪定を教えてもらわねば!

ばあちゃんは、

「おらバカになっちゃったと思ってたけど、まだ剪定できるわな」

と、別人のように目をキラキラさせて喜んでいた。

どの枝を切っていいか全然わからないなおさんに、

「そこじゃねぇ、こっちの枝だ!」

と声を張り上げている。

自分では切れなくても教えてもらうだけで助かる。

「畑に来たかったし、剪定やりてぇな、、、」

と言うが、自分でやることは諦めてね。

でもまだ口を出すことは出来るからね。

そう、まだまだ出来ることはたくさんあるんだよ。


りんごの管理、

実はなおさん、自分でも無理してると思う。

第一時間があるわけ無いし。

仕事と家事(?)とせめて野菜育てることで精一杯なんだ。

でも、りんごを食べたいと言うよりも、

育てる過程をまだばあちゃんから奪いたくなかったのかも知れない。

1本でも残しておけば、

こうして少しでも携わることが出来るかもしれない。

今日のばあちゃんを見ていて、

ふと自分の気持ちを確認したような気がした。


にほんブログ村 花ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ

| 果樹・りんご | COM(-) | TB(0) | |
2017-02-26 (Sun)

土曜日、りんごの木の剪定を始動した。

CIMG4327.jpg
両サイドの木は全部伐採するので、

真ん中の3本を残し、その枝を切り始めた。

CIMG4328.jpg
中には雪の重さで折れてしまった幹もある。

CIMG4329.jpg
振り返って見ればこちらはいつもの畑、

なんにも無いね。

CIMG4330.jpg
いや、フキノトウが出ていた。

CIMG4331.jpg
食べる分だけ採ってきた。

CIMG4332.jpg
春の苦味を味わう天ぷらにして食してみました。

本日もごちそうさまでした!


久々の梯子乗り降りで足が痛い。

日頃の運動不足を実感したね。
にほんブログ村 花ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ

| 果樹・りんご | COM(-) | TB(0) | |