05≪ 2018/06 ≫07
123456789101112131415161718192021222324252627282930
2018-05-15 (Tue)

あちゃーーーー!

すっかり怠けてしまっていた!

季節がどんどん進んでしまったね。


とりあえず、週末は「母の日」だったわけで。

CIMG5295.jpg
埼玉の長女夫婦が泊まりに来てくれました。

なおさんひとりで孤立奮闘しているりんごの摘果、

それを手伝いに来てくれたんだよ。

婿どのにとって、生まれて初めての慣れない作業。

でも黙々とハサミで実を落としていってくれた。

この作業は一番人手が必要なんだけど、

なおさんひとりではなかなか進まない。

本当にありがとうございました!



で、本日は3回目の消毒。

前回からひと月経ってしまい、実はそうとうやばい状態。

アブラムシやら病原菌やらがどんどん入ってしまっている。

今後どうなるか不安だが、とりあえずは殺虫剤と殺菌剤。

この消毒、りんご農家泣かせの辛い作業だ。



暑かったり寒かったりのこの陽気、

種まきから苗植えまで、怒涛のごとくのひと月だったような気がする。

写真撮ってもアップ出来ず、

そうこうしていると、野菜は育ち写真が古くなる、、、

雨降ったり、急遽日帰りで上京してきたり、

いろんな用が重なって、毎年のことだが春先の忙しさ。



先日の新聞での投稿記事

夫がアルツハイマー認知症になったという80歳前の奥さんからの投稿、

「崖から転げ落ちるように症状が進み、自分一人では介護できなくなってしまった。

 認知症にならない予防医学を新聞やテレビで目にすると、

 何かを怠った気がして、もっとやることがあったのかと悔やまれる」

と文章が結んであった。

これを読んだとき、ハッと思い同時に愕然としたね。

今まさに空前の健康ブーム、

テレビでそんな話を聞かない日が無いくらいだ。

あれをすれば認知症を防げる、これを食べれば血管が若返る、

もううんざりするほど次から次へとそんな話題。

でも、年取ればそううまくいくことばかりではない、

きっとみんなわかっているけど踊らされている??


なんだか切ない記事を目にしたってお話でした

まだしばらく忙しくて目が回っていると思います。

なかなか更新できず、ご訪問もできそうにありません。

ごめんなさい。


にほんブログ村 花ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ

スポンサーサイト
| 果樹・りんご | COM(-) | TB(0) | |
2018-04-21 (Sat)

確か4月17日のことだったか、、?

CIMG5252.jpg
2回目のりんご消毒をした。この時期は殺菌剤。

うどん粉、黒星対策がメイン。

花が咲き始めた。

老体の調子は今ひとつだったが、

それでもできる日が限られてしまうのでやむなし。

CIMG5259.jpg
りんご畑の隣の空き地に置かれていた重機、

持ち主の土建屋さんとの交渉で、

CIMG5231.jpg
伐採した木の根や株を取り除いた。

10本ほどの抜根と整地、しめて32400円。

重機をレンタルすると思えば安くすんだのかも知れない。



まぁ、なんていうか、、、

この際全部伐採してしまうのも有りかな、、、なんてね。

2年ほどリンゴ栽培を頑張ってみたんだけど、

もういいかな、、、

結局はB級品、しかもほとんどは食べきれずに放置されてしまった。

なんのために、、?

ばあちゃんが気落ちしないように?

でも、もうばあちゃんはりんごへの愛着も残っていないようだ。

そのためだけに年間りんごの屈託をするのは正直辛くなってきた。

意地張ってきたけど、気が済んだのかな?

だったらここで野菜を作ったほうが気が楽。

枯れても虫食いでも、その時だけで後腐れないから。

果樹はそうはいかないのが一番の辛さ。


さぁ、今年はそんな思いと向き合っていかねばのぉ。。


にほんブログ村 花ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ

| 果樹・りんご | COM(-) | TB(0) | |
2018-03-18 (Sun)

この間、また同僚からもらったクルミ、

CIMG5208.jpg
ネットごとどーんと持ってきて、はい!って。

うおーーーー!

なんとも大胆なプレゼントに叫ぶしかなかった。

まだ大量に残っているのだが、、、

ありがたく頂き、またストーブで炒るとするか、、、


昨日、風が冷たかったが畑を頑張った。

この間のニンニク畑とは別の畑を耕耘してきた。

少しでも起こしておけば、いつでも種蒔きできるからね。


そしてその日の夕方、

CIMG5213.jpg
すっかり忘れていたりんごの存在。

春になるとどうしても萎びてしまう。

畑に持っていき大部分は廃棄してきたのだが、

全部捨てるのはどうにも忍びない。

で、ついにこの方法を思い出したという訳。

もっと早く作っていれば良かったのに、、、

でもまぁ、これはこれで仕方ないよね。

少しでも食べなくちゃ申し訳ない。


にほんブログ村 花ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ

| 果樹・りんご | COM(-) | TB(0) | |
2018-03-13 (Tue)

日曜日、

朝は氷点下だったが天気は良いらしい。

屈託続けるのもしんどいので消毒決行!

CIMG5193.jpg
今季最初のりんごの消毒

昨年はマシン油を使ったが、

今年は何を思ったか、この石灰硫黄合剤を散布。

これがもんのすごーーく臭いの!もろ硫黄臭!!

CIMG5194.jpg
超古ぼけた動力噴霧器、

不具合あるけどなんとか使ってる。

CIMG5195.jpg
こちらは新調したエンジンポンプ

13000円ほどだったか、、

古いものを冬に水抜きしなくて破裂させ、

先日泣く泣く購入したものだ。

CIMG5198.jpg
あれこれ動いてお昼、

久々に昼メシ持参で働いた。

作業員用の燃料はビール!(笑)

いつのまにかこんな季節になってきたんだねぇ。。

にほんブログ村 花ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ

| 果樹・りんご | COM(-) | TB(0) | |
2018-03-10 (Sat)

先週とはうって変わって寒い週末。

凍えそうな体に鞭打って(そんなわけないか?)

たったひとりぼっちで畑に向かう。(当たり前だ)

CIMG5191.jpg
一番大きな木はこの老木、

やり残してあったりんごの幹の皮削り作業、

これを今日で終了としたいわけ。

CIMG5192.jpg
その木の足元には、たくさんのふきのとう。

これみんな山蕗だ。小ぶりでアクっぽいので食べない。


さてひとりぼっちで話し相手がいない。

こんなときはいろんな思いが駆け巡る。

凍えそうな北風の中、なんでりんごの世話までやっているんだ?

離れて暮らす子どもや孫っちに美味しいりんごを食べさせてあげたい?

それだけなら農家さんから買えばいい。

食べる分なんてほんの数個でいいんだからね。

ならなんで?

りんごの木が無くなるとばあちゃんが気落ちしてしまう?

それはそうだが、本来部外者のなおさんが屈託することじゃない。

ではどうして?

皮剥き作業をしながら問答を繰り返す。


りんごに携わっていると、昔のことを思い出す。

幼いことから常に身近だったりんご栽培。

いろんな作業を手伝わされた。いやいやだけどね。

だだっ広い農園、早くに亡くなった父親も泥まみれで働いていた。

この土地の名義は当時、その父親の父親、つまりなおさんの祖父のものだった。

そして父親の兄弟がたくさんいた。つまり叔父叔母だ。


高校生の頃父親が亡くなり、その兄弟たちと当然のように相続争いが勃発。

いくら専業農業をしていても、ばあちゃん、つまり嫁に相続権は無い。

まぁ、いろんなごたごたがありました。

で、一部の農地をなおさんの兄が相続したわけだ。(残りは叔父叔母)

その分なおさんは相続放棄の印鑑を押してね。


きっとばあちゃんは長男に期待してたんだろうね。

手元に残ったこの農地の跡を継いでくれることを。

だから本来なおさんは手伝う義務など皆無。(意地悪な言い方だ)

でも、農地はどんどん売られていく、

つまり、兄は全く農業に携わるつもりがない。

農業振興地区で勝手に売買出来ない土地だけが残っている。

それを今までばあちゃんが子守してきた。



長々書いていると、何を言いたいのか忘れてしまった!

でもね、

なおさんが農作業を続けているのは、

もしかして意地なのかも知れない。

ずっと営まれてきた農作業、

早くに無くなってしまった父親の無念、

財産を手に入れただけで全く継ぐ意志の無い兄、

全く相続して無いのにもかかわらず

なおさんを頼り、いろんな手伝いを依頼してきたばあちゃん、


いろんなものへの意地があるのかも知れない。

寒い中、どろどろとした思いも行きつ戻りつ、、



でも結局のところ

自分がやりたいと思っているからやっているんだ。


そう思ったところでちょうどお昼。

帰ろうと思ったが、農具を片付けに行った野菜畑を見ると、

ますます勢いを増した雑草が目に入った。

退治しないと自分が後で苦労するのは目に見えている。

仕方ない、

30分ほど真剣勝負してだいぶすっきりした。

さぁさぁ、今度こそ帰ろう。






にほんブログ村 花ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ

| 果樹・りんご | COM(-) | TB(0) | |