07≪ 2017/08 ≫09
12345678910111213141516171819202122232425262728293031
2017-02-07 (Tue)
河津市から海沿いをしばらく上に進み、

ほどなく目的地にたどり着きました。

知らない土地はどれほどの時間が必要なのかわからない。

予定よりも若干早めに無事着いたので良しとしましょう。

CIMG4259_20170206173717395.jpg
荷物を部屋に置き、まだ早いので早速海辺まで散歩してみましょう。

CIMG4254.jpg
ここは山手から海岸まで坂が続いているので若干しんどかった。

でも、念願の海沿いで足湯!極楽じゃーーーー♪

CIMG4255.jpg
そう、ここは熱川温泉。東伊豆になります。

正面に見えるのは大島。

CIMG4256.jpg
近くの弁財天で。

この100℃の熱湯でお金を洗うと金運に恵まれるらしい。

当然真剣に洗いますとも!

CIMG4260.jpg
高台のホテルに戻って、屋上の露天風呂からの景色。

部屋からも同じ風景が見えるので大満足!

CIMG4262.jpg
ここの売りはたくさんの風呂。

男女ともにある風呂が翌朝に入れ替えとなるので

両方の内湯、露天を楽しめるというわけ。

CIMG4263.jpg
露天からも海がよく見えて極楽じゃ~

しかも空いていて貸切状態だったしね。

CIMG4264.jpg
さてお楽しみの夕食ターイム!

CIMG4265.jpg
贅沢にも「伊勢エビのお造り」と、

CIMG4266.jpg
同じく「伊勢エビの鬼殻焼き」をチョイスして別予約。

たぶん最初で最後かも知れない、、、(苦笑)

CIMG4268.jpg
そしておおぶりの「金目鯛の姿煮」

CIMG4267.jpg
翌日がおっさんの誕生日だったので

ふんぱつしての豪華なディナータイムとなりました。

実は今回の旅行、長女の婿どのから頂いた旅行券を使って予約したもの。

自分たちのふところ事情ではこんな贅沢は考えられないからね。

直前まで休みが取れるかわからなかったので

4日前にあわてて予約を入れたんだった。

婿どののはからいで竜宮城に来たような誕生会になったよ。


旅行にきて嬉しいとともに、

こうして嬉しいと思えることが一番嬉しい。

この一年を思い返せば嘘のような今の感情。

ありがたいことです。

さぁさぁ、かんぱーーーい♪

にほんブログ村 花ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ

スポンサーサイト
| 温泉 | COM(-) | TB(0) | |
2016-10-11 (Tue)
さて目的地!

CIMG3965.jpg
そう!志賀草津ルートを抜けた先にあるのはここ「草津温泉」

真ん中のおねーさん、「かおなし」でちょっと、、、

CIMG3967.jpg
まずは王道の「湯畑」の様子。

CIMG3969.jpg
草津は意外と近いので何度も訪れていますが、

やはり3連休とあって超混雑しています。

CIMG3972.jpg
今夜のお宿はここ「益成屋」さん。

湯畑からすぐ近い、純和風旅館。

しかも全6室のこじんまりしたお宿です。

CIMG3994.jpg
お隣のお宿も風情があるので思わずパチリ!

こちらは「奈良屋」さん。

CIMG3975.jpg
お部屋、控えの間もありゆっくりできそうですね~

CIMG3976.jpg
夕飯までまだ時間があるので早速ひと風呂浴びてきましょう。

草津温泉はいくつかの源泉があり、

このお宿はそのなかの「白旗源泉」をひいているそうです。

ふふ、、、ほぼ毎度の貸切ですね(笑)

CIMG3979.jpg
さぁ夕食たーーーいむ!

実は今回の温泉旅、長女さんとその相方さんが計画を立ててくれてました。

こちらの都合が確定できなく、直前くらいの予約になってしまったのですが、

運良く2部屋とれたということ。

今月にめでたく入籍するので、まぁたまには一緒に泊まろうかと。

家に来てもらえばよかったのですが、

こちらが最近バタバタしてるので

ならばいっそ温泉でゆっくり飲もうということで計画してくれたようです。

ありがとう、そしておめでとう!

気配りのできる優しい婿どのです。

どうぞ2人幸せに暮らしてくださいね。

美味しく幸せなお酒も頂き、お腹も心も満腹になれました。


CIMG3981.jpg
さて食事のあとはそれぞれ別行動。

中年組は外に出かけそぞろ歩きを楽しみました。

新しくできた湯畑広場ではハーモニカコンサートが行われていたり、

CIMG3982.jpg
湯畑を見下ろす高台にある「光泉寺」の階段が

キャンドルでライトアップされていたりしていました。

これ、湯もみのおねーさんの姿に見えますか?

「2人がどうぞ末永く幸せでありますように、、、」

欲張ってその他もろもろのお願い事をしお寺をあとにしました。

CIMG3983.jpg
そうそう、白旗源泉はすぐそこにあったんですね!

CIMG3984.jpg
見るからに熱そう、、、

宿に戻りまたもや当然のお風呂たーいむ!

寂しいくらい誰とも会わずまたもやの貸切です、、、

2日目
CIMG3987.jpg
朝食前にまたもやの朝風呂!

この旅館は各部屋専用の個室風呂があるのですが、

やはり狭さを感じるし、

なにより個室でなくとも大浴場でも貸切状態だから広いほうに行きました。

思ったとおり、存分に堪能!またもやまたもやぼっちです!(笑)

しかーーーも!

CIMG3990.jpg
朝食後、今度は外の共同浴場にまで出向いてしまいました!

草津にはいくつか共同浴場があり、しかも無料です!!

CIMG3988.jpg
みな源泉に近いので強烈に熱いと聞いてチャレンジ!

シャンプーなどの洗い場は無く、浸かるだけの場所。

仕切りがあり、奥側はもう尋常でない熱さですよ。

もうね、足が熱いというよりピリピリ痛いんだもん!

CIMG3989.jpg
先に入っていた方から入浴のコツをご伝授、

「とにかくザブザブとお湯をかけ、熱さに慣らしてから入って」と。

埼玉から来たと言うそのおかあさん、

「しょっちゅう来てるけど、今日の熱さはマシよ」だって。

これで?いつもはどんだけ熱いんだか、、、

とは言いつつも他の人たちとも世間話しながらけっこう入っていられたし。

我慢大会みたいだったけどね。。

CIMG3992.jpg
そうそう、この外湯は「白旗の湯」でした。

湯畑のすぐ近く、

お隣の建物は湯もみショーで有名な「熱乃湯」さん。

9時にはもう大勢並んで順番待ちしててびっくり!


さてさて、名残惜しいですがそろそろ帰る時間になりました。

宿前で4人記念撮影してしばしのお別れ、

また会おうね~

と約束して帰路につきました。











にほんブログ村 花ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ

| 温泉 | COM(-) | TB(0) | |
2015-09-07 (Mon)

さぁ、車を走らせますよ!

上高地は単なる寄り道で、本来の目的地はここ!

CIMG3485.jpg
白骨温泉(しらほねおんせんと読みます)

沢渡から20~30分だった?

あっというまに到着しました。

上高地と乗鞍の真ん中に位置する山奥の数軒の宿。

CIMG3476.jpg
空きのあったお宿を予約しちゃったんです。

ロビーでゆっくりこんぶ茶を頂いてのチェックイン、

CIMG3467.jpg
いけない!写ってはいけないものが写りこんでしまいました!

部屋の写真は他に無いので仕方ない、、、

それにしてもあっというまにくつろいでますねぇ、、

なおさんがカメラを用意する間にあんなところまで移動していたんだ、、、

CIMG3475.jpg
部屋からの眺め、

ここは高台にあるのでものすごく眺めがいい、

といっても見えるのは山ばかりですけど、、(笑)

見える屋根は温泉のある場所の棟です。

秘湯ですからね、飲食街や温泉街なんて皆無!

土産屋さんなんかひとつも無い!(笑)

唯一の商店に行ってみたら、

乾物と漬物が売られていた、、

酒やらつまみなどは事前に用意しておくのが必須。

もちろん持参しましたともさ!

CIMG3472.jpg
さぁ、早速お風呂に行きましょう。

このお宿は3階でもエレベータがついていて、

部屋ばかりか廊下、トイレ、窓際、あらゆる場所に野の花が生けてあり、

それにアルプスの山の絵画もあちこちに飾られている。

CIMG3473.jpg
無機質なビルと比較すると本当に居心地がいい。

ほら、ウサギさんまで隠れているよ?

CIMG3469.jpg
さてどんなかな?

ワクワク、、、、

CIMG3490.jpg
うわーーーーー♪

評判通りの青みがかった乳白色です!

浴槽の淵の白いものは、

温泉水の炭酸カルシウムが固まったものらしいです。

CIMG3470.jpg
向きを変えて外の露天側の方角。

決して広いとは言えない浴室ですが

源泉のお湯を触ると熱いですが、ちょうどよく温度も下がり、

いつまでも入浴していられる気持ちよさでした。

CIMG3488.jpg
ガラス窓の向こう側は露天風呂。

ここで疑問に思いませんか?

風呂場の写真をなぜ撮れる?って、、、

それはね、

ほぼ貸切状態だったからですよ!

全20室の小さなお宿。

先客がいても上がっていけばなおさんひとり、

あがったころにまたひとりふたり、、

4人以上とは出会わないほどのんびりできました。

CIMG3486.jpg
さぁ夕飯の乾杯!

特に豪華なプランでは無いのでごくごく普通!(笑)

食事処での夕飯でしたが、

10組くらいのお客さんがいてびっくり!こんなにいるんだ。

後半にもまた数組が食べにきましたから、けっこう宿泊しているんですね。

それにしては風呂場で出会わない、

みんなお風呂に入らないのでしょうか?(笑)

ちなみになおさんは4回入りましたよ!

CIMG3493.jpg
朝食の楽しみは、この「温泉粥」

温泉のお湯で炊いた「お粥」

味の違いは?って聞かれても困るんだけど、

普段お粥は作らないので胃腸に優しい朝食でした。

ここ白骨温泉は、

「3日入れば3年風邪を引かない」と言われている。

さて、2日入っただけだとどうなるのでしょうか?

誰かに聞きたかったけど、聞くのを忘れました。

その答えは自分の体に求めるしかないようです。

夏のあいだに溜まった心身の疲れや澱、

そんなものを洗い流してすっきりできた。

自分の思い付き、ナイス!!(言い訳です、、、)












にほんブログ村 花ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ

| 温泉 | COM(14) | | TB(0) | |
2015-02-13 (Fri)
さて休みです!

ってことで、またばあちゃんネタになっちゃう。。。(笑)

まぁ、備忘録ってことで、、、



この間行ったあとで連絡があり、

「ちゃんちゃんこの柄、どれがいいだか選びにこいや」

はいはい。行きますよーー

CIMG2580.jpg
ばあちゃんの嫁入り箪笥には、まだたくさんの着物が入っている。

半分くらいはほどいて反物にしてあるけどね。

ちなみに、ばあちゃんが今着ているものは、

自分の母親の嫁入り着物を縫ったもの。(なおさんのひいばあちゃん)

ってことは、何十年前のものだ?ずいぶんな年代ものだね。

CIMG2581.jpg
次々と出てくる出てくる!

CIMG2582.jpg
これは「銘仙」

CIMG2583.jpg
金銀の糸を織り込んだ華やかなもの。

CIMG2584.jpg
お値段が高いという「お召」の着物。

どれにしようかな・・?

うん、全部!!(笑)

いやいや、、、まずは上のピンクのにしましょうか?


作ってもらう駄賃の代わりに、

今日もお昼からちょっとひと風呂!

CIMG2585.jpg
「大室温泉 まきばの湯」

土手沿いを走ってすいすいーーっと。

CIMG2586.jpg
ここは地元の産直場でもあるので、

玄関からこうして特産品が安く売られています。

CIMG2590.jpg
足湯あるけどもちろん誰もいない。

このお風呂はちゃんと洗い場もシャワーもありますよ。

内湯は撮影出来ないので、せめて露天だけでも、、、

CIMG2589.jpg
ちぇ!晴れていれば、

ここからアルプスと北信五岳がよく見えるビュースポットなのに、

残念ながら曇天です。

しかも雪降ってきそう、、、

1時間ほど出たり入ったり、、、

ローカルな温泉なので、

一歩足を踏み入れると、

そこはもう井戸端ならぬ風呂端コミュニティーです!

CIMG2588.jpg
「お宅さん、いくつになんなした?」 「そーかい、そりゃ達者だなえ」

「なんのさ、膝も痛くてなえ」 「足悪くていなさるの?」

「娘がいるといいねぇ」 「どっから来なしたの?」

とまぁ、みんな裸の付き合いで、飽きることなく時間も過ぎます。


この後、ちょっとした事件がありまして、、、

なおさんよりも少し前に脱衣場に向かったどこかのおばあさん、

さっき話をかわしたこのおばあさん、まだ服を着ないでいます。

まだ暑いのかな?なんて思っているとそのうちに、

「おら服がどれだかわかんねくなっちゃって、、、」ぼそっと言います。

ありゃ困った!どんな色か尋ねても思い出せないようです。

人のかごやロッカーを勝手に触るわけにもいかず、、、

見まわしたところ、この脱衣場の中で一番若いのはなおさんのようで、

しかも隣にいて困っているし、

何とかしてあげないと!おばあさん風邪をひいちゃいますよ。

ちょうど施設のおばさんが見えたので事情を話し、

ガウンを持ってきてもらったり、なんとかかんとかしているうちに

「これだ!これおらんのだ!」 思い出したようです。よかった!!

「たまにこんなふうにボケちゃう時あるんだよ、、」

すまなそうに謝るこのおばあさん。

「みんなそうだから案ずるなさ」

気休めに声をかけ、励ましてきましたが、

本当に他人事ではない、、じぶんだって、、、

「子ども叱るな来た道だもの 年寄り笑うな行く道だもの」

そんな風にちょっと切ない温泉事件でした。

CIMG2591.jpg
さて本日の土産!

売っていた「長芋はね出し」

ここは長芋の産地なのでいっぱいありますが、

割れたものは一袋で300円。

ばあちゃんも欲しがったので2袋。

さぁまた土手を飛ばして帰りましょう!

足がのっこいうちに当然のお昼寝ですよ。

ささやかな極楽気分でね。。。










にほんブログ村 花ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ

| 温泉 | COM(9) | | TB(0) | |
2015-02-08 (Sun)

昨日は春の陽気にすっかりテンション

畑に行って土と戯れてますますヒートアップ!

りんごの剪定作業をしていたばあちゃんを誘い、

お昼から近くの温泉まで行っちゃぞーーーー

CIMG2526.jpg
向かった先は高山村の「山田温泉」

しかしここはお昼の蕎麦を食べに。。。

大湯のバス停の隣にある蕎麦屋。

CIMG2527.jpg
昔は何度かばあちゃんを連れて食べに来たお店です。

「何年ぶりだっちゃなーーー」

ずいぶん懐かしがってくれました。

CIMG2529.jpg
この山田温泉にもたくさんの源泉と温泉がありますが、

今回は道を少し戻り、「子安温泉」という場所に行きました。

温泉街では無く、ぽつんと小さな1軒の温泉場。

CIMG2530.jpg
ここは「療養泉」

温度と成分の質、濃度から医療効果が期待できる温泉との説明がある。

残念ながら先客がいたので写真は撮れませんでしたが、

まず一般的な温泉にあるシャワーやせっけん類、蛇口も一切無い。

人気の露天も無いし、あるのは源泉から流れ出る筒だけ。

無色透明の源泉が時間とともに黄褐色の濁り湯になっている。

お湯を舐めると、ものすごーーーーくしょっぱい!

ナトリウム・カルシウム塩化物泉というのもよくわかる。

ここを選んだのにはわけがあって、

実はばあちゃん、皮膚にかゆみのような炎症が出始めて、

処方された薬を飲んだり塗ったりもしているが、

少しでも軽減すればいいかな?

ということで、殺菌・抗菌効果のあるこの温泉に来てみた。

ぬるめのお湯だけど、本当にあったまった。

何だか宣伝しちゃったみたい(笑)
                  注:感想には個人差があります

CIMG2531.jpg
広間も食事もないこの温泉、

椅子で一休みしたら湯冷めする前に帰って

温かくしてひと眠り。

狙ったとおり、至福の時間だった。。。






にほんブログ村 花ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ

| 温泉 | COM(8) | | TB(0) | |