FC2ブログ
07≪ 2020/08 ≫09
12345678910111213141516171819202122232425262728293031
2020-01-29 (Wed)

恒例の冬仕事、味噌仕込み。

CIMG5684.jpg
去年の秋、大豆も豊作だった。

無事選別も済み、味噌作りに入った。

CIMG5683.jpg
大豆を煮る鍋の大きさの都合から、

鍋1回に煮るのは大豆1,5キロ。

CIMG5686.jpg
それを6回に分けて作った。大豆9キロということになるのか??

となると出来上がりは何キロになるんだ?

ポリ桶4個だ。

でも子どもたちみんなが楽しみにしていてくれる。

作りがいがあるってもんだね。

秋に蓋を開けるのが楽しみだ。

これがあるからやめられないよ。


にほんブログ村 花ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ

スポンサーサイト



| 保存食 | COM(-) | TB(0) | |
2019-12-21 (Sat)

今冬、まだ雪が降らない。

いつもなら、脅かすように1回は降っているんだけどなぁ。

まぁ、それならそれで楽で良いわ。

暖かいので、午後少し畑に出向き、草取りなんぞしてしまった。

この時期に草取りって、、、と思うんだけど意外と草だらけ。

雪があると気がつかないんだけど、雪が無いせいか、まぁよく見えること!


その後は溜まりに溜まった衣料品の断捨離!

いつかやらねば!と思いはや数年!!

とりあえずゴミ袋一杯の不用品を片付けた。

タンスが少しだけ空いたので、結局他のものを詰め込む。

はぁ、、、なかなかスッキリしないなぁ。


そうだ!お題は「一味唐辛子」

CIMG5676.jpg
「鷹の爪」とか「辛味唐辛子」とかいうものを栽培していた。

CIMG5677.jpg
小ぶりのこれは「鷹の爪」

干したものがたくさんあるので、ここらへんでそろそろあれ作ろう。

CIMG5678.jpg
黒ごま、ゆずの皮も少し足してミルサーで砕いたら出来上がり。

たくさん作っても湿気ちゃうので、ひと瓶ずつ作ろう。

これがまた辛いんだ!!


【おまけ】
CIMG5679.jpg
時々出向く酒屋さんに行った。

「大信州」の樽酒がもう売り切れで、

発売されたばかりの「明鏡止水」の樽酒購入。

杉の香りが楽しみなお酒です。

CIMG5680.jpg
お隣は「田酒」という日本酒。

実はお店でくじ引きやっていて、はずれだと小さな缶ビール。

で、引き当てたのがこの「田酒」の購入権利!!

田酒を当てたんじゃなく、購入権利!!笑

CIMG5681.jpg
「要らなければ缶ビールでいいですよ」

とも言われたが迷うなぁ。。

ちょうどそのとき、すぐあとに会計するご紳士が現れた。

そのご紳士は「鍋島」のことであれこれお悩みしていた方だ。

こりゃ日本酒詳しいんじゃね??そう思い、

「この田酒というお酒ご存知ですか??」と図々しくも仲良く話しかけてみる。

「うーーん、、知らないんですよ。どんなかな?」

無視せずにお答えくださった。

青森の酒、田酒。

せっかくだから?購入してみよう。

お代は2800円!意外とお高い!!!←パック酒よりって意味 ww

このクジに当たったのだろうか?  損?得?

まだ飲まないよーーーー!


にほんブログ村 花ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ

| 保存食 | COM(-) | TB(0) | |
2018-10-31 (Wed)

今ごろになると、巷で柿が動き回っている。

CIMG5426.jpg
これ、「はちや柿」だって。

CIMG5427.jpg
農家さんが出荷していた。

こんなに大きな柿を初めて見た。

欲しくなって衝動買い!

CIMG5430.jpg
こちらは畑にある普通の渋柿。

名前は知らない、、

30個くらい干して、このくらいの量でちょうどいいかなって思っていた。

CIMG5431.jpg
そしたらねぇ、

友人Fちゃんから「柿取りに来い」と連絡があり、

行ってみると、同じ「はちや柿」が大量に!

Fちゃん家にもあったんだ!

帰ってまた柿剥きの夜なべ仕事。

と、その翌日。

またもや他の友人から「柿届けるわ!」と連絡が。

100個届き、結局今年は160個ほど干し柿を作るはめになった。

柿の木があっても干し柿を作らない人が意外と多い。

勿体ないんだけどね。

CIMG5429.jpg
ついでに肉厚の菌床しいたけも干す。

CIMG5432.jpg
国産の干ししいたけが出来上がり!!

ふぅ!!

にほんブログ村 花ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ

| 保存食 | COM(-) | TB(0) | |
2018-02-09 (Fri)

りんごの剪定をしていた日、

お昼に帰ってからの午後作業。

CIMG5071.jpg
煮ておいた大豆を冷ましておいた。

味噌、今年は少なくしておこうと思っていたが、

中途半端に大豆が残ってしまった。

来年の楽しみがこれでまた増えた?

味噌って、蓋を開けるときのワクワク感がたまらない!

CIMG5073.jpg
ちゃちゃっと仕込みが済んでメモ。

CIMG5072.jpg
ふう、、

あと残っているのは「鞍掛豆」と「黒豆」

これらは煮豆にして楽しもう。

にほんブログ村 花ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ

| 保存食 | COM(-) | TB(0) | |
2018-01-17 (Wed)

一日雨!

気温は確かに高めなのだろうが、

こう暗くてジメジメしてるとテンションも


さて、

昨日は休みだったし、おまけに天気も良かった。

少しばかり畑に野菜を探しに行く。

白菜、ネギ、大根は自宅保管のもの、

それらを足して娘っこたちに野菜便を送っておいた。

なにしろ最近の野菜高騰、

あるものはなんでも送りたくなっちゃうよね。

畑に行っている間、家ではまた豆を煮ていた。

CIMG5031.jpg

今回は「鞍掛豆」の味噌。

以前作って、意外と美味しかった。

なにしろ、この秋一番収量が多かった豆がこの「鞍掛豆」

ひたし豆にしてもしても終わらない。

ならばまた味噌に変身させようと思い立った。

青豆と黒豆を足して2で割ったような豆なので

味もそんな感じ。

見た目はそう、あずき色だね。

そのあとやったこと、

CIMG5035.jpg
夏のきゅうりを塩漬けにして保管しておいたもの。

それを塩抜きして軽く干しておいた。

冬場のほうがカビないかな、、と思ってね。

CIMG5034.jpg
塩、抜きすぎた気がする、、、

まぁいい。

CIMG5036.jpg
去年作成した「黒豆味噌」

これを使ってきゅうりの味噌漬けをすることに。

少々ザラメと酒を加え、あとはひたすら味噌の中にブチ込むだけ。

味噌だけはふんだんにあるから遠慮なく使える。

半年後には美味しい?味噌漬けになる予定。

でもね、

夏のきゅうり攻めの頃には思い余って塩漬けしておいたが、

よく考えりゃ、そのまま土にお返ししてたほうが楽だったのかも。

その場しのぎで有効活用した気分だったが、

次から次へと漬物が増えていく始末。

物置はもう桶だらけ、、、

来年度はもうちょっと考えよう・・・




にほんブログ村 花ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ

| 保存食 | COM(-) | TB(0) | |