09≪ 2017/10 ≫11
12345678910111213141516171819202122232425262728293031
2017-09-12 (Tue)

とある日曜日、

思いついて、というか無性に出かけたくなり、

だって、日々仕事と畑の往復ばかり。

離れて暮らす娘夫婦たちは、

それぞれ北海道やらハワイやらに出かけている最中だ。

なんだか自分もどこかに行って気分を変えなきゃ!

そんな気持ちにせかされて前夜急遽場所を考える。


で、思いつきで向かった先は、、、

CIMG4814.jpg
長野県のほぼ中心にある蓼科高原、八ヶ岳、

ちなみに、「八ヶ岳」は夏沢峠峠を境に南側を「南八ヶ岳」、

それより北側を「北八ヶ岳」と呼んでおりますの。

CIMG4816.jpg
その「北横岳」近くにあるロープウェイ。

下から登るのは大変だけど、これを利用すればあっというまに天空の坪庭に。

CIMG4817.jpg
6時半に高速に乗り、山麓に到着は8時過ぎだったかな?

まだ人もまばらで空気も冷たい。

CIMG4818.jpg
寒いはずだよね、ここの標高はご覧のとおり。

ここは「亜高山帯」に属する地域。

写真が多いのでさらっといきます。

CIMG4819.jpg
まずは入口近くにある横岳神社にお参りして。

今日一日の無事を祈ります。

これ意外と大事、、、

CIMG4820.jpg
坪庭と言っても周遊するのに30分くらいかかる広い遊歩道。

CIMG4823.jpg
一番奥にある青い三角屋根の「縞枯(しまがれ)山荘」

このロープウェイ山頂駅から八ヶ岳縦走する人も多い。

下から登るよりも動きやすいからね。

でも日頃鍛えて無いのでなおさんは登山はパス。

アルプスと比較すると、初心者にも取っ付きやすい八ヶ岳、

でも登山準備は真剣に!

今夏も八ヶ岳での遭難も多かった、、、

CIMG4826.jpg
コーヒー飲んでひと休み。

優雅だなぁ、、、(寒いくらいだけど、、)

多分気温は10℃以下。長袖3枚着てても風が冷たい。

溜まった毒素を消すにはもってこいの素敵な場所でしょ?

CIMG4831.jpg
この「縞枯山」は、山の斜面が縞枯現象で覆われている山。

木々の枯れている部分と生きている部分が縞になっている。

CIMG4834.jpg
登ってきた後ろを振り返ると、そこは茅野の町並み。

その周りには南、中央、北のアルプスが見渡せる。

特に南八ヶ岳が綺麗な稜線を見せてくれている。

CIMG4840.jpg
気の早い木たちはもう紅葉しているようだ。



さて、ここから予定では「白駒池」に行き、

「高見石」に登る予定だった。

が、昼近くで駐車場は既に満車。

誘導員さんによると1~2時間待ちだって!

ちっ!そんなに待てるはずもなく、もう道を下ることにする。

CIMG4842.jpg
八千穂高原の休憩所で一服

ここで聞いた話によると、

某JRの「大人の休日倶楽部」のCMロケ地が、ここ白駒池の苔の森だったらしい。

それで人気に火がついて、以来人がわんさか押し寄せているということだ。

駐車場がそれに追いつかなく、常に満車状態らしい。

うーん、、、

確かにここの「苔の森」は神秘的で素敵な場所だが、

紅葉シーズン以外はひっそりとしていたのに、、

今年はもう見るのは諦めるかな、、?

また落ち着いた頃に来るとするか。。

(以前来たときの写真はお出かけカテゴリーにあるよ)

CIMG4846.jpg
ここ八千穂高原は白樺林が本当に多い。

CIMG4844.jpg
ここでも気の早い木々が紅葉してきたようだ。

さてお土産がなにも無い、、

CIMG4847.jpg
帰り道の途中、佐久穂の町の特産は「プルーン」

ところが今年は天候不順で不作だそうだ。

道の駅でも、いつもなら山積みされているのに今年はほとんど無い。

お昼過ぎでもう売り切れてしまうほどなんだね。

残念!



駆け足で回ってきましたが、

どうでしたか?信州の山はもうすっかり秋!

これからあちこちで紅葉便りが聞かれるようになる。

今度はどこに行こうかな?

あ、畑だった、、、



にほんブログ村 花ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ

スポンサーサイト
| お出かけ・旅行 | COM(-) | TB(0) | |
2017-07-30 (Sun)

雨の日のこと。

どうにも自分は雨女。

休みの時間を有効に働きたいとは思うが、

雨に降られると思うように動けない。

で、それをあまりに不憫に思ったのか、

在宅していた息子っちが連れ出してくれた。

CIMG4756.jpg
北に向かって車を走らせ、

向かった先は信濃町、黒姫スキー場近く。

CIMG4757.jpg
黒姫童話館です。

このあたり、信濃町は 「小林一茶」 生誕の地。

「一茶記念館」もあり、これからブームが来るかも知れない??

「痩せ蛙 負けるな一茶 これにあり」

「めでたさも 中位なり おらが春」

なぁんてね。意外と気に入ってるんだ。


おっと、話が逸れてしまったね。

CIMG4758.jpg
しとしと雨のこんな日は、

絵本と過ごすのも悪くはない。

CIMG4759.jpg
懐かしい絵本を見つけ、気分上々。

CIMG4760.jpg
昔はよく絵本を読んであげたっけ、、、

CIMG4761.jpg
ちょうど今、

「11ぴきのねこと馬場のぼるの世界展」もギャラリーで開催されている。

懐かしいのでこれが目的だった。

1時間弱の滞在だったが、

晴れていれば絶対来ることが無かった場所。

(もちろん畑に行くから!)

雨のおかげでちょっと珍しい場所に来ることができた。


にほんブログ村 花ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ

| お出かけ・旅行 | COM(-) | TB(0) | |
2017-07-04 (Tue)
連日の大雨!

しょげるし萎えるわ、、、

多分畑はもうすっかり沼状態だろうなぁ。


さて、

日々の生活はあいかわらず。

職場と家と、畑とばあちゃんのこと。

どんなに必死に動いても追いつくはずのない作業ばかり。

そんな日常に、ふと気分が滅入る時もある。

大雨の続いたそんな中、

思いついてちょっとばかり出かけてきました。

(どうせ畑はぐっちゃで入れそうにないし、、、)

ちょうど息子っちが居たので運転手を頼むことに。(ラッキー♪)

10時半ころ思いつきを実行に移すことを決定したので若干遅めの出発。

写真が続きますが備忘ですのでご容赦を。

まずは高速に乗り、向かった先は、、

CIMG4713.jpg
そう、群馬県は甘楽郡にある「こんにゃくパーク」

世界遺産の「富岡製糸場」のすぐ近くにあるこんにゃく工場。

CIMG4717.jpg
ここでは、作っているこんにゃく工場の見学や、

バイキング方式で食べ放題を体験することができるんですよ。

(もちろん無料で!!)

ちょうどお昼、がっつりとこんにゃく料理を頂きましたとも!

CIMG4719.jpg
広場にはあちこちに足湯もあり、半日くらいは楽しめそうな公園でした。

さぁ、食べるものは食べたし、帰ろうか?

このまま帰るのは物足りない、どこかに寄ってみる?

で、思いついた場所に向かいます。

高速に乗らず、旧道で碓氷峠を越えることに。

ここは太平洋側と日本海側が別れる中央分水嶺にあたる場所。

くねくねと曲がるくねった坂道を移動して、

CIMG4720.jpg
たどり着いた場所は軽井沢。

旧軽井沢銀座を抜け、高級別荘地を横目に坂道を登り、

CIMG4721.jpg
たどり着いたのは「熊野皇大神社」

CIMG4722.jpg
碓氷峠の頂上にある神社です。

CIMG4723.jpg
読んでのとおり、お社の中央で群馬県と長野県に分かれている。

CIMG4728.jpg
なのでお参りする場所も二つ、お賽銭も二つありますの。

CIMG4724.jpg
日本武尊とともに八咫烏(ヤタガラス)が祀られておりまする。

CIMG4726.jpg
ご神木の「しなの木」

真ん中ほどの小さな穴、

CIMG4727.jpg
よーーーーく見るとハートの形に見えるそう。

どうでしょうか??

CIMG4729.jpg
峠のてっぺん、水を流すとどちらに流れるか?

さて、車を止めさせてもらった休憩所兼お餅やさんでひと休み。

CIMG4730.jpg
ここ「しげのや」さんのお店自体が両県にまたがっているんですよ。

上の展望台からの眺め、見えるのは群馬の高崎と安中。

CIMG4731.jpg
名物の「力餅」 くるみ味を頂きましょう。

ところで、ここでまさかの一番びっくりしたことが!

あーーー!もっと写真撮ってくるんだった!

CIMG4733.jpg
ここは「厠」 トイレですが「厠」のちょうちんが下がっていたんです。

渡り廊下の先にすごく洒落た空間。

CIMG4732.jpg
畳敷で個室には金魚さんまで泳いでいるんです。

おまけにこの手洗いのデザイン!

やかんを倒すと水が出る仕組み。

あまりに度肝を抜かれて、外にいた従業員の方に、

「す、すごいですね。びっくりですよ!」

と声をかけたらその方、

「男子トイレもまた違った趣なんですよ」と、

誰もいないからと案内してくれたんです。(男子トイレを)

なんと、小の方の水を流すのもやかん!

粋な作りで、もうテンション上がりっぱなしです!

またぜひ訪れたいお店になりました。

皆さんも、こちらに出向いた時には、ぜひカメラ持参で厠にどうぞ!ww

CIMG4734.jpg
さぁさぁ、ここからは一気に自宅に急ぎましょう。

混雑する軽井沢には目もくれず、

浅間サンラインから湯の丸、そこから高速で一気に現実の暮らしに戻りました。

たかだか半日ほどのプチ旅行、

雨が降らなかったらきっと畑仕事に没頭していたであろう、

作業は全然進んでいないが、

それでも、たまにはこうして気分転換ができて良しとしておこう。

土産、もちろんこんにゃくばっか!(笑)


にほんブログ村 花ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ

| お出かけ・旅行 | COM(-) | TB(0) | |
2017-02-09 (Thu)
現実は厳しい寒さ、、、

でもゆっくりゆっくり春は来ている。

雪どけの音が雨どいから聞こえるようになってきた。


さて土産の話が残ってました。

なんせほら!

旅の楽しみは食べ物と温泉、それに土産ですからね!

CIMG4294.jpg
記事に無かったけれど帰りに寄った「朝霧高原」近くの道の駅で。

ちょうどこのあたりが「青木ケ原樹海」でっせ。

ふっふっふ、、、

CIMG4296.jpg
河津で衝動的に買ったぽんかん、

旅の途中でも喉を潤してくれたよ。

CIMG4297.jpg
ホテルの売店で購入したお菓子。

真ん中の黄色い棒は「ビネガー」です。

実はこれが最大のヒット!

帰ってから薄めて飲んでみたところ、

酢特有のツーンとくる酸っぱさがない!

柑橘の爽やかさと相まってお代わりして飲むほど絶賛。

実はね、2本買ったんだけどまだ欲しくなり、

この農園からネット注文してしまったくらい。

酢の大嫌いな相方もこれは喜んで飲んでいる。

焼酎にひとたれ入れるといいかもね。

CIMG4298.jpg
伊東あたりにたくさんある干物店で購入。

すいていたので店員のおねえさん(同年代か?)と雑談、

「長野から来たのでこうした海の幸が欲しくなるのよねー」

「わぁー!長野ですかーー」

「ここは暖かいし、海もみかんもごろごろ生っている。

      おまけに海の幸が豊富で羨ましいわん」

「実は私、魚が苦手なのよ。なのにこんな仕事してねぇ。」

あれま!苦手な人もいるんだ!

そりゃ考えてみりゃあたりまえか、、、

「でも長野のほうが羨ましいですよ。」

? なんで??

「雪が降るし、りんごとか美味しい果物もあって善光寺もあるでしょ。

      おまけにご長寿って聞きますよ」

わお!そんなふうに思われてるんだ。

意外だったねぇ。

無いものねだりは共通ってことか。。。

CIMG4299.jpg
わさび漬けは天城高原で購入。

思ったよりも辛くて刺激的。

ほかのはもちろんつまみの珍味。


とまぁ、こんな感じで今回の土産には大満足ですわ。

ただひとつ残念だったのは、、、

シラスと桜えびを買いそびれてしまった。

大量パックが安く売られていたのに

アジの開きを買ったもんで手が出なかった。

今思えば買っときゃよかった!

次回は必ず桜えび忘れないぞ。



しょうもない土産話にお付き合いしていただいてありがとう。

ではまたね。

にほんブログ村 花ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ

| お出かけ・旅行 | COM(-) | TB(0) | |
2017-02-08 (Wed)
さてしつこいですがまだ続きますよ。

CIMG4269.jpg
朝、また風呂に行きました。

CIMG4273.jpg
ここは東伊豆、

日の出が見たくてうずうずしてます(笑)

以前西伊豆に行ったことがある。

その時は太陽が海に沈む様子が運良く見れ、

その神々しさに言葉も出なかったが、

今回はご来光というわけだ。

眼下に広がるのは雲海ではなく本物の海、

山国では決して見ることができないこの風景、

あぁ、遠くに来たんだなぁ  と思った瞬間。

CIMG4277.jpg
さてお決まりの朝食。

地元の食材がこれまたいい味を出してくれている。

釜炊きのごはんをお代わりしちゃった。。

さてそろそろ出発。

CIMG4279.jpg
帰りに寄ったのは箱根の梅園。

CIMG4280.jpg
少々雨が降っていますが気にならない程度。

CIMG4281.jpg
満開にはちぃっと早いが十分見頃でした。

CIMG4282.jpg
やはり花には団子が付きもの、、、

CIMG4284.jpg
紅白さまざまの梅の花、

しだれ梅には艶かしい色気がある、

見習いたいものだ、、、


さてさてもう帰らないと。

なんせ遠い道のりですから、、、

2日滞在しただけで、この暖かさに十分馴染んでしまったが、

途中の小淵沢あたり(山梨県)で

まさかのチェーン規制が!!

うそ?マジ?まさか雪??

CIMG4292.jpg
そのまさかでした!

ぼた雪なのでシャーベット状。

そうだった、まだ冬だってことをすっかり忘れておった。

すっかり現実に戻された気分。

まぁそんなこんなであったけれど無事に到着できました。




長々と書いてしまいましたが、まだなんか忘れてる?

そう、土産のご披露してなかった!

それはまた明日にでも。。。

にほんブログ村 花ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ

| お出かけ・旅行 | COM(-) | TB(0) | |