08≪ 2015/09 ≫10
123456789101112131415161718192021222324252627282930
2015-09-17 (Thu)
買い物してから医者に寄ってきた。

連休前のせいか異常な混み方!

まだ細々と漢方処方されているわけ、、、


買い物といってもたいしたものを買うわけじゃない、

だが、目玉が飛び出るような野菜の値段!

レタスもキャベツ、それに水菜なんかも軒並み200円超え!

高い高いとは思っていたが、まさに天井知らずの値段になっていた。

こうなると畑にある野菜たちが急にありがたく思えてくるから不思議、(笑)

今からでも急いで葉っぱモノを蒔こうか?

白菜なんか1/4で160円だもんな。すごいや、、、

でも、これだけ野菜を自家製で賄っているのに、

なぜその分お金が浮かない?

そりゃ浮くほど入ってこないからさ、、

寂しく己にツッコミを入れ買い物を済ませた、、、




それとは全く関係ないんだけど、畑で見つけたもの。

CIMG3540.jpg
第2の畑に無造作に蒔いた小豆。

気にもしてなかったんだけど、

見たら鞘がついていた。

しかも、もう虫に食べられてるし、、、

作るのは3回目。食べ残しの豆を埋めておくとこうしてまた小豆ができる。

それが面白くて、つい豆を蒔いてしまう。

去年ほど多くないので骨は無事でいてくれるだろう。。


土産にもらった「ごま豆腐」

CIMG3547.jpg
あり合わせの野菜とこの豆腐で今夜はご馳走だーー

世間は連休モードに入ってくるのかな?

お天気、どうなんでしょう?

まぁそれなりに好きなことができるといいですね。

にほんブログ村 花ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ

スポンサーサイト
| | COM(7) | | TB(0) | |
2015-09-16 (Wed)

昨日のことです。

お昼になっちゃったけど、第2の畑に向かいます。

ここにはスコップを持ち込んだ。

CIMG3542.jpg
この間の豪雨でキクイモが倒れてる!

背丈のある茎がサツマイモ近くまでどさっと倒れこんでいた。


じつは先日、土曜日にさつまいもを少しほって見たら、、、

CIMG3531.jpg
まだ小さいイモなのに、ネズミのやつか?

2つほど食べられていた。まるで今さっき食べたばかりのような色、、

こりゃたまらん!

と思ったが、なにせ土がぬっちょんぬっちょんしていて掘れない。

もう少し乾かないと無理か、、

CIMG3543.jpg
で、昨日スコップを持ち込んでまた少し掘ってみた。

あいかわらずまだ小さい、、

友人の作ったような大きさには程遠いなぁ。

ネズミに食べられるのと大きくなるまで待つのと、

天秤にかければどっちが得策?

CIMG3545.jpg
そしてこの日は冬瓜を完全撤去。

残っていたものを全部採った。

CIMG3529.jpg
これは土曜日に採ったもの。

たった1本の苗からいったいどのくらい生るつもりだ?

放っておけばまだまだ伸びていきそう、、、

こうして軒先には冬瓜がゴロゴロ、、、




にほんブログ村 花ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ

| | COM(2) | | TB(0) | |
2015-09-15 (Tue)

休みに天気だと動く気にもなる、

今日もいい天気!

そんなに朝急がなくても日中の作業が出来る気温というのはありがたい。

CIMG3534.jpg
本日はひとつ、このナスでも片付けますか?

CIMG3535.jpg
と言っても、丸ナスのほうはまだいくつか実がついているので後日回し、

(まだ欲が、、、)

長ナスを2本掘り出した。

2本の苗があれば十分過ぎるほど採れた。

CIMG3536.jpg
ナスとキュウリにだけ使用しているマルチも剥がす。

これ意外と面倒、、、

ともかく、少しづつ片付け作業までたどり着いたのがほっとする。

CIMG3532.jpg
最後の長ナス収穫。

CIMG3533.jpg
もう割れてきたから潮時なのかもね、、、


さぁそして本日も掘りました、ゴボウ。

CIMG3537.jpg
葉っぱと比較すると、ほんとに斜めになっているでしょ?

種蒔いた時には不安だったんだ。

でもこうして見ると、ほんとうに横に伸びていたんだね。

斜めのほうは全部収穫、

CIMG3538.jpg
これ、普通に蒔いたほう、

太いゴボウの種なので、とても掘れない、、

CIMG3539.jpg
こっちは袋栽培したやつ、

土が重くて動かない、

どうしたもんか、、、、






にほんブログ村 花ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ

| | COM(8) | | TB(0) | |
2015-09-15 (Tue)

最近ちょっと仕事が遅くなり、(残業)

どうもリズムがおかしくなる。

夏ほどの忙しさは無いとはいえ、準備らしきものが間に合わない。

ニンニクの準備も然り。

本当は玉ねぎも撒きたかったんだけど、今年はパス。

苗を買っての植え付けにしておこう。

ネギ、種はあるけど暇が無い、、

そういった屈託がけっこうストレスの素になってしまうんだね。

マイナスばかり考えていても仕方ない、

ここはひとつ発想の転換しないと。

「できることを楽しむ原点にもどりなさい」

まぁ実際、楽しいことばかりじゃないんですけどね、、、


あれあれ、話がどんどん曲がってしまった。

少しばかり掘ったゴボウのお話だったのに、、、

では戻してゴボウです。

CIMG3523.jpg
普通に蒔いたもの、袋栽培したもの、

そしてこれは斜めに栽培したもの。

siyou110さんにやり方を教わりました。

畑の隅でひっそりと育っておりました。

葉っぱが枯れないので、いつ収穫時期なのかわからない。

CIMG3524.jpg
しかしもうそろそろいいんじゃねぇかい?

まっすぐの栽培のごぼう掘りはとてもなおさんでは歯が立たない、

なのでこちら、斜めのほうを。

siyou110さん曰く、「すっこんすっこんと抜ける」らしい。

どうだ?

うん!それこそ簡単!この細腕でも十分楽に引っこ抜けました。

素直に育ってくれたようです。

普通に蒔いたゴボウは実に「股根」が多かったのに。

たけ夫氏に「躍動感がある」と言われたほど、、、

こっちの種は確か「サラダごぼう」だったせいかな?

なかにはもう割れているのもあります。

かといって全部収穫してもすぐに萎びてしまう。

どうしょう?

また土に埋めておけばいいのかなぁ、、、

野菜の保存って実は面倒、、

なので使う分だけ掘ってきた。


にほんブログ村 花ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ

| | COM(0) | | TB(0) | |
2015-09-12 (Sat)
  なーーーーんて青いんだ!

こんな空見たのは久しぶり。

土曜日は暖かい日になりましたねぇ。

当然のごとく畑に向かいましたよ。

CIMG3518.jpg
本日のミッションはこのジャングルを始末すること。

キュウリ、ミニトマト、ゴーヤ、カボチャ

これらが蔓を絡ませひしめき合っている。

CIMG3519.jpg
ゴーヤはなんと15本残っていた!

隣の畑にいたオバさまに全部差し上げて安堵、、、(笑)

トマトの木によじ登っていたカボチャは3個ほど採れた。

CIMG3521.jpg
アフターの様子。

どう?すっきりしたでしょ?

今度はその奥のジャングルが目障りになってきた。(笑)

でもあれはトラ豆だから枯れるまでこのままだな、、、

CIMG3522.jpg
7月に蒔いた人参が思いがけなく育っていた。

空芯菜の陰に隠れて見落としていた。



で、見るたび気になるこのサトイモ、

CIMG3526.jpg
背丈ももう十分大きくなっていっちょまえだけど、

いったい土の中はどうなっているのか?

小さくてもいいから掘ってみたいんだ、、、

CIMG3527.jpg
こっそりこっそり、、、

ミニスコップで掘っていくが全然イモらしきものが見つからない、、

仕方ない、場所を変えて、、、

隣の畝のもほじほじしてみたが同じだ。

白い根は出てくるが、サツマイモみたいに芋が出てこない。

これだけ大きく育っているんだから少しくらい芋があってもいいのに、、、

もっと深く掘らないとダメなのかなぁ、、、?

この下にいるのかなぁ、、??

かといって、潔く掘り出す勇気はまだ無い(笑)

今回も試し掘り失敗です。残念!







にほんブログ村 花ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ

| | COM(10) | | TB(0) | |
2015-09-11 (Fri)

これは火曜の畑の様子、

昨日の豪雨に見舞われる前だから水没してない。

きっと今日はものすごいことになってるのかな?

CIMG3506.jpg
第2の畑に寄ってみました。

キクイモの花。

いつ咲くのかなぁ?と不思議だった花、今頃咲くんだね。

はるか見上げるほどの背丈。

CIMG3507.jpg
そして芋!芋!

CIMG3508.jpg
ジャンゴーと言われた地域、

冬瓜、カボチャ、シソ、そして小豆までが仲間に加わり、

足の踏み場もない一角だ。

早く始末したいんだけど時間がない。

CIMG3509.jpg
その奥、落花生の陣地。

ここにもカボチャが侵略している。

どうせもう実がならないくせに、、、

CIMG3510.jpg
どうにか葉っぱをよけて冬瓜を見つけた。

まだ生ってる、、、涙

CIMG3511.jpg
結局この日はここでこれだけ収穫した。

一刻も早く冬瓜とお別れしたいんだが、、、


ところでこれはサツマイモ。

CIMG3517.jpg
右側はなおさんが掘ったもの。

左のは友人が届けてくれたもの。

はて、この違いは何だ??






にほんブログ村 花ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ

| | COM(10) | | TB(0) | |
2015-09-10 (Thu)

恐ろしい災害が起きてしまっていたんですね。

鬼怒川の堤防決壊、あんなにも広い川が、、、

こちらも夜は大雨と雷が鳴り、携帯の土砂災害警戒情報が2度ほど鳴った。

いざとなったらどうするべきか?

とりあえず、玄関のリュックを持って逃げるしかない?


さて、

遅れに遅れている畑の作業、

夕方ポツポツきましたが、それも収まったので種蒔き決行!

種だけ握り締めて畑にGo!

CIMG3513.jpg
何とか畑に入れるほどの硬さになっていたので軽く耕し、

2条の畝を2本作った。

CIMG3514.jpg
「ビタミン大根」 こっちでは支那大根と呼んでるんだけどね。

沢庵漬け用の短い大根。

CIMG3515.jpg
白いカブと、このあやめ雪を蒔く。

他にはホウレンソウの種も離れた場所に蒔いてきた。

種は全部残り物。

はたしてどのくらい発芽するやら、、、

CIMG3516.jpg
ふっと見ると、何本か顔を出しているアスパラ。

ずいぶんご長寿だ。春先からまだ収穫が続いている。


そんなこんなでもう6時過ぎ。

急いで帰ると雨が降り出した。

遠くでは雷の音が聞こえる。、

そのうちにバシャバシャーーーーと激しい豪雨だ。

種、全部流れたかも知れない、、、涙




にほんブログ村 花ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ

| | COM(2) | | TB(0) | |
2015-09-09 (Wed)

昨日は休みだったので、

まじめに畑と向き合おうと思ったんですよ。

やることが山ほど溜まっているからね。

CIMG3499.jpg
いつのまにかりんご「千秋」も赤くなってきたんだね。

でも日差しが弱いので赤みが不足気味、

まぁ、今年最初のりんごをおやつ代わりに1個頂戴しておこう。

CIMG3500.jpg
いつもの畑。

あいかわらずもしゃもしゃしたまんまだ。

これを片付けたかったんだけどな、、、

土が見えている部分は一見綺麗だけど、

CIMG3501.jpg
よく見りゃこれみんなミニトマトが発芽したもの。

ほっときゃ霜が降りるまで繁殖し続ける。

今日は見なかったことにしておこう、、、

CIMG3502.jpg
雨続きの恩恵か、人参がだいぶ揃って発芽していた。

CIMG3503.jpg
3種類くらい何か蒔いたもの。

細かいものは多分カブだな、、なんでこんなにバラバラ蒔いたんだ?

これじゃぁ間引きが大変だ。

CIMG3505.jpg
なおさんが立てたひ弱な支柱をぶち壊して繁殖している「トラ豆」

直すことも出来ないのでこのまま収穫まで行くしかない。

CIMG3504.jpg
土がぐっちゃぐちゃなので作業は中止。

採れるものだけ採って帰るしかない。

ますます遅れる種蒔き作業。

苦にしても仕方ないね。








にほんブログ村 花ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ

| | COM(6) | | TB(0) | |
2015-09-08 (Tue)

出かけた話はもう終わりなのですが、

途中たくさん見かけたのが滝。

ボツにするのもなんなので一応、、、(笑)

CIMG3460.jpg
河童橋を出たのが1時過ぎ、

沢渡で車に戻り、白骨に向かって到着したのが2時前、

あっというまに着いてしまい、これではさすがに早過ぎます。

確かチェックインは3時からです。

近くでお茶しようにも店が1軒も無い!(笑)

どうするか?

少し足を伸ばして乗鞍にでも行ってみる?

くねくね道を進んで向かった先は、「善五郎の滝」

CIMG3461.jpg
駐車場を降りても誰も歩いていません。

ほんとに熊が出そうな雰囲気、

もちろん思いっきり鐘をならしましたよ!

CIMG3465.jpg
しばらく下っていくと展望台があり、

そこには4人くらい人間がいました。ホッ!

CIMG3463.jpg
滝の頭上には天下の乗鞍が見えます。

ここもまだ紅葉にはちょい早いみたいですね。

白骨と松本の分かれ道には大きなドライブイン?もありしばし休憩。

やっとコーヒーが飲めるーー!

なんとここで大きな「山賊バーガー」を食べてしまいました。

くいしんぼさん、、、

CIMG3478.jpg
道を引き返し宿にチェックインして、当然ひと風呂浴びました。

夕飯までには時間もあるので、散策でもしますか?

このあたりは、あちらこちらにこんな滝が。

大小さまざまな無名の滝や渓流。

CIMG3479.jpg
最初は喜んでましたが、

滝好きのなおさんもそのうちに飽きてしまい、(笑)

CIMG3481.jpg
人工物が恋しくなってくる始末です。

CIMG3484.jpg
しかしなんという贅沢な自然なんでしょうね~

観光として作られたわけでもない自然の造形、

他にもまだ撮りましたがもう似たようなものばかりです(笑)

CIMG3494.jpg
朝、旅館を出てから30分ほどで着いた道の駅。

まだ開店してまもなくなのにけっこう混雑しています。

久々にこんなに大勢?の人間を見ました!

それだけ貴重なお店なのでしょうね。(笑)

他に休憩場所はほとんど無いですから、、、

CIMG3498.jpg
何か珍しいものは、、?

うーん、、、

りんご菓子とか漬物とか野沢菜とか味噌とか、、

特に買うものは無いようです(笑)

それじゃぁ寂しいので、すぐ飲めるものを、、、



さて3回に分けたプチ旅も無事書き終わりました。

実は「ふるさと割り」を利用したのでとっても格安!

二人で10000円もお得でしたよ!

きっとこれが背中を押してくれたんですね。。


今度は畑仕事しようにもこの天気が、、、






にほんブログ村 花ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ

| お出かけ・旅行 | COM(2) | | TB(0) | |
2015-09-07 (Mon)

さぁ、車を走らせますよ!

上高地は単なる寄り道で、本来の目的地はここ!

CIMG3485.jpg
白骨温泉(しらほねおんせんと読みます)

沢渡から20~30分だった?

あっというまに到着しました。

上高地と乗鞍の真ん中に位置する山奥の数軒の宿。

CIMG3476.jpg
空きのあったお宿を予約しちゃったんです。

ロビーでゆっくりこんぶ茶を頂いてのチェックイン、

CIMG3467.jpg
いけない!写ってはいけないものが写りこんでしまいました!

部屋の写真は他に無いので仕方ない、、、

それにしてもあっというまにくつろいでますねぇ、、

なおさんがカメラを用意する間にあんなところまで移動していたんだ、、、

CIMG3475.jpg
部屋からの眺め、

ここは高台にあるのでものすごく眺めがいい、

といっても見えるのは山ばかりですけど、、(笑)

見える屋根は温泉のある場所の棟です。

秘湯ですからね、飲食街や温泉街なんて皆無!

土産屋さんなんかひとつも無い!(笑)

唯一の商店に行ってみたら、

乾物と漬物が売られていた、、

酒やらつまみなどは事前に用意しておくのが必須。

もちろん持参しましたともさ!

CIMG3472.jpg
さぁ、早速お風呂に行きましょう。

このお宿は3階でもエレベータがついていて、

部屋ばかりか廊下、トイレ、窓際、あらゆる場所に野の花が生けてあり、

それにアルプスの山の絵画もあちこちに飾られている。

CIMG3473.jpg
無機質なビルと比較すると本当に居心地がいい。

ほら、ウサギさんまで隠れているよ?

CIMG3469.jpg
さてどんなかな?

ワクワク、、、、

CIMG3490.jpg
うわーーーーー♪

評判通りの青みがかった乳白色です!

浴槽の淵の白いものは、

温泉水の炭酸カルシウムが固まったものらしいです。

CIMG3470.jpg
向きを変えて外の露天側の方角。

決して広いとは言えない浴室ですが

源泉のお湯を触ると熱いですが、ちょうどよく温度も下がり、

いつまでも入浴していられる気持ちよさでした。

CIMG3488.jpg
ガラス窓の向こう側は露天風呂。

ここで疑問に思いませんか?

風呂場の写真をなぜ撮れる?って、、、

それはね、

ほぼ貸切状態だったからですよ!

全20室の小さなお宿。

先客がいても上がっていけばなおさんひとり、

あがったころにまたひとりふたり、、

4人以上とは出会わないほどのんびりできました。

CIMG3486.jpg
さぁ夕飯の乾杯!

特に豪華なプランでは無いのでごくごく普通!(笑)

食事処での夕飯でしたが、

10組くらいのお客さんがいてびっくり!こんなにいるんだ。

後半にもまた数組が食べにきましたから、けっこう宿泊しているんですね。

それにしては風呂場で出会わない、

みんなお風呂に入らないのでしょうか?(笑)

ちなみになおさんは4回入りましたよ!

CIMG3493.jpg
朝食の楽しみは、この「温泉粥」

温泉のお湯で炊いた「お粥」

味の違いは?って聞かれても困るんだけど、

普段お粥は作らないので胃腸に優しい朝食でした。

ここ白骨温泉は、

「3日入れば3年風邪を引かない」と言われている。

さて、2日入っただけだとどうなるのでしょうか?

誰かに聞きたかったけど、聞くのを忘れました。

その答えは自分の体に求めるしかないようです。

夏のあいだに溜まった心身の疲れや澱、

そんなものを洗い流してすっきりできた。

自分の思い付き、ナイス!!(言い訳です、、、)












にほんブログ村 花ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ

| 温泉 | COM(14) | | TB(0) | |
2015-09-06 (Sun)
「思いついで行動するのが悪い癖!」

日頃家族のヒンシュクを買ってしまうなおさんです。

今回もそう、

火曜の夜に急に思いついて、土曜日のお出かけを決めてしまいました。

それを聞いた連れ合いさんは、もう呆気にとられるばかりです。

文句は言いませんでしたが、何か言いたそう、、

黙っていてもその目が物語ってますからね。

まぁでもいいんです。

なおさんが出かけたくなったんですから、、、


というわけで、お出かけネタです。


CIMG3433.jpg
まずは「大正池」

そう、向かったのは上高地です。

8時半頃家を出てガソリン入れてから松本インターまで。

その後沢渡からはシャトルバスに乗り換えて大正池で下車。

ここでちょど11時ころでした。

CIMG3432.jpg
釜トンネルからはマイカー乗り入れが禁止されているんですよ。

バス、往復で2050円、二人で4100円。駐車料金は600円。

沢渡からは20~30分くらいだったのかな?

CIMG3440.jpg

天気はもう期待してなかったんだけど、

予想外の好天になってくれました。

日頃の行いがいいのはどっちだ?について少々揉めましたが、、、

つまらないことで一歩も引かないんだから、、、

CIMG3441.jpg
焼岳、いまでも少し噴煙をあげている活火山。

大正池はこの焼岳の噴火により出来た池なんだって。

CIMG3444.jpg
その水はこの梓川。

透明度が高く、水底まで見える清流。

この川沿いに歩いていくと、、

CIMG3456.jpg
大正池から1時間ほどで河童橋に到着。ちょうどお昼です。頑張りました!!

絵葉書にもなるような代表的な橋。

CIMG3445.jpg
雲に隠れることなく、山の頂上も見ることができました。

CIMG3458.jpg
紅葉時期はトップシーズンなのでメチャ混みしますが、

今はまだその時期には早いので混雑もなく快適。

川原に降りてのんびり時間を過ごす人、

日陰のベンチに寝そべってゆっくりする人、

ここから穂高を目指す登山家たち、

みんなそれぞれの楽しみ方なんでしょうね、、

CIMG3452.jpg
山の案内板がありました。

CIMG3453.jpg
どうです?同じに見えますか?

岐阜県側にある「新穂高ロープウエイ」のゴンドラの展望台からは、

この山々を反対側から眺めることができます。

このロープウエイの山頂展望台からの景色も大迫力です。

以前、そこからの眺めを堪能しました。

平湯温泉を通っていく奥、奥飛騨温泉郷にあります。

見ている分にはいいのですが、

本格的な装備と訓練をして知識と体力をつけてからでないと

この北アルプスには簡単に登れませんからね。

ここから眺めているだけでよしとしときましょう。

1時のバスで沢渡に戻りました。

さてまた車で出発です。。。







にほんブログ村 花ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ

| お出かけ・旅行 | COM(6) | | TB(0) | |
2015-09-02 (Wed)

梅雨ですか?

ってくらい毎日よく降るわ、、、

喉元過ぎると現金なもので、太陽が恋しいこの頃、、、


さて、朝電話がありまして、

主はキノコ工場の担当者。

以前注文しておいた「おがくず」が届くらしい。

ということは、その場所に立ち会わないといけないんだ。

夕方に指定してもらい、あわてて向かう。

CIMG3428.jpg
第3の畑に落としてもらった。

2台で4トン。これでまたしばらくは肥料の心配しなくていいからね。

といっても、これが発酵するにはまだまだ時間がかかるけど

放置しておけばいいから超楽チン。(多少臭うが気にしない)

CIMG3427.jpg
ついでに、畑の今の状況

片付けてない赤シソの周りにあるのは、これ全部大豆。

CIMG3426.jpg
その奥にあるのは、ばあちゃんが蒔いた「大根」と白菜。

CIMG3425.jpg
多分白菜が1畝で、大根が2畝とみた。

「なおさんの分もお願い!」

そう言ったもんだから、ものすごーく大量な気がする、、、

既にもう食べきれない予感が、、、



にほんブログ村 花ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ

| | COM(6) | | TB(0) | |
2015-09-01 (Tue)
1月の終わりに仕込んだ味噌、

鞍掛、黒と作っての本丸の大豆味噌。

CIMG3423.jpg
天地返しをしておき、

最近食べ始めた。

心配だったカビも生えてなく(少しはあった、、w)

そこで少し小さめのカメに入れ替え、

そのついでに、長女さん宅に送ることにした。

CIMG3424.jpg
大きいタッパーに2つ、

これだけあれば1年くらい持つんじゃぁ、、?(笑)


野菜を作り始めた頃は、

まさか自分が味噌を作るなんて思いもしなかった。

「必要な分だけ買う」主義だったのに、、、

大豆自体は栽培に手がかからない。

でも収穫は一気に必要だし、乾燥、ゴミ取り、選別、

これらが手間暇かかる作業だ。

1回やって翌年どうするか決めようと思っていた。

作った味噌は、あっという間に無くなった。

2年目、再度作りたくなっていた。

大豆だけでなく、鞍掛豆、さらに黒豆の味噌も作ってみた。

味見はこれからなんだけど、どうなっているのやら、、、

人に分けるには、この普通の味噌が一番好まれるだろう。

そして今年、また大豆が大きくなってきた。

味噌作るのが待ち遠しいくらい、すっかりハマッてしまっている。

3年したら飽きるのだろうか、、、?



にほんブログ村 花ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ

| 保存食 | COM(14) | | TB(0) | |