08≪ 2016/09 ≫10
123456789101112131415161718192021222324252627282930
2016-09-27 (Tue)
晴れた!、、はいいが暑い!

貴重な休み、一刻を争うように畑に出向きます。

向かった先は第3の畑。

連日の雨の跡がまだ残っていますね、

先日、真ん中の列の白菜を間引き、左側に移植しておきました。

今のところ何とか生き延びているよう。

CIMG3919.jpg
その隣にあるのが落花生、

CIMG3920.jpg
すでにだいぶ鳥につつかれた残骸が大量に残っています。

CIMG3921.jpg
先日半分ほど収穫しておきましたが、

今日は残り全部掘りあげてしまう意気込み!

CIMG3923.jpg
さぁ片付きました!

このあとはここにニンニクを蒔く予定なんだもの。

CIMG3924.jpg
しばらく寒いほどの気温だったのに、

本日まさかの30℃超え!

しかも連日の大雨で土はぐちゃぐちゃガチガチ、最悪のコンディションです。

本来は耕耘して苦土石灰まいて中和させ、

肥料を入れから畝を作るのが正解なのでしょうが、

そんなことひとつもできなかった。

落花生を引っこ抜いてすぐさま鍬で軽く耕し、

ニンニクをひとつ、元肥をひとつかみ、ニンニクをひとつ、、、、

と順番に置いていく。

汗が噴き出すったらありゃしない!

硬い土での畝作りは普段よりも3倍くらい疲れる仕事だ。

なんとか蒔いた、

50粒×4列 =200

とりあえず最低限のニンニクを蒔くところまで完了。

若干不安なので後日100粒くらい追加できたら蒔く予定。

時間があったら、のお話ですが、、、


あっ、このあと落花生は全部殻ごと持ち帰り

軽く洗って泥を取り、ざるの上で乾燥中。

以前、畑で乾燥させて鳥に全部ご馳走してしまった苦い過去があるものでね。

にほんブログ村 花ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ

スポンサーサイト
| | COM(-) | TB(0) | |
2016-09-25 (Sun)

なんだか久しぶりの青空を見た気がする。

秋の日差しってこんなに気持ち良かったんだね!


さてこちらも久しぶりの畑の様子。

CIMG3914.jpg
細々と畑作業もやってはいるのですが、

なにしろ記事にするまもなく古くなっていく、、、

正面にそびえ立っているのは「パンダ豆」の蔓、

初夏からずっとこの調子で意外と邪魔だった。

早く枯れて実をつけてくれーー

その手前は大小さまざまのブロッコリー

CIMG3915.jpg
左端からニンジン、これはとっても調子よく育っている。

直播きした白菜。他の畑にも大量にあるのでこれは保険

その隣には大根エトセトラ。藁の下には蒔いたばかりのタマネギの種

右の蔓はまだ生き残っているキュウリ。

今日は3本ミニサイズを収穫。そろそろ撤収かな?

CIMG3916.jpg
反対側にも大根あれこれ。

今年、種は全然購入せずに、

使った種はみんなばあちゃんの使い残りの古いもの。

だから発芽してもしなくても使い切って片付けができてよかった。

CIMG3917.jpg
これ、お隣からもらった「アスパラ菜」の間引き。

どうかな?無事根付くといいなぁ。。

CIMG3918.jpg
収穫漏れの「鷹の爪」


トマトの畝を片付けて、雑草を少し始末して本日の夕刻作業終了。

あとりんご作業もしておしまい。

ふう。。。

にほんブログ村 花ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ

| 野菜 | COM(-) | TB(0) | |
2016-09-25 (Sun)

またまたずいぶんとご無沙汰でしたね。

ここしばらくは雨ばかり、

今日は久々に曇りだけで済みました!(笑)

それくらい連日雨だらけで土はぐちゃぐちゃ状態ですよ。


さてこれはもう先週の古い話、

予報では午前中くらいは曇り予報だったので

重い腰をあげてお出かけしてみました。

IMG_8761.jpg
向かった先は「上高地」

朝6時に出発し、スタンドに寄ってから高速に入り、

到着したのは9時前だったかな?

IMG_8778.jpg
確か去年も同じ頃に来ております。

というのも、今は紅葉前で混雑しない穴場時期だから。

前回は大正池から河童橋まで歩きましたが、

今回は河童橋から明神池を目指します。

IMG_8793.jpg
梓川左岸の道を行くと、

お猿さんたちがあちこちに歩いておりまして、

人間に慣れているのか驚きもせず普通に同行してますよ。

IMG_8801.jpg
片道3~3.5キロくらいだったかな?

穂高神社奥宮に到着しました。

IMG_8806.jpg
明神橋、この吊り橋を渡って奥宮にむかいます。

正面に見える山は「明神岳」

IMG_8842.jpg
まずは拝殿に参拝しないとね。

IMG_8826.jpg
その奥に広がる明神池は神の領域とされている池、

10月になると、山の安全を祈る「お船神事」が行われています。

明神池は「一之池」 「二之池」があり、これは一之池の様子、

IMG_8833.jpg
そしてここ二之池は池の中に岩石があり、

まるで庭園風景のような雰囲気です。

IMG_8837.jpg
さぁ河童橋まで戻りましょう。

来るときは梓川左岸を来ましたが帰りは右岸を戻ってみましょう。

IMG_8779.jpg
梓川支流?の川がいくつか流れており

その清流にしばし疲れを癒されて歩くこと1時間、

ほぼ7キロを歩くことが出来ました。

歩けるうちに来て良かった!(笑)

IMG_8815.jpg
そうそう、奥宮の入口にある「嘉門次小屋」

昔からある小さな山小屋です。

IMG_8845.jpg
ここの名物

囲炉裏で焼く岩魚の塩焼き

覗いただけですんません、、、

次回来たら食べよう。。



お天気が持つか心配しながらの半日遠足、

時折晴れ間がのぞいたりしてラッキー!

普段の毒素や濁りも奥宮で浄化できたことだし、(笑)

山の空気を存分に深呼吸して細胞も活性化したし!

里に戻ってまた忙しく過ごしましょうかね、、、


にほんブログ村 花ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ

| お出かけ・旅行 | COM(-) | TB(0) | |
2016-09-15 (Thu)
すっかり秋めいてきましたね。

空が高くて気持ちがいい!

なによりあの灼熱地獄から解放された!


さて先日のこと、

今年の初めに仕込んだ味噌、

CIMG3898.jpg
これを蔵開きいたしましてあちこち配送してみました。

CIMG3899.jpg
しょげかえっていた時期、

もう作れないと諦めていた中で、

それでも重い腰をあげ何キロかを味噌にしてみたもの。

大豆をなんとか消費しないと、、としぶしぶの作業でした。

夏の初めから少しずつ出して食べ出していたんですが、

そろそろいい感じになってきたので

離れて暮らす子どもたちにも送ってみようかと、、、

いくつかある味噌桶、

塩分がみんなそれぞれ違うものなので

いちばん減塩の味噌から消費しましょうかね。

どうか明るく味わえるようになっていますように・・・

願いを込めた味噌作りだったけど、

今こうして無事に味わうことができた。

素直に嬉しいと思うよ。


最近読んだ本の中で、主人公が言ってたセリフ、

いや、正確には主人公の父親が言ったという言葉、

「その日を摘め」と。「日々を楽しめ」とも言うらしい。

回想の中でその父親は、

亡くなる直前に息子である主人公にこう言った。

「先に行って、怖くないことを確かめてくるよ」

「怖くない。大丈夫だ。俺が先に行って見てきてやるから」 
                        (死神の浮力より)


まぁ、いつかはその時がくるわけで、

それまではこうして好きなこと嫌いなことをしながら息をし続けるよ。



にほんブログ村 花ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ

| 保存食 | COM(-) | TB(0) | |
2016-09-12 (Mon)

いつもながらのご無沙汰、

ふと日付を見りゃ、もう9月も中旬になっている。

正直忙しく時間が過ぎていっておりまする、、、


さて、あまり登場することの無い畑の様子。

珍しくカメラなんぞ持参してみましたよ。

CIMG3891.jpg
ここは第3の畑。ほぼ放置している野菜がメインの場所。

写真ほぼ中央の緑は残渣置き場(雑草の捨て場所)

あちこち邪魔なものが植えてあるので耕耘やりにくいよね。

CIMG3892.jpg
今あるもの、入口に近いほうから「ヤーコン」

3代目が育っている。ってことはかなり丈夫な野菜なんだね。

最初はたったひと株植えたものを収穫して保存。

春に種芋を分けて植えるとこんなふうに増えてきたもの。

数本あればいいと思っているので無肥料でコスト削減。

CIMG3893.jpg
その横には蒔いたばかりの白菜60日。

見てのとおり直播きです。

もう少ししたら間引いて引越しさせる予定。

本当はもっと早く蒔くつもりだったのに気がついたら9月になってた、、、

CIMG3894.jpg
すこし間をあけてこれは落花生。

収穫にはまだずいぶん早いはずなのに、

ふと見ると殻がいくつか散らばっている。

どこぞの鳥がめざとく見つけて掘り出したんだね。

CIMG3895.jpg
ネギ、ネギ、

CIMG3896.jpg
ネギの間の大豆

CIMG3897.jpg
ここがラスト。

このネギの向こうからお隣さんの陣地です。

この空間にニンニクを蒔こうと思案してます。

それにしてもネギばっか、、、

ところどころ視界に入るのは赤紫蘇。

この種をこぼして来年また野生紫蘇を期待してるわけです。

そして畑まるごと化成肥料無しで放置。

きのこのおがくずだけでどうにか生き延びているんだね。

ありがたやありがたや、、、

そうそう、来年と言えば

この畑の畝の縦横を変更しようと思っています。

奥に長いこの畑。

耕耘するのには長い畝を作ったほうが都合いいような、、、?

少しずつ変更しようと思い中。

ではまた。。

にほんブログ村 花ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ

| | COM(-) | TB(0) | |