01≪ 2017/02 ≫03
12345678910111213141516171819202122232425262728
2017-02-27 (Mon)

日曜日、休みをとっておいたので畑に向かう。

運良く天気も良さそうだ。

が、デジカメの電池切れ!

なので写真無しです。

昨日に続きりんご畑に行った。

まわりの畑ではもうずいぶんと剪定が進んでいる。

だいぶ遅れをとってしまったが仕方あるまい。


とここで施設にいるばあちゃんを連れ出し、

午前中だけの外出で畑に連れてきた。

畑に来たかったんだよね、やっと来れたね。

今日は剪定もそうだが、

伐採する木に今までの感謝を込めてお塩とお酒でお清めしたかった。

ずっと育ててきたばあちゃんにも参加してもらいたかった。

1本1本ゆっくり木をまわり、「今までありがとね」と声をかけていく。

これはもう、なおさんの気休めと自己満足でしかないが、

それでも少しは踏ん切りがついた気がする。


さて短い時間の中で少しでも剪定を教えてもらわねば!

ばあちゃんは、

「おらバカになっちゃったと思ってたけど、まだ剪定できるわな」

と、別人のように目をキラキラさせて喜んでいた。

どの枝を切っていいか全然わからないなおさんに、

「そこじゃねぇ、こっちの枝だ!」

と声を張り上げている。

自分では切れなくても教えてもらうだけで助かる。

「畑に来たかったし、剪定やりてぇな、、、」

と言うが、自分でやることは諦めてね。

でもまだ口を出すことは出来るからね。

そう、まだまだ出来ることはたくさんあるんだよ。


りんごの管理、

実はなおさん、自分でも無理してると思う。

第一時間があるわけ無いし。

仕事と家事(?)とせめて野菜育てることで精一杯なんだ。

でも、りんごを食べたいと言うよりも、

育てる過程をまだばあちゃんから奪いたくなかったのかも知れない。

1本でも残しておけば、

こうして少しでも携わることが出来るかもしれない。

今日のばあちゃんを見ていて、

ふと自分の気持ちを確認したような気がした。


にほんブログ村 花ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ

スポンサーサイト
| 果樹・りんご | COM(-) | TB(0) | |
2017-02-26 (Sun)

土曜日、りんごの木の剪定を始動した。

CIMG4327.jpg
両サイドの木は全部伐採するので、

真ん中の3本を残し、その枝を切り始めた。

CIMG4328.jpg
中には雪の重さで折れてしまった幹もある。

CIMG4329.jpg
振り返って見ればこちらはいつもの畑、

なんにも無いね。

CIMG4330.jpg
いや、フキノトウが出ていた。

CIMG4331.jpg
食べる分だけ採ってきた。

CIMG4332.jpg
春の苦味を味わう天ぷらにして食してみました。

本日もごちそうさまでした!


久々の梯子乗り降りで足が痛い。

日頃の運動不足を実感したね。
にほんブログ村 花ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ

| 果樹・りんご | COM(-) | TB(0) | |
2017-02-24 (Fri)

だいたいハマるとハマる悪い癖がある。

昨日に続き今夜も魚が登場した。

CIMG4325.jpg
店頭で見つけたのは「やなぎむしかれい」と書かれていた。

なおさんの足のサイズより幅広の大きさ。(どのくらいだ?)

試しに1匹食べてみることに。これで250円。

高いのか安いのか、、?なにしろ相場がわからない。

とりあず困ったらの煮付けで。

半分に切ろうとしたが骨が切れない、

鍋に入らず、なのでこのままフライパンに投入。

CIMG4326.jpg
砂糖、醤油、酒、みりん

味付けは完璧だったが煮詰めすぎた。惜しい!

でも食べごたえもあって身も美味しい魚だ。

なんだか(お安い)魚に興味が沸く。

切り身魚しか食べないのはもったいないからね。

本日もご馳走さまでした♪


最近ちょっと昭和アニメが懐かしくてね、

「明日のジョー」 「タイガーマスク」 「デビルマン」

さらには 「鉄腕アトム」やら「マグマ大使」 などなど。

どんどん懐かしさにどっぷりとハマってしまう。

あの頃(どのころ?) 夢中になって見ていたテレビ、

というかテレビしか無かったもんな。

「だけど るるるる、、、、」 とか再生して聞き惚れている自分、

どこか哀愁のあるヒーローのバックボーン、

わかるはずのない子供心にもなんだか切なさがこみ上げてきたっけ。

ちょっとマセてくる年頃には真夜中の深夜放送、

わからないよう布団をかぶってこっそり聴き、

気がつけば朝方になってしまったことも幾度となく、、、


どうした自分?

年とって今度は子ども返りでも始まったのか?


さぁ、今夜は城達也のナレーションでも聞きますか?

「遠い地平線が消えて 深々とした夜の闇に心を休めるとき、、」

いいねぇ。 無知で無学な子どもながらも

なんだか見知らぬ世界にわくわくしたものだった。

あー、どこまでもあの頃(だからどの頃だってば?)に浸ってしまってるよ。

今夜の夜間飛行のお供は、、

なおさんでした、、ww (若干の酔いが、、、)






にほんブログ村 花ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ

| ある日のおかず | COM(-) | TB(0) | |
2017-02-23 (Thu)

少し前から気になっていた魚、

「はたはた」が売っていた。

どう食べればいいのか、、?

鍋はあまり登場しないのでそれ以外。

でもこのままではずっと気になって仕方がない。

で、思い切って買ってみた。

CIMG4323.jpg
さすがに下処理する自信がないので、(いくつになってもお恥ずかしいが、、)

担当者さんに頭と内蔵を出してもらった。

これで163円、どうだ?一匹20円ほどだ。

鮭の切り身だったら1切れぶんのお値段だね。

唐揚げもいいよ、と言われたので試すことに。

CIMG4324.jpg
片栗粉をつけ、低温でじっくり揚げた。

さて、塩がいいか?大根おろしとポン酢がいいか??

とりあえず、一口かじってみた。

うん!骨まで食べれるぞい!!

塩でもいいや。つまみは塩だな。。。

人生初の「はたはた」体験でした。

こんなにお安いんならリピートしよう。

なんせ意識しないとなかなか魚を食さないからね。



昨日はなんだかイライラしてた。

最近いろんなことが頭をよぎっている。

ばあちゃんの顔を見に行ったときに、

その思いが口に出てしまった。

「うちに帰りたいって言ったって、あそこは全部兄と嫁さんのうちだし」

「いくら自分のこどもで大事にしてても、男は嫁につくものだ」

「こうなるまえに、せめて自分の名義を残しておけば良かったんだ」

「そうすりゃ、ばあちゃんのうちだって言うことだってできたのに」

つい、言ってしまった。

「今さらそんなこと言ったって、、、、」

ばあちゃんは辛そうだ。

「おら、こんなに生きるなんで思わなかった。早く死んじゃえばいいのかや」

なおさんのせいだ。きっと心で泣いている。

「そんなこと言ってないさ。うちに帰ると言い続けていようよ」

口から出たあとで言わなきゃよかったと後悔してももう遅い。

でも、言いたかったのも本音、、、


明日はまた様子を見てこよう。
にほんブログ村 花ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ

| ある日のおかず | COM(-) | TB(0) | |
2017-02-21 (Tue)

朝起きたらまさかの大雪!

といっても20cmほどでしたがね。

ようやく今までの雪が昨日の雨でなくなってきたと思ったのに、、、

雪かきから始まった一日。

萎えるわ。

結局家から出たのは歯医者に行ったことだけ。

しかも来週は総合病院口腔外科での親知らず抜歯が待ち受けてるんだ。

こいつが真横に生えていて、奥歯を押しているらしい。

しかも日頃の不摂生がたたって虫歯になってしまった。

少し顔をのぞかせている親知らずを歯茎切開しての抜歯。

あぁやだや!書いているだけで歯が疼いてくる。


さて先日購入しておいた「おから」

CIMG4319.jpg
地元豆からの豆腐やおから、

なんだかそれだけで美味しそうに感じる。

CIMG4318.jpg
手元にある食材を炒めて煮汁で仕上げてみた。

CIMG4322.jpg
ここに菜の花が入れば完璧だったが、惜しい!

CIMG4321.jpg
これも地元の農家さんのごぼうを使っての「甘辛揚げ」

3本入りで140円だったか?

ごぼうは収穫するのが大変。栽培してみるとその苦労がよくわかる。

それをこんなに安く買うのがなんだか申し訳ないようだ。

そのおじさんに店先で会ったとき、

「自分も去年栽培の真似事したからわかるけど、ごぼうって掘るのが大変なんですよね。

              でも掘りたては本当に美味しいです。だから美味しく頂きますね。」

おじさんは、「掘りたては柔らかいよ~♪」と言ってくれた。


あとは先日同じく購入したこんにゃくを使っての「味玉こんにゃく」作成。

ただいま絶賛味の染み込み中に付き写真は無し。

ゆでたまごも一緒に濃い目の出しに漬けている最中。


雪のせいでどこにも行かれなかったが、

雪のおかげでじっくり料理ができた気がする。

何事も、ものは考えようってことか?


にほんブログ村 花ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ

| ある日のおかず | COM(-) | TB(0) | |
2017-02-20 (Mon)

雨、

一日暗く気分もどよ~ん、、、

さて、

秋に収穫したへなちょこりんご、

まだ残っているのですが、

時期的に、だんだんと蜜のまわりから黒く変色するようになってきた。

そろそろ急いで消費しなければ、、、

というわけでまたもやの乾燥。

CIMG4317.jpg

昨日道の駅でもこの「りんごチップ」を見かけた。

それがあーた、もんのすごーくお高い!!

たったひと握りほどのチップで400円ざます。

ならこれだけありゃどんだけお高いんやら。

といっても売るわけで無し。

一文にもなりゃしないわなぁ。。。

まぁ、ばあちゃんのビタミン、ミネラル補給として持参してます。



今、この複雑な気持ちを端的に表現するのは難しい。

家族間、兄弟間、その感情が複雑だから。

どこにでもある、よく耳にする老人問題なんでしょうね。

「実の娘の美談」などではなく、

葛藤やら悶々やら、そしてドロドロやら。。。

やれやれ。。。

本当にやれやれ。。。



にほんブログ村 花ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ

| 保存食 | COM(-) | TB(0) | |
2017-02-19 (Sun)

朝はがっつり冷え込んでいる。

雪はほどほどにとけはじめている。

日中の気温は0℃~8℃くらいまでと、

日によってのアップダウンが激しいのでけっこうしんどい。


朝、ちょっとでかけてからのお昼前、

思いついてのお出かけ。

長野市から国道19号を松本方面に向かっての途中、

西山の山間地、信州新町の道の駅に行ってきた。

CIMG4312.jpg
特に緊急の用があるわけではなく、

ほんの気晴らしっていう意味合い。

道の駅内にあるそば屋、「そば信」さん、

ここのそば、安くて本当に美味しいものだから。

CIMG4314.jpg
ここはこんにゃくの産地でもあるので当然購入。

椎茸、きっと虫喰いかな?でもそのぶんお安くなっている。

CIMG4315.jpg
意外とこのあんぱんが美味美味!

CIMG4316.jpg
そして地元の小さなスーパーで購入の「ジンギスカン」

市場に出回っているものよりも筋が無く味もいいんだ。

好きなものを見つけて買い物を楽しめたささやかな時間。



さて、

朝から出かけた先はばあちゃんのところ。

9時前に行ってご機嫌を伺うと「やることねぇからひまで困る」と。

当然だよね。閉ざされた空間で一日過ごすわけだから。


実は、ここ2、3日布団の中で考えていたことがあって、

ばあちゃんが今まで生きてきた場所、

その地域には仲良くしていた気のおけない友人も数人いる。

お茶飲んだり、日帰り湯に行ったりして楽しく過ごしていたんだ。

ある日その繋がりが入院によって突然切れちゃって、

もう7ヶ月にもなる。

その間ばあちゃんは「うちに、地域に帰ろう」と必死でリハビリ頑張った。

杖で歩けるようにまで回復した。

でも退院して行った場所は自宅では無くこのホーム。

その間、兄たちは決して自宅に入れることをしない。

正月に半日帰っただけ。

休みの日にでも連れ帰って団欒できるのに、、、

そう、布団の中で悶々していたので、

思い切ってなおさんが本日連れ出した。

「お昼には戻るのでちょっと買い物に行ってきますね」

ホームの職員に伝えて外出。

ばあちゃん宅の2軒隣にある仲良しさんのお宅。

ばあちゃんの家には寄らないがその友人宅に車を止めた。

突然でどうなるか?いたら顔を見るだけでもいいのに。

その仲良しさんちょうど洗濯物を持って庭に出てきた。

なんとラッキーな偶然!

まぁそのあとご好意に甘えてしばしお茶のんでおしゃべりさせてもらったわけ。


年をとるとできないことがだんだん増える。

記憶も衰え、忘れることだらけだ。

でも、地域で暮らし、知り合いとふれ合いながら暮らすことは

日々の暮らしに生きがいと楽しみを感じることができると思うんだ。

切り離された暮らしをすると、それがどれだけ大事なことかって。

まだ十分自宅で暮らせるレベルなのに、、

なぜうちに入れない?、、

そんなに煩わしいか?、、

実家に対する悶々が続く。


すんません、愚痴です。。。


にほんブログ村 花ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ

| 日記 | COM(-) | TB(0) | |
2017-02-13 (Mon)

さて日本酒のあとにはこれ!

CIMG4306.jpg
米焼酎「赫々」

長野県の佐久にある「千曲錦酒造」さんの焼酎。

ウイスキー用のオーク樽を貯蔵に使用したもの。

なので米ながらも、ほんのわずかにウイスキーの香りが感じられる。

酒屋さんで、美味しくて珍しい焼酎あるかなぁ、、と相談したら勧められ、

これがものすごく気に入ってしまった。

米だけよりもほんのり芳香が高級感をくすぐるね。

しかもお安くてコスパが高い焼酎。

「赫々」 (かくかく)とは

光り輝くさま、輝かしい様子といった意味があるらしい。

「数ある焼酎のなかで一閃を放つ、そんな意味を込めました」

と裏に書いてあるが、

米であって米だけではない、そんな米焼酎のような気がしますね。


梅酒飲みながら焼酎の話するのもなんですが、、、

では今夜はこのへんで。。。

にほんブログ村 花ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ

| | COM(-) | TB(0) | |
2017-02-12 (Sun)

酒の話のついでに、

カテゴリーに【酒】を加えてみた。

となると、調子に乗って他のも喋りたくなっちゃうのよねぇ。。

まず、絶対はずせない鉄板の酒がこれ。

CIMG4307.jpg
「水尾 金紋錦」

長野県の北のはじ、飯山の「田中屋酒造」さんのお酒。

原料米に地元木島平産の金紋錦を使用している特別純米酒。

すっきりしながらもコクがあり、

水のようにするすると飲めてしまうヤバイ酒。

宴会用の必需酒というわけだ。

CIMG4305.jpg
そしてこれは「大信州」  あと数センチしか残ってないが、、、

これぞ ザ・地酒!というインパクト大のネーミング。

松本にある「大信州酒造」さんのお酒。

辛口だけど尖っていない柔らかめの口当たり。



どちらも晩酌用の特別純米酒。

特別お高い大吟醸とかではないが、

ごく普通に飲める晩酌用が一番美味しいからね。

どこかで目にしたらぜひ飲んでお試しくだされ。

酒の好みはひとそれぞれですからね。


さて続きは、、、

洗濯を干さなきゃならないからまた後日にでも。。。

それでは、ばいばい~ ( ´ ▽ ` )ノ



にほんブログ村 花ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ

| | COM(-) | TB(0) | |
2017-02-11 (Sat)
西日本ではだいぶ大雪になっているようで。

こちらはそれほどでもないが、

明日からはまた雪の心配が続く。

やれやれ、、、


さて、「佐久の花」

なんのこっちゃと思うでしょ?

CIMG4301.jpg
ちょっと見づらいけれど、これ日本酒。

長野県の佐久にある「佐久の花酒造」さんのお酒。

CIMG4300.jpg
これが今、我が家族にちょっとしたブームになっている。

CIMG4302.jpg
左は一升瓶、右は720ml。

小さい方はラベルが反転してるでしょ?

蔵元さんの遊び心なのかな?俗に「裏花」

アルコール度数は17、しっかり酒の味を楽しめる。

実はこの酒が婿さんに大好評だったので、

限定品が終売になるまえにあわてて購入してきたもの。

また次の冬になったら忘れずに用意しておこう。

CIMG4303.jpg
そして右端のは「明鏡止水」、これも日本酒。

「大澤酒造」さんの、冬限定の初しぼり。

CIMG4304.jpg
毎年パッケージが変わるのも楽しみのひとつ。

郷愁を誘うこのラベル、いいでしょ?

県外育ちの婿さんたちに、

こうした信州の地酒を飲んでもらうのが楽しい。

いろいろ飲んで好みの酒を見つけてもらえるともっといい。

酒屋さんでこの話をしたら、

「そうやって信州の酒を広めてもらえるとすごく嬉しいよ」

だって。

まだまだ美味しい酒がたくさんある、

それを見つけていくのもこれからの楽しみ。

にほんブログ村 花ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ

| | COM(-) | TB(0) | |
2017-02-09 (Thu)
現実は厳しい寒さ、、、

でもゆっくりゆっくり春は来ている。

雪どけの音が雨どいから聞こえるようになってきた。


さて土産の話が残ってました。

なんせほら!

旅の楽しみは食べ物と温泉、それに土産ですからね!

CIMG4294.jpg
記事に無かったけれど帰りに寄った「朝霧高原」近くの道の駅で。

ちょうどこのあたりが「青木ケ原樹海」でっせ。

ふっふっふ、、、

CIMG4296.jpg
河津で衝動的に買ったぽんかん、

旅の途中でも喉を潤してくれたよ。

CIMG4297.jpg
ホテルの売店で購入したお菓子。

真ん中の黄色い棒は「ビネガー」です。

実はこれが最大のヒット!

帰ってから薄めて飲んでみたところ、

酢特有のツーンとくる酸っぱさがない!

柑橘の爽やかさと相まってお代わりして飲むほど絶賛。

実はね、2本買ったんだけどまだ欲しくなり、

この農園からネット注文してしまったくらい。

酢の大嫌いな相方もこれは喜んで飲んでいる。

焼酎にひとたれ入れるといいかもね。

CIMG4298.jpg
伊東あたりにたくさんある干物店で購入。

すいていたので店員のおねえさん(同年代か?)と雑談、

「長野から来たのでこうした海の幸が欲しくなるのよねー」

「わぁー!長野ですかーー」

「ここは暖かいし、海もみかんもごろごろ生っている。

      おまけに海の幸が豊富で羨ましいわん」

「実は私、魚が苦手なのよ。なのにこんな仕事してねぇ。」

あれま!苦手な人もいるんだ!

そりゃ考えてみりゃあたりまえか、、、

「でも長野のほうが羨ましいですよ。」

? なんで??

「雪が降るし、りんごとか美味しい果物もあって善光寺もあるでしょ。

      おまけにご長寿って聞きますよ」

わお!そんなふうに思われてるんだ。

意外だったねぇ。

無いものねだりは共通ってことか。。。

CIMG4299.jpg
わさび漬けは天城高原で購入。

思ったよりも辛くて刺激的。

ほかのはもちろんつまみの珍味。


とまぁ、こんな感じで今回の土産には大満足ですわ。

ただひとつ残念だったのは、、、

シラスと桜えびを買いそびれてしまった。

大量パックが安く売られていたのに

アジの開きを買ったもんで手が出なかった。

今思えば買っときゃよかった!

次回は必ず桜えび忘れないぞ。



しょうもない土産話にお付き合いしていただいてありがとう。

ではまたね。

にほんブログ村 花ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ

| お出かけ・旅行 | COM(-) | TB(0) | |
2017-02-08 (Wed)
さてしつこいですがまだ続きますよ。

CIMG4269.jpg
朝、また風呂に行きました。

CIMG4273.jpg
ここは東伊豆、

日の出が見たくてうずうずしてます(笑)

以前西伊豆に行ったことがある。

その時は太陽が海に沈む様子が運良く見れ、

その神々しさに言葉も出なかったが、

今回はご来光というわけだ。

眼下に広がるのは雲海ではなく本物の海、

山国では決して見ることができないこの風景、

あぁ、遠くに来たんだなぁ  と思った瞬間。

CIMG4277.jpg
さてお決まりの朝食。

地元の食材がこれまたいい味を出してくれている。

釜炊きのごはんをお代わりしちゃった。。

さてそろそろ出発。

CIMG4279.jpg
帰りに寄ったのは箱根の梅園。

CIMG4280.jpg
少々雨が降っていますが気にならない程度。

CIMG4281.jpg
満開にはちぃっと早いが十分見頃でした。

CIMG4282.jpg
やはり花には団子が付きもの、、、

CIMG4284.jpg
紅白さまざまの梅の花、

しだれ梅には艶かしい色気がある、

見習いたいものだ、、、


さてさてもう帰らないと。

なんせ遠い道のりですから、、、

2日滞在しただけで、この暖かさに十分馴染んでしまったが、

途中の小淵沢あたり(山梨県)で

まさかのチェーン規制が!!

うそ?マジ?まさか雪??

CIMG4292.jpg
そのまさかでした!

ぼた雪なのでシャーベット状。

そうだった、まだ冬だってことをすっかり忘れておった。

すっかり現実に戻された気分。

まぁそんなこんなであったけれど無事に到着できました。




長々と書いてしまいましたが、まだなんか忘れてる?

そう、土産のご披露してなかった!

それはまた明日にでも。。。

にほんブログ村 花ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ

| お出かけ・旅行 | COM(-) | TB(0) | |
2017-02-07 (Tue)
河津市から海沿いをしばらく上に進み、

ほどなく目的地にたどり着きました。

知らない土地はどれほどの時間が必要なのかわからない。

予定よりも若干早めに無事着いたので良しとしましょう。

CIMG4259_20170206173717395.jpg
荷物を部屋に置き、まだ早いので早速海辺まで散歩してみましょう。

CIMG4254.jpg
ここは山手から海岸まで坂が続いているので若干しんどかった。

でも、念願の海沿いで足湯!極楽じゃーーーー♪

CIMG4255.jpg
そう、ここは熱川温泉。東伊豆になります。

正面に見えるのは大島。

CIMG4256.jpg
近くの弁財天で。

この100℃の熱湯でお金を洗うと金運に恵まれるらしい。

当然真剣に洗いますとも!

CIMG4260.jpg
高台のホテルに戻って、屋上の露天風呂からの景色。

部屋からも同じ風景が見えるので大満足!

CIMG4262.jpg
ここの売りはたくさんの風呂。

男女ともにある風呂が翌朝に入れ替えとなるので

両方の内湯、露天を楽しめるというわけ。

CIMG4263.jpg
露天からも海がよく見えて極楽じゃ~

しかも空いていて貸切状態だったしね。

CIMG4264.jpg
さてお楽しみの夕食ターイム!

CIMG4265.jpg
贅沢にも「伊勢エビのお造り」と、

CIMG4266.jpg
同じく「伊勢エビの鬼殻焼き」をチョイスして別予約。

たぶん最初で最後かも知れない、、、(苦笑)

CIMG4268.jpg
そしておおぶりの「金目鯛の姿煮」

CIMG4267.jpg
翌日がおっさんの誕生日だったので

ふんぱつしての豪華なディナータイムとなりました。

実は今回の旅行、長女の婿どのから頂いた旅行券を使って予約したもの。

自分たちのふところ事情ではこんな贅沢は考えられないからね。

直前まで休みが取れるかわからなかったので

4日前にあわてて予約を入れたんだった。

婿どののはからいで竜宮城に来たような誕生会になったよ。


旅行にきて嬉しいとともに、

こうして嬉しいと思えることが一番嬉しい。

この一年を思い返せば嘘のような今の感情。

ありがたいことです。

さぁさぁ、かんぱーーーい♪

にほんブログ村 花ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ

| 温泉 | COM(-) | TB(0) | |
2017-02-06 (Mon)
さてまたずいぶん日が経ってしまったねぇ。。

実はこの週末、ちょっとお出かけしてみましたの。

主に写真になりますが気にしないでくだされ。


CIMG4222.jpg
土曜日、定刻どおり(なおさんが勝手に決めた)の7時、

北アルプスの山並みに見送られながら出発です。

CIMG4233.jpg
中央道、諏訪を過ぎたあたりからは「富士山」も顔を出してきました。

CIMG4234.jpg
ここからしばらくはこの富士山、南アルプス、

それに八ヶ岳とご一緒の旅になりますよ。

八ヶ岳は裾野が広いので牧歌的な雰囲気があります。

他のアルプスとは違う山麓の様子がとても穏やかな気分にさせる。

しかし高速で飛ばしているのでなかなか写真におさまってくれない、、、

CIMG4241.jpg
初めて「新東名」に乗りました!

(実は降りる場所をうっかりしていて間違えた、、、)

高速はすぐに引き返せない、、、(涙)

清水から沼津に引き返さないと。

でも、これはこれで駿河湾を眺めながらの楽しいドライブ。


三島からしばらく南下しますよ。

向かった先はどこかな??


CIMG4243.jpg
たくさんの柑橘と桜の花。

そう、ここは河津桜で有名な河津です。

伊豆半島のほぼ先端くらいまでやってきました。

日常見ているのとはまるで別世界ですよ!

みかんみたいなものがごろごろ生ってるし!!

CIMG4245.jpg
こりゃたまげた!!

そらまめもエンドウも露地でもう実がなってるよ。


CIMG4253.jpg
菜の花、信州では5月にやっと咲くのですが、、、

CIMG4249.jpg
今週末から行なわれる「河津桜まつり」

ちょっと早めだけれどいちど見たかった。

CIMG4248.jpg
おかげで駐車場は無料だし、道路は空いているし。

訪れる人もまだ疎らなのでストレスなくゆっくり桜を楽しめた。

CIMG4252.jpg
ソメイヨシノとは違う「寒桜」の種類なのでしょう。

色も濃いピンクで華やかさがありますねぇ。

CIMG4251.jpg
どうやら川沿いの桜を愛でるのがこのまつりのようです。

なんにも知らずにやってきたんだけど、

ひと足もふた足も早い春を楽しむことができました。

さてそろそろ出発しましょうか。

にほんブログ村 花ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ

| お出かけ・旅行 | COM(-) | TB(0) | |