FC2ブログ
01≪ 2018/02 ≫03
12345678910111213141516171819202122232425262728
2018-02-28 (Wed)

りんごの皮かき作業のあと、

同じ作業ばかりじゃ飽きちゃうからね。

CIMG5177.jpg
雪がとけた土の上、

野菜畑には、いつのまにか雑草だらけ。

見ないようにしてたんだけど、どうにも草だらけ。

腰痛めないよう少しだけ。

CIMG5178.jpg
30分ほど雑草退治に費やした。

今年最初の雑草退治。

これからまたこやつらとの戦いが始まるのか、、、

CIMG5176.jpg
ふと見ると、

霜で枯れたと思ってたブロッコリー。

生き延びて育っていたもの見っけ!

今日のご褒美だ♪


久々の畑仕事、

気分は悪くない。働いた感あるねぇ。


さぁ遅くなったけどお昼に帰ろう。


にほんブログ村 花ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ

スポンサーサイト



| | COM(-) | TB(0) | |
2018-02-27 (Tue)


なぁんて良いお天気!

久しぶりに見るりんご畑。

CIMG5175.jpg
少しぐらい寒くたってもうへっちゃら。

春の気配を感じるだけで気分も上々。


とある仕事休みの日の作業、

CIMG5173.jpg
本日のミッションはこの道具を使う。

去年ばあちゃんから借りた古い年代物の農具。

りんごの枝や幹、剥がれた古い皮を落とす作業。

CIMG5174.jpg
人間で言えば、古い角質を掃除するってことか?

皮の中の害虫を見つけたり、病気を発見するのが目的。

正確には知らないが、多分そんなところか。

枝、幹、それらが腐らん病にかかると大変。

そこを切り取る外科的治療しか無い。

根元が病気になると伐採するしかない怖い病気だ。

1時間ほどでますます寒くなってきた。

なので今日のところは作業終了。

なかなか三寒四温までにはたどり着けない。






にほんブログ村 花ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ

| 果樹・りんご | COM(-) | TB(0) | |
2018-02-26 (Mon)

長女さんご夫婦の部屋に一泊。

ご厄介になりました。

CIMG5154.jpg
大宮まで送ってくれたので、

近くの神社に参拝。

CIMG5155.jpg
「氷川神社」 ずいぶん大きな神社ですねぇ。

CIMG5156.jpg
ちょうど「鶴岡八幡宮」の参道のように、

直線の道路がずっと続いています。

CIMG5157.jpg

CIMG5158.jpg

CIMG5159.jpg

CIMG5162.jpg

CIMG5163.jpg

CIMG5164.jpg

CIMG5165.jpg

CIMG5166.jpg
今回、突然の訪問と付き添い、

ほんとにありがとさん!

娘たちとの女旅、またしたくなっちゃった。

(ちなみにオヤジはお仕事だった。ご苦労さん!)

CIMG5171.jpg
昼過ぎの新幹線で戻ることに。

浅間山が見えてくると、

「あ~長野に帰ってきたんだなぁ」と実感する。



ながながと書き連ねたプチ旅行も無事終了。

悩み多き可愛い子豚ちゃんの現実頭皮、いや現実逃避。

( 円形脱毛はなかなか治らないが、、、涙 )

また気持ちも新たに現実に向かうとしましょうか。

うん!そうしょう


にほんブログ村 花ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ

| レシピ | COM(-) | TB(0) | |
2018-02-25 (Sun)


もうお昼もだいぶ過ぎてしまって寒くなってきました。

CIMG5153.jpg
江ノ電に乗って、江ノ島のすぐとなり、「腰越」に行ってみようかと。

CIMG5150.jpg
ここの漁港はしらす漁がさかん。

CIMG5152.jpg
こんな夕方では、もちろん誰もいませんねぇ。

IMG_0797.jpg
左のぽこんとした島が江ノ島

IMG_0798.jpg
砂浜では元気な子どもたちが遊んでいた

IMG_0799.jpg
カモメ?さんが遊びにきてくれた

風がずいぶん強くなってきた

さぁ、そろそろ戻ろう。

今夜のお宿は長女さんのおうち。

途中いつも通りにケンカもしたが(笑)

今夜は婿どのもいるから大丈夫でしょう(笑笑)



にほんブログ村 花ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ

| お出かけ・旅行 | COM(-) | TB(0) | |
2018-02-24 (Sat)

鎌倉から江ノ電に乗り、長谷駅まで。

CIMG5129.jpg
ここでひとまず腹ごしらえ。生しらす丼

孫っちは眠いのと疲れたのでぐずぐず。

ここで孫っち&ママは帰宅することに。

CIMG5146.jpg
ここからは長女さんとふたり旅。

まず長谷寺に。

CIMG5148.jpg
正直、どこのお寺の花も似たり寄ったり。

でも全然飽きない。

CIMG5132.jpg
梅園に咲く大量の花も豪華で華やかだが、

ほんのささやかに、ちらほら咲いているくらいも好きだ。

CIMG5136.jpg
人気の紫陽花の季節になると、どこも激混みするらしいが、

今はどこもひっそりとしている。

これくらいのほうが動きやすいな。

CIMG5143.jpg

CIMG5144.jpg

IMG_0783.jpg

IMG_0794.jpg

IMG_0789.jpg

IMG_0785.jpg
見晴台からは鎌倉 由比が浜の海が見える絶景ポイント。

ゆっくり眺めて、さぁお次はどうする?






にほんブログ村 花ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ

| お出かけ・旅行 | COM(-) | TB(0) | |
2018-02-23 (Fri)
さて、

これまた駅近のお寺

CIMG5112.jpg
「浄智寺」に向かいます。

CIMG5114.jpg
古びた石段が風情あるお寺

IMG_0747.jpg

IMG_0756.jpg

IMG_0735.jpg
それでもあちこち花が咲いている

CIMG5121.jpg
極寒の地から比べると天国じゃ!

IMG_0771.jpg
一足早く春に会いたかった

CIMG5125.jpg
ゆっくりと散策を楽しむ

IMG_0744.jpg
ただそれだけのためのプチ旅行

IMG_0731.jpg
さぁ、また駅に戻り電車で移動しよっか?







にほんブログ村 花ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ

| お出かけ・旅行 | COM(-) | TB(0) | |
2018-02-22 (Thu)
突然、

梅の花を愛でたくなっちゃったのです

IMG_0718.jpg
思いつきで先週末行ってきました「鎌倉」

CIMG5100.jpg
長女さんと待ち合わせて付き添いを頼み、

IMG_0722.jpg
そしたら孫っち&ママも合流することに。

円覚寺は門を眺めておしまい。

ここは何度か訪れているので今回はパス。

IMG_0748.jpg
階段登りを頑張る孫っちを見守ってくださった見知らぬご夫婦

IMG_0749.jpg

CIMG5109.jpg
女3人旅、こぶ1人の賑やかな旅になりました。

CIMG5104.jpg
まず訪れたのは、東慶寺。

北鎌倉のすぐ近く。

CIMG5102.jpg
「東慶寺に行きたい」と言うと娘たちは、

なぜに縁切寺に??お父さんと何かあった??

とずいぶん心配されました。(笑)

CIMG5105.jpg
まだちょっと花には早め、

IMG_0739.jpg

つぼみも固いくらいだね。

CIMG5107.jpg
でも、ほころんできた花はとっても清楚な雰囲気だ。

IMG_0740.jpg

CIMG5110.jpg
さて、お次はどこに行く?

CIMG5111.jpg
街はちょうど「つるしびな祭り」

いたるところにこんな飾りがあって楽しい散策になりそう。

にほんブログ村 花ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ

| お出かけ・旅行 | COM(-) | TB(0) | |
2018-02-13 (Tue)
またもや温泉ネタ!

だって頭皮のために湯治しなくちゃ。

そうそう、これはもはや医者に通うようなもんさ。

と言い訳しつつ運転手の手配、、


ここしばらく高山村に通ったので、

今日はその先の万座温泉に行こうと目論んだ。

山田温泉のすぐ手前を右方向に進むと万座に行くのだが、、

進んで行くと、途中で「冬季閉鎖中」の看板が!

ちぇっ!なんてこった。(うかつだったぜ)

この先の山越えりゃすぐそこなのに、、、

かと言って、鳥居峠から遠回りするのも面倒っくさ。


で、またもや七味温泉に・・・(またかよ!)

で、思いがけないことが!

CIMG5098.jpg
前回の「七味温泉」記事中で、「七味温泉には2軒しか無い」

と書いた記憶があるのですがね、

なんと3軒目があったのですよ!!

それがここ、一番奥の「山王荘」さん。

CIMG5081.jpg

駐車場脇には源泉が流れ出ている。

ここでは本来生卵を持参して、

入浴している間に「温泉卵」を作るらしい。

そしてそれを休憩所で食せばいいらしいのだが、(自炊ですか?)

本来来る予定が無かった場所だ、仕方あるまい。

料金; 500×2=1000円

CIMG5090.jpg
地味目の民家のような建物、

ほんとに営業してるの?半信半疑で入っていくと、

「御用の方は鈴を鳴らしてください。
          不在の場合は箱に料金を入れといてください」

のようなことが書かれている台がひとつ。

恐る恐るハンドベルを振って鳴らしてみる、、

ガラッと奥からおじさんが出てきた。

聞こえたんだ!そして留守じゃなかったーーー!

都会じゃありえない緩さにほっこり。


脱衣所は意外と新しめ、そして普通。

CIMG5082.jpg
さてここも内湯から。

硫黄臭が漂う硫黄泉。

CIMG5091.jpg
もちろん源泉かけ流し。

ひとっこひとりいないので寂しい。(源泉をもったいながる貧乏性、、)

CIMG5084.jpg
はいはい、お次は露天風呂

CIMG5088.jpg
聞こえてくる音はこのお湯が落ちる音のみ。

しかもうるさい、、(笑) けっこうな湯量です。

CIMG5096.jpg
20人くらいは入れるほどの広さ、

細かい雪がチラチラ舞ってきた。

予報どおりそうとう冷え込んできたよう。

CIMG5093.jpg
打たせ湯をと思ったけど、源泉のあまりの熱さに断念。

出たり入ったり、その繰り返しで2時間弱。


これで七味温泉続けて3軒入ったが、

ぱっと見た感じ、どれも似た雰囲気だった。

(写真も似たようなものだしね)

(行くと違いがわかるからぜひどうぞ!)

が、どれも最高の泉質。

山奥の秘湯、そして誰もいなく独り占め、

過疎ばんざい!!(笑)

CIMG5097.jpg
先に出ていたらしい運転手兼旦那はこちらで寝てた。

誰もいないからごろごろごろごろ、、

囲炉裏?昭和感満載!

昭和生まれには何の違和感も無いけどね。

多分温泉が流れている床暖房のせいか

畳が暖かくてほっとする。

(食べ物は持参しないと。提供は無し)

帰るとき、玄関で声をかけたが出てこない。

起こしちゃ悪い?(笑)ので、そっと帰る。


どうやらこちらは日帰り湯専用の施設らしい。

ホームページも無いのでうかつだったぜ。

だからよけいに大きな穴場なのかも知れない。

きっと今日行ったのはこのふたりだけのような気がする、、、


ほぼ誰にも知られることの無い秘湯?


にほんブログ村 花ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ

| 温泉 | COM(-) | TB(0) | |
2018-02-11 (Sun)

もちろん寒いけど、日差しが強くなってきた気がする。

しかもまた寒波がやってくるとの予報だ。

でも日差しがあるのと無いのでは気分が全然違うからね。


さて、

昨日も畑に顔を出してきました。

残っていた剪定作業、

太い枝を切って全て完了とする。

CIMG5076.jpg
こちらではお抱え運転手兼作業員が働いている。

きのこのおがくず堆肥、

トラックの運ちゃんがちょいと入口近くに下ろしてしまったので、

場所を少し奥に移動しておきたいらしい。

以前の堆肥もまだそのまま残っているので早く片付けなきゃ。

畑が堆肥だらけになってしまうよ。

CIMG5078.jpg
その間に通路反対側にある野菜畑に向かう。

冬でも元気いっぱいな雑草。

色味のない時期には綺麗な青が美しい。

もう少したつと厄介なしろものだが。

CIMG5079.jpg
雪の下に隠れている「ふきのとう」を見つけた。

お宝探しみたいでわくわくする。

CIMG5080.jpg
10玉ほど掘って作業はおしまい。

堆肥と格闘しているお方も誘って一緒に帰りましょう。

根を詰めると腰がボロボロになるお年頃ですからね、

労わりながらの作業にしていかないと。

だんだんと無理がきかなくなってきたもんだから。

春ごろには何時間も続けての野良仕事、

でも今は1時間ほどで終わらせる。

4月になるといっせいにあちこちの畑で人が動き出す。

それまでは畑も静かなものだ。

にほんブログ村 花ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ

| | COM(-) | TB(0) | |
2018-02-10 (Sat)

実は、円形ハゲになってしまった・・

つむじの右下、どうも違和感があるなぁと思っていたら、、、

こりゃどうしたんだべ??

うん、こりゃもうストレスしかないでしょう!

そりゃ原因はあれこれたっぷりありますとも。

で、

湯治に行くことに。

前回行ったばかりだけど、これはもはや治療ですからね。

CIMG5065.jpg
山田温泉「大湯」

雰囲気あるでしょ?

ここにしょうかと思ったんだけど、露天じゃないので今回はパス。

またもや秘湯の七味温泉まで進むことに。

CIMG5053.jpg
七味温泉に2軒あるうちの1軒、紅葉館。

(前回行ったのはもう1軒の渓山亭)

CIMG5054.jpg
ふふ、、ほんとにたぬきがうろうろしてるんだねぇ。

CIMG5061.jpg
昼と夜で男女入れ替えという。

CIMG5060.jpg
露天がメインだけど内湯もあります。

冬場は特にありがたいねぇ。

湯の色は浅葱色。
CIMG5055.jpg
内湯から露天に行く道はこの洞窟風呂。

この先を曲がったところには、、

CIMG5056.jpg
こんなふうに露天風呂が登場。

CIMG5057.jpg
ここの色は青みがかった乳白色。

内湯とはまた違った源泉なのかな?

CIMG5058.jpg
先客がお一人いたんだけど、

入れ違いで出て行かれたのでまたもや貸切。

寂しいほどの静かさでありんす。

ひとりぼっちでパシャパシャやってみる。

CIMG5062.jpg
宿泊もできるお宿のロビー。

田舎っぽくて、それでいながらお洒落な感じ。

CIMG5064.jpg
山奥ですからね、

どこを見ても山ばっか!

CIMG5063.jpg
お宿に懐いているのはこのたぬきさんかな?


さて本日の治療もそろそろおしまい、

次回はどこに治療に行こうかな??

2月って湯治するのにもってこいだもんね。

にほんブログ村 花ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ

| 温泉 | COM(-) | TB(0) | |
2018-02-09 (Fri)

りんごの剪定をしていた日、

お昼に帰ってからの午後作業。

CIMG5071.jpg
煮ておいた大豆を冷ましておいた。

味噌、今年は少なくしておこうと思っていたが、

中途半端に大豆が残ってしまった。

来年の楽しみがこれでまた増えた?

味噌って、蓋を開けるときのワクワク感がたまらない!

CIMG5073.jpg
ちゃちゃっと仕込みが済んでメモ。

CIMG5072.jpg
ふう、、

あと残っているのは「鞍掛豆」と「黒豆」

これらは煮豆にして楽しもう。

にほんブログ村 花ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ

| 保存食 | COM(-) | TB(0) | |
2018-02-08 (Thu)
しつこいようだが本当に寒い!

連日の氷点下10℃。

菅平ではここ6日ほど氷点下20超え。

泣く子も凍る寒さだ。


さて、この間も行ってきました、りんご畑。

CIMG5068.jpg
 何度か頑張ってて、そろそろ完了としようかと。

キリが無いってのもあるんですがね。

芽先を止めたり、枝を止めたり。わからないことだらけだった。

CIMG5067.jpg
またもやデイが休みのばあちゃんを連れてきました。

最後の点検がてら見回ってもらいました。

「さっぱり上手にできてるさ」

それでもいくつもダメだしもらって切る。

剪定は決まった形があるわけじゃなく、

それぞれ切る人の個性が出る作業だ。

多分なおさんはスッパリ切るほうかも知れない、

と、ふと思った次第、、、


午後から新しいデイにお試しで行くというばあちゃんを帰し、

寒くなってきたので午前の部はこれでおしまい。


PS;

台湾の地震、

実は孫っち一家がちょうど台湾旅行中。

あわてて連絡すると無事でいるとのこと。

台北にいたが何度か揺れたらしい。

ドキッとした朝のことでした。

無事で良かった。

それにしても、「九份」いいなぁ。。

大昔に台湾には行ったことがあるけど

この「九份」行ったことないもんな。(どこ観光したかも覚えてない)

一度行ってみたいなぁ。


にほんブログ村 花ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ

| 果樹・りんご | COM(-) | TB(0) | |