09≪ 2017/10 ≫11
12345678910111213141516171819202122232425262728293031
2017-01-18 (Wed)

いやぁ参った!

長野市内平地でも積雪が50cm超。

昨日、今日と命懸けの運転でくたびれた、、、

なにしろ毎年のことながら除雪がお粗末、

でこぼこの洗濯板状の道路に轍、

車線は狭くすれ違いが出来ない。

とけるのを待つしかないのか。。


さて、

冬場の夜なべ仕事として味噌を仕込んでおりますが、

大豆味噌を大量に仕込んだあとにはこの黒豆。

以前作ったら、これがまた非常に美味かったんだ!

なのでこのためだけに黒豆を栽培しておいた。

CIMG4200.jpg
作り方は普通の味噌と全く同じ。

まず豆を煮る。(1回量は1.5キロずつ)

黒い色素が抜けてしまうので煮豆のような黒さは無いですね。

実はこの煮汁にもアントシアニンが含まれているので

捨てるのはもったいないが大量すぎて消費できないもんな。

CIMG4202.jpg
フープロで潰してから塩切り麹と混ぜ合わえる。

この作業をしっかりこなさないとまだらになって失敗のもとになる。

CIMG4204.jpg
ココア色の味噌になる予定。

あともう1回作ろうと思っていますよ。

それにしても黒豆って豆自体が美味しいし、

おまけに効能もいろいろあって貴重なお豆。

(ポリフェノールとかサポニンとか、、)

もっと日常的に食べられるといいのだが、、、


味噌作りの醍醐味は、出来上がりの楽しみが1年くらいあとにやってくること。

いや、10ヵ月くらいなものか?

冬に仕込んで次の秋になるまでそっと待っている。

ようやく醗酵されたものはまた1年くらい楽しんで消費できる。

野菜野菜の収穫とは違う長いスパン。

こんな楽しみ方ができるところなのかもしれない。

来年(未来)のために仕込む作業。

味噌作りを思いついてまだ3年目。

偶然の思いつきで始めたことがすっかりハマってしまった。

去年は絶望感から、「もう作るのはやめよう、、」と悲観していた。

でも、でもこうしてそのときの味噌を食べることができて、

その種を蒔き、また味噌を作ることができている。

今年も未来のために種を蒔きたいよ。






スポンサーサイト
にほんブログ村 花ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ

| 保存食 | COM(-) | TB(0) | |