06≪ 2017/07 ≫08
12345678910111213141516171819202122232425262728293031
2017-01-22 (Sun)

雪だらけの景色だけれど天気は◎!

そして久々に日曜休み。

急に思いついた。

「そうだ! ばあちゃんを連れ出し温泉にでも行ってみるか?」

あいかわらず「うちに帰りたい」と嘆いているばあちゃん、

「おら、死ぬまでここにいるんかや、、」

それはなおさんにはなんとも言えない。

なにしろ決定権が無いんだからね。

でも、気晴らしに出かける手伝いはできるから。

10時を過ぎたころ施設に行き、ばあちゃんに聞いてみる。

「どうだい、これからお風呂に行ってみるかね?」

「そうだなぁ、、、ここにいてもつまらねから行ってみるよ」

じゃあ決まり!

外出を施設に伝えとっとと出かける。

行き先は松代温泉にしてみた。

と、急にまた思いついたことが。

この近くにばあちゃんの親しい親戚のおばちゃんがいたんだった。

以前には時々送ってきたり迎えにきたりして家の場所も知っている。

懐かしいだろうからと近くまで行き、

ここまで来たのだったら顔を見ていければ、、、

と、いきなりだったがチャイムを鳴らしてみた。

いた!

おばさんに突然の訪問の理由と近況を手短に説明した。

驚いたおばさんだったが懐かしがってくれた。

「もう次来れるかわからないけど会えてよかった」

とお互いに懐かしがっていて、来て良かったと安堵する。



さぁお風呂に行きましょうか。

この松代温泉は含鉄、ナトリウム、カルシウム成分の入った

思いっきり茶褐色のにごり湯。透明感ゼロです。

舐めると鉄の錆びた味?としょっぱさがものすごいですよ。

浴場には手すりがあってバリアフリーなので年寄りにも安心。

おまけに湯船も浅いので床が見えなくても大丈夫。

全身をごしごしと垢擦りでマッサージしてあげたら気持ちよかったってさ。

お世話してたら自分のことができなかったが仕方あるまい。


ほかにも同じようにおばあさんの世話をしているひとを見かけた。

背中流してシャンプーしてあげて、、、

湯船のなかでも隣にいたので目に付いた。

帰り際、靴を履く場所でもまた一緒になり、

同じように靴の世話して偶然その彼女と目があった。

彼女も気がついていたんだね。

言葉を交わすことはなかったが、

一瞬お互い目と目でににっこり微笑み風呂をあとにした。

「おたがい大変よね」  以心伝心みたいだった。


遅くなったがお昼を食べに。

何食べたい??

なんでもいいよ

なら和食のお店に入って決めようね。

お蕎麦、天ぷら、茶碗蒸しなどのセットにしょう。

ばあちゃんたら、なおさんの天ぷらまで欲しがり驚き!

どうぞどうぞ!でも海老はあげないぞ!(笑)

食欲旺盛に全部たいらげてお腹いっぱい!

残念ながら帰るのはまた施設だけれど

またたまにはこうして出かけようね。


以上、久々の外出日記でした。




スポンサーサイト
にほんブログ村 花ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ

| 日記 | COM(-) | TB(0) | |