10≪ 2017/11 ≫12
123456789101112131415161718192021222324252627282930
2017-02-19 (Sun)

朝はがっつり冷え込んでいる。

雪はほどほどにとけはじめている。

日中の気温は0℃~8℃くらいまでと、

日によってのアップダウンが激しいのでけっこうしんどい。


朝、ちょっとでかけてからのお昼前、

思いついてのお出かけ。

長野市から国道19号を松本方面に向かっての途中、

西山の山間地、信州新町の道の駅に行ってきた。

CIMG4312.jpg
特に緊急の用があるわけではなく、

ほんの気晴らしっていう意味合い。

道の駅内にあるそば屋、「そば信」さん、

ここのそば、安くて本当に美味しいものだから。

CIMG4314.jpg
ここはこんにゃくの産地でもあるので当然購入。

椎茸、きっと虫喰いかな?でもそのぶんお安くなっている。

CIMG4315.jpg
意外とこのあんぱんが美味美味!

CIMG4316.jpg
そして地元の小さなスーパーで購入の「ジンギスカン」

市場に出回っているものよりも筋が無く味もいいんだ。

好きなものを見つけて買い物を楽しめたささやかな時間。



さて、

朝から出かけた先はばあちゃんのところ。

9時前に行ってご機嫌を伺うと「やることねぇからひまで困る」と。

当然だよね。閉ざされた空間で一日過ごすわけだから。


実は、ここ2、3日布団の中で考えていたことがあって、

ばあちゃんが今まで生きてきた場所、

その地域には仲良くしていた気のおけない友人も数人いる。

お茶飲んだり、日帰り湯に行ったりして楽しく過ごしていたんだ。

ある日その繋がりが入院によって突然切れちゃって、

もう7ヶ月にもなる。

その間ばあちゃんは「うちに、地域に帰ろう」と必死でリハビリ頑張った。

杖で歩けるようにまで回復した。

でも退院して行った場所は自宅では無くこのホーム。

その間、兄たちは決して自宅に入れることをしない。

正月に半日帰っただけ。

休みの日にでも連れ帰って団欒できるのに、、、

そう、布団の中で悶々していたので、

思い切ってなおさんが本日連れ出した。

「お昼には戻るのでちょっと買い物に行ってきますね」

ホームの職員に伝えて外出。

ばあちゃん宅の2軒隣にある仲良しさんのお宅。

ばあちゃんの家には寄らないがその友人宅に車を止めた。

突然でどうなるか?いたら顔を見るだけでもいいのに。

その仲良しさんちょうど洗濯物を持って庭に出てきた。

なんとラッキーな偶然!

まぁそのあとご好意に甘えてしばしお茶のんでおしゃべりさせてもらったわけ。


年をとるとできないことがだんだん増える。

記憶も衰え、忘れることだらけだ。

でも、地域で暮らし、知り合いとふれ合いながら暮らすことは

日々の暮らしに生きがいと楽しみを感じることができると思うんだ。

切り離された暮らしをすると、それがどれだけ大事なことかって。

まだ十分自宅で暮らせるレベルなのに、、

なぜうちに入れない?、、

そんなに煩わしいか?、、

実家に対する悶々が続く。


すんません、愚痴です。。。


スポンサーサイト
にほんブログ村 花ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ

| 日記 | COM(-) | TB(0) | |