08≪ 2017/09 ≫10
123456789101112131415161718192021222324252627282930
2017-07-04 (Tue)
連日の大雨!

しょげるし萎えるわ、、、

多分畑はもうすっかり沼状態だろうなぁ。


さて、

日々の生活はあいかわらず。

職場と家と、畑とばあちゃんのこと。

どんなに必死に動いても追いつくはずのない作業ばかり。

そんな日常に、ふと気分が滅入る時もある。

大雨の続いたそんな中、

思いついてちょっとばかり出かけてきました。

(どうせ畑はぐっちゃで入れそうにないし、、、)

ちょうど息子っちが居たので運転手を頼むことに。(ラッキー♪)

10時半ころ思いつきを実行に移すことを決定したので若干遅めの出発。

写真が続きますが備忘ですのでご容赦を。

まずは高速に乗り、向かった先は、、

CIMG4713.jpg
そう、群馬県は甘楽郡にある「こんにゃくパーク」

世界遺産の「富岡製糸場」のすぐ近くにあるこんにゃく工場。

CIMG4717.jpg
ここでは、作っているこんにゃく工場の見学や、

バイキング方式で食べ放題を体験することができるんですよ。

(もちろん無料で!!)

ちょうどお昼、がっつりとこんにゃく料理を頂きましたとも!

CIMG4719.jpg
広場にはあちこちに足湯もあり、半日くらいは楽しめそうな公園でした。

さぁ、食べるものは食べたし、帰ろうか?

このまま帰るのは物足りない、どこかに寄ってみる?

で、思いついた場所に向かいます。

高速に乗らず、旧道で碓氷峠を越えることに。

ここは太平洋側と日本海側が別れる中央分水嶺にあたる場所。

くねくねと曲がるくねった坂道を移動して、

CIMG4720.jpg
たどり着いた場所は軽井沢。

旧軽井沢銀座を抜け、高級別荘地を横目に坂道を登り、

CIMG4721.jpg
たどり着いたのは「熊野皇大神社」

CIMG4722.jpg
碓氷峠の頂上にある神社です。

CIMG4723.jpg
読んでのとおり、お社の中央で群馬県と長野県に分かれている。

CIMG4728.jpg
なのでお参りする場所も二つ、お賽銭も二つありますの。

CIMG4724.jpg
日本武尊とともに八咫烏(ヤタガラス)が祀られておりまする。

CIMG4726.jpg
ご神木の「しなの木」

真ん中ほどの小さな穴、

CIMG4727.jpg
よーーーーく見るとハートの形に見えるそう。

どうでしょうか??

CIMG4729.jpg
峠のてっぺん、水を流すとどちらに流れるか?

さて、車を止めさせてもらった休憩所兼お餅やさんでひと休み。

CIMG4730.jpg
ここ「しげのや」さんのお店自体が両県にまたがっているんですよ。

上の展望台からの眺め、見えるのは群馬の高崎と安中。

CIMG4731.jpg
名物の「力餅」 くるみ味を頂きましょう。

ところで、ここでまさかの一番びっくりしたことが!

あーーー!もっと写真撮ってくるんだった!

CIMG4733.jpg
ここは「厠」 トイレですが「厠」のちょうちんが下がっていたんです。

渡り廊下の先にすごく洒落た空間。

CIMG4732.jpg
畳敷で個室には金魚さんまで泳いでいるんです。

おまけにこの手洗いのデザイン!

やかんを倒すと水が出る仕組み。

あまりに度肝を抜かれて、外にいた従業員の方に、

「す、すごいですね。びっくりですよ!」

と声をかけたらその方、

「男子トイレもまた違った趣なんですよ」と、

誰もいないからと案内してくれたんです。(男子トイレを)

なんと、小の方の水を流すのもやかん!

粋な作りで、もうテンション上がりっぱなしです!

またぜひ訪れたいお店になりました。

皆さんも、こちらに出向いた時には、ぜひカメラ持参で厠にどうぞ!ww

CIMG4734.jpg
さぁさぁ、ここからは一気に自宅に急ぎましょう。

混雑する軽井沢には目もくれず、

浅間サンラインから湯の丸、そこから高速で一気に現実の暮らしに戻りました。

たかだか半日ほどのプチ旅行、

雨が降らなかったらきっと畑仕事に没頭していたであろう、

作業は全然進んでいないが、

それでも、たまにはこうして気分転換ができて良しとしておこう。

土産、もちろんこんにゃくばっか!(笑)


スポンサーサイト
にほんブログ村 花ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ

| お出かけ・旅行 | COM(-) | TB(0) | |