FC2ブログ
08≪ 2020/09 ≫10
123456789101112131415161718192021222324252627282930
2017-12-08 (Fri)

さてついに雪がチラチラ舞ってきました。

先日も5cmくらいは積雪があったけど、

これからは本格的な雪になりそうな、、

まぁ、雪を超えなければ春はやってこないからね。


この間、白菜を5キロほど漬け込んでおきました。

2日ほど下漬けしてから昆布やら鷹の爪やらの調味料に漬け直した。

CIMG4969.jpg

うん!

絶妙な塩加減に漬かったぞい。

自慢じゃないけど、(自慢かも知れんが、、、)

スーパー店頭の白菜よりも、

このなおさん作の白菜のほうが甘くて柔らかいと友人に評判だ。

余っている白菜を配っているもんでね。

自分で食べても甘いと思うよ。

きっとそれは氷点下の寒い気温にさらされて、

どの野菜もどんどん甘くなってきたのだろう。

寒いのはごめんだが、

こういった恩恵もあるのは嬉しいものだ。

今畑に残っているのは長ネギとブロッコリー。

白菜は全て収穫して新聞に包み保存。

大根、人参は土を掘り室にして保存中。


たどたどしい野菜作りだが、

それでも十分な量が栽培できている。

その年その年の天候に左右されるが、

左右されるからこそ「自然の恵み」というのだろう。


余談:

ばあちゃんに「大豆」たちの選別を委託している。

が、実家の兄から待ったがかかった。

実は先日持っていった大豆、

「疲れないよう根を詰めないでね」

とは言っておいたものの、

ばあちゃんは他にすることが無く、

それに自分ひとりでできる選別が面白かったらしく、

ずいぶん没頭してしまったようだったらしい。

で、それを心配した兄からの「待った」が。

疲れることや風邪を心配しているのはわかる。

が、ひとりぼっちでばあちゃんがすることが他にあるか?

無いでしょう。

暖かい部屋でお人形のようにじっとしていることの苦痛、

ますますボケてしまう。

そこで提案したのは、「少しずつ持っていく」ということ。

1時間ほどの分量なら疲れる前に終わるからね。

まぁ、なんというか、、

同居していると具合悪くなるのが一番気がかりなのは

非常によく理解できます。

外野があれこれ口を挟まないようにと戒めております。

でも、

ばあちゃん、とうみ使って豆の選別してたとき、

本当に生き生きしてたんだよね。

現役に戻ったようにハツラツとしていた。


明日はほんの少しでも持っていってみよう。



スポンサーサイト



にほんブログ村 花ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ

| 漬物 | COM(-) | TB(0) | |