08≪ 2017/09 ≫10
123456789101112131415161718192021222324252627282930
2013-10-13 (Sun)
ここんとこ通い続けている小豆畑。

たいていは夕方になってしまうが、

だから逆に莢が弾けないでくれる。

DSCF0739.jpg
葉っぱも黄色くなってきた。

ところで、この小豆、とってもブラボーなのだ!

あちらの兄さんや、そちらの姐さんのところでは

もう収穫も先に進んでいて、

「骨が2・3本折れる」とか、

「収穫地獄が待っているぜ。。」とか、

さんざんに脅され、恐怖ばかりが膨らんでいた。

おまけに「骨を2・3本貸そうか?」

なんて温かいお言葉も頂き、

予備も含めて5本くらい、遠慮なく速達で送ってもらおうかと、

本気で考えていたくらい。。。

それでだめならS110番しようかと思ってた。。

ところが!!

この小豆ちゃん、優しいんだ!

何がって?

遅くなって行くもんだから、途中までしか採れないこともある。

「ごめんね。。明日来れたらまた来るから、待っててくれる?」

そう言うと、

「いいよいいよ、無理しなくて。このまま待っているからもう帰りな!」

こう言ってくれるのだ!なんて優しい・・・

これがキュウリやナスなら、こうはいかない。。

「今採らないなら、明日どうなっても知らねぇよ!」

と冷たく言われるのがオチだ!。

現に翌日まで待っていてくれたためしがない。。

次の日行くと、もうお化けに変身してしまう。。

そこへいくと、この子たちは優しい・・・

確かに腰が痛くなるけど、

固い土を耕すより、よっぽどいい!

だって筋肉痛にならないもん!

これからの野ギャル人生、 ← えっ?・・ええっ??

豆ちゃんにかけようかと、半分本気で思っちゃったね!
                  ・・・そりゃあんた、少量の栽培だったからだよん

DSCF0736.jpg
さて、

本日もお言葉に甘えて、そろそろ帰りましょう。。。



スポンサーサイト
にほんブログ村 花ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ

| 野菜 | COM(16) | | TB(0) | |
コメント







管理者にだけ表示を許可する