10≪ 2017/11 ≫12
123456789101112131415161718192021222324252627282930
2013-10-28 (Mon)
「夕焼け小焼で日が暮れて~山のお寺の鐘が鳴る~」

童謡の歌詞ですね。

先日の地元紙に載っていた記事で、

「夕焼けは日没のころに西の空が真っ赤に染まって見える様子、

では、小焼とはなんでしょう。。

小焼とは、夕焼けがだんだん薄れることなんです。

つまり、夕焼け→小焼→日が暮れて→お寺の鐘が鳴る

秋の夕暮れは歌の通りになっている」

とありました。

なるほどね!

DSCF0840.jpg
庭のハナミズキ。

真っ赤な実がたくさんついてます。

DSCF0846.jpg
あまりお天気だったので、公園のそばの神社に寄ってみました。

ここは昔、よくお散歩した場所。

DSCF0845.jpg
秋になると、袋を持ってどんぐり拾いです。

誰もいない神社はひっそりしてますねぇ。。

自分が幼いころは、実家のそばの神社が遊び場で

暗くなるまでかくれんぼや缶蹴りしてたんだ。。

DSCF0847.jpg
そして、自分の子どもちゃんが幼い時は、

ここで競争するように、きれいなどんぐりを見つけたっけ。。

DSCF0849.jpg
そこの道路脇にある「イチョウ」の木。

そろそろ公園の並木も紅葉してきました。

秋は紅葉・・

秋は郷愁・・

乙女心をそそる秋・・・・

スポンサーサイト
にほんブログ村 花ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ

| 日記 | COM(2) | | TB(0) | |
コメント







管理者にだけ表示を許可する