07≪ 2017/08 ≫09
12345678910111213141516171819202122232425262728293031
2014-11-02 (Sun)
長女さんがやってきました。

「おばあちゃんと一緒に温泉ってのはどう?」

そんな一言からの「温泉に泊まろう」企画です。

CIMG1886.jpg
選んだ場所は「渋温泉」

車で45分くらいの温泉街。

ばあちゃん・なおさん・長女さん 三代での初めての女子旅です(笑

CIMG1855.jpg
ここの温泉街の大きな特徴は、

外湯が9こもあること。

ただし、鍵が無いと中に入れない。

その鍵は宿泊すると貸し出ししてもらえる。

CIMG1856.jpg
外湯巡りして、全部のお風呂に入ると

「九(苦)を流す」と言われているけど、全部入るのは無理だった!(笑

中でも、気に入った外湯を紹介!

最初に入ったのは一番湯「初の湯」です。

古びた木の床、風情があるでしょ?

ここ渋温泉は全て源泉かけ流し!

しかもその源泉が非常に熱い!!もう尋常でない熱さ!!

CIMG1860.jpg
外湯の中で一番大きな「大湯」

ここは番号的に9番「仕上げの湯」と言われています。

泉質は鉄分が多く含まれているのでド茶色!

CIMG1861.jpg
そしてこの「大湯」だけは、日帰りでも利用できるようです。

足湯(無料)も備わっているのでちょっと一休みするのにちょうどいい。

CIMG1867.jpg
外湯巡りは、この石畳を下駄の音を響かせて歩くのが気持ちいい~

CIMG1879.jpg
「大湯」のそばには、

「千と千尋」の舞台になったと噂される立派な旅館「金具屋」さんも。

ここではいつも写真撮影する人の姿が。。。

CIMG1887.jpg
ばあちゃんは足が悪いので、外湯はひとつであとはもっぱら旅館の中。

なので外湯は長女さんと。

旅館の中の様子が無いけど、外湯でいっぱいになっちゃったもんね。。

温泉のパイプが廊下に張り巡らされていて、

ここの内湯も熱かったーーーー

翌朝も欲張って外湯巡り。

CIMG1888.jpg
雨かな~?と思っていたけど、意外とお天気でラッキー♪

CIMG1889.jpg
「古久家」さんの旅館の前では「温泉卵」も無人販売。

CIMG1893.jpg
最後にこの8番湯「神明滝の湯」

ここも木の床が風情たっぷり!

ただ・・・・もちろん熱い!

CIMG1890.jpg
とにかく、必死で水で冷まして入るのが外湯のコツ!

そんなこんなの温泉巡り。

渋、近いんだけど久しぶりの外湯を堪能しました♪

それでも頑張って7つの外湯を制覇したぞい(笑









スポンサーサイト
にほんブログ村 花ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ

| 温泉 | COM(3) | | TB(0) | |
コメント







管理者にだけ表示を許可する