10≪ 2017/11 ≫12
123456789101112131415161718192021222324252627282930
2015-01-23 (Fri)
明日の代わりに本日休み! ←明日は仕事ってこと

で、豆を仕込んで(水に浸けて)おいた。

CIMG2412.jpg
今回の主役はこの黒豆!

これで味噌を作ろともくろんだわけ。

個人的にとっても注目している黒豆味噌。

CIMG2414.jpg
今日はたったひとり、孤独な作業です!(笑)

CIMG2415.jpg
もうひとつの主役、米糀

実家のそばにある「麹屋」さんから調達しました。

出来たばかりの「なま糀」を3キロほど。

1キロ840円×3=2520円

長野市には麹屋さんとか味噌屋さんがたくさんあるので

麹の調達には困りません。

まぁ、スーパーにも売っていますがね。。

CIMG2417.jpg
黒豆1.5キロ 糀1.5キロ

もっと麹の量を増やそうかと思っていたのですが、

麹屋さんで聞いたら、

(この店では娘と同世代くらいの若旦那が頑張って跡を継いでいる。

応援したくなっちゃうなぁ。。。)

「同量でも十分ですよ」と言われたので、おっしゃるとおりに。

ちなみに、

「糀」と「麹」 なにが違う?

糀・・・コメから作ったもの 

麹・・・麦から作ったもの

なんて説もあるようですが、特に使い分けてないみたいですね。

CIMG2418.jpg
5時間ほどストーブで煮た黒豆

黒い色素は汁のほうにいき、鞍掛豆の時のような金時豆みたい。

前回はひたすら足で踏みましたが、

今回は文明の利器「フードプロセッサー」登場!

いやぁーーー楽だわ!(笑)

もちろん家庭用なので、何回にも分けての粉砕ですが、

それでも細かくなるのでほとんど仕上げも必要なかった。

さぁ、ここからはいよいよ塩きり麹と豆を混ぜていくので

手を焼酎で消毒しての作業に入ります。

カメラを触れないので撮影は無し。

前回と同様の手順です。

CIMG2424.jpg
直接桶に入れたかったのですが、

どうも桶の底にひびが入っているような。。。

染みてくると困るので、残念ながら漬物用ナイロン袋ごしに入れます。

それと、

丸いボール型にしたものを叩き込むときに、

より空気を抜くために、左手にキャッチボールするようにぶつけてみた。

グローブ代わりの左手が赤くなったけど。。(笑)

要は空気を抜けばいいってこと。

空気があるとカビやすくなるみたいなのでね。

さぁ、大き目の桶に入りました。



さて、

最初に「麹を3キロ買いました」ってありましたね?

今1.5キロ使いました。

半分残るじゃないか?

いいんですよ。計算済みです。

実は黒豆がまだあるんですが、

鍋で煮るのは1.5~2キロの量が限界。

なのでもう半分は日曜日に煮て、

またこの作業を繰り返しての味噌作りです。

そのほかにも、本丸の「大豆味噌」も作らなければ・・・・

でも、この「黒豆味噌」

気になるのよね~




スポンサーサイト
にほんブログ村 花ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ

| 保存食 | COM(12) | | TB(0) | |
コメント







管理者にだけ表示を許可する