05≪ 2017/06 ≫07
123456789101112131415161718192021222324252627282930
2015-02-10 (Tue)

庭先で見つけた鳥さん。

CIMG2546.jpg
なんの鳥だろう。。?

いっしょうけんめい何かを啄んでいる。

CIMG2544.jpg
なぁんだ!りんご食べてるんだね!

猫さんに狙われないように気をつけて。。



さて休み。

「おめさんにくれるものあるど」

ばあちゃんから電話があったので出かけていった。

CIMG2538.jpg
なおさんが昔編んだセーターをほどいていた。

この間持ち込んだものだ。

昔は編み物が趣味で、暇さえあれば編み物をしていた。

これを束にして蒸気アイロンで毛糸をまっすぐに直し、

棒編みでちょっと編んでいくと、、、

CIMG2542.jpg
こんな「靴下カバー」に再利用するというわけ。

畑に出れない冬場は、ばあちゃんの専売特許。

今までにももう何足分ももらってあるが、

また今日2足もらってきた。

CIMG2543.jpg
ポイントはここ!

毛糸だけだと、どうしてもつま先が弱いので、

こうして裏から当て布をしておく。

この布は伸びる生地を使うこと。例えば肌着みたいにね。

こうしておくことによって、

カバーの持ちが2倍くらいになる。(すぐに穴があかないから)

靴下の上にこれを履くと冷え方がとっても軽減するんだ。

CIMG2541.jpg
あとはこれ。

三角首巻き。

首に巻いてももちろん暖かいけど、

外に出るときには、赤ずきんちゃんのように頭に巻いて耳を隠す。

みんな寒さよけの工夫だ。

CIMG2539.jpg
それからこれは「ちゃんちゃんこ」

袖無しなので家事のじゃまにならない。

ばあちゃんの着物を再利用して、縫い直してもらったもの。

今までにもう10着くらい縫ってもらってあるけど、

なにせなおさんには縫えない仕立て技なので、

ばあちゃんが元気なうちにと、おねだりしてあるんだ。

柄は古典的だけど、正絹の着物ばかり。

ちなみに左側のは、今なおさんが着ているもの。

ひとつふたつと出来上がるたびにもらってくる。

寒い雪国の冬場の手仕事。









スポンサーサイト
にほんブログ村 花ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ

| 日記 | COM(12) | | TB(0) | |
コメント







管理者にだけ表示を許可する