10≪ 2017/11 ≫12
123456789101112131415161718192021222324252627282930
2016-07-03 (Sun)

連日、ムシムシと不快指数マックスの気温!

そんななか、昨日は一日草と戯れた。

日差しは強くなくとも汗がすぐに噴き出してくる。

目に入れば痛いし口に入ればしょっぱい、、

3ヵ所にある畑、そのうち2ヵ所を攻めた。

もちろんていねいになんてやってらんない!

大ざっぱに、根の張ってるものだけでも骨が折れる。

しかもなにがしか蒔いてあるもんだから耕耘機は使えない。

草かきと鎌でやるしかないんだ。

途中一旦帰ってまた出向く。

ひたすらひたすら這いつくばって草をむしる。

何も考えずひたすら、、

気分は悪くない。考えないというのは意外と心地よい。

どうしても考え込むことが多いもんだからね。

熱中症寸前をを若さで乗り越え(どうとでも言ってくれ)

草が見えなくなる時間まで戦った。

病院にも寄らず土と草にまみれ尽くした終日。

おまけで小豆を少々蒔いてきたんだった。


6月30日

ばあちゃんの入院先から突然転院を告知された。

7月5日にここを出なければならない。

いつかは、、と思ってはいたが、それにしても突然だ。

今の病院は救急車で運び込まれた救命救急センター病院なので

骨の状態が悪く、手術出来ないばあちゃんの症状は

ここでの治療はもう必要ないと判断されたようだ。

今後は慢性期治療、ゆっくりとリハビリする目的の病院に移る。

突然の宣告にばあちゃんはずいぶんショックを受けたようで

どこか知らない場所に行かなきゃならない・・・と。

そりゃそうだ。自分では早く歩いてうちに帰りたいと思っていたんだからね。

でも、当初のことを思えば認知症を発症せずにここまでこれた。

誤嚥性肺炎の危険もあったわけだし、、

ただ、最近は気力が無くなって眠っていることが多くなった。

後から入院した人が手術して歩行器使っているのを見たりして、

それにひきかえ自分は寝たままだ、、と思っているのもあるのだろう。

ばあちゃんのリハビリのゴールはいったいどこなのか?

とりあえず、火曜日はもう転院、

前向きに受け入れていくしかない。

スポンサーサイト
にほんブログ村 花ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ

| 未分類 | COM(-) | TB(0) | |