08≪ 2017/09 ≫10
123456789101112131415161718192021222324252627282930
2016-08-26 (Fri)
5月だったかな?

どうしようかと迷っていたんだけど、

思い切ってチケットを購入してしまったんだ。

(ちょうど帰省した娘たちに頼んで購入)

CIMG3874.jpg
そう、「高橋真梨子」さん!

これは会場で配られた「うちわ」です。(笑)

仕事から帰り、ちょっとだけおめかしして向かいます。

長野駅から歩いて10分?15分?くらいの会場。

なかなか遠出までは難しいので、

こうして近くで開催されると嬉しくなるね。

着く寸前に雨が降り始めたけど気にしない。

席は通路側からふたつめの場所。

「ぼっちコンサート」なので両隣にグループがいるとちょっと煩いと

娘たちが席を選んでくれました。

ざっと見渡して観察してみれば空き席が見当たらない。さすが!

ほぼ同年代かそれよりも上の世代。

通路側の席にはまだ来ないので、

「ラッキー♪隣空いてるかも~」と喜んでいたら、、、

開演間際に飛び込んできたのはサラリーマン風の男性。

まっ、仕方ないよね、、と思っていたら、

「グループですか?」などと話しかけてくる。

「いえ、違いますよ」

ほかにもビールを飲んでから来たとか、なにやらごにょごにょと喋ってくる。

ちょっとうざ、、、

気をとりなおしてさぁ開演!

CIMG3876.jpg
67歳とは思えない声の張り、艶!

そして10歳以上年上とは思えない、「大人可愛さ」 なんとも羨ましい限り、、

そして72歳の夫ヘンリーさんと2人でのダンスもあり。

魅力的に年齢を重ねるとはこういうものなのか、、、

と思わせる仲の良さでした。

(きっと周りにいるおかめひょっとこの皆さんも同感だったかと、、、失礼)

一番好きな曲「五番街のマリーへ」も聞くことができた。

それから、今年発売したカバーアルバムからの曲は「襟裳岬」

吉田拓郎氏の作曲でもあるこの歌、

今聞くと、唸るほど味のある歌詞が並んでいたんだね。

まぁそんなこんなの2時間ほど全身に真梨子さんを浴びることができた。


思いきって出かけてよかったのお話でした。

たとえ「ぼっち」でもね!(笑)

スポンサーサイト
にほんブログ村 花ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ

| 日記 | COM(-) | TB(0) | |