05≪ 2018/06 ≫07
123456789101112131415161718192021222324252627282930
2018-02-27 (Tue)


なぁんて良いお天気!

久しぶりに見るりんご畑。

CIMG5175.jpg
少しぐらい寒くたってもうへっちゃら。

春の気配を感じるだけで気分も上々。


とある仕事休みの日の作業、

CIMG5173.jpg
本日のミッションはこの道具を使う。

去年ばあちゃんから借りた古い年代物の農具。

りんごの枝や幹、剥がれた古い皮を落とす作業。

CIMG5174.jpg
人間で言えば、古い角質を掃除するってことか?

皮の中の害虫を見つけたり、病気を発見するのが目的。

正確には知らないが、多分そんなところか。

枝、幹、それらが腐らん病にかかると大変。

そこを切り取る外科的治療しか無い。

根元が病気になると伐採するしかない怖い病気だ。

1時間ほどでますます寒くなってきた。

なので今日のところは作業終了。

なかなか三寒四温までにはたどり着けない。






にほんブログ村 花ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ

| 果樹・りんご | COM(-) | TB(0) | |
2018-02-08 (Thu)
しつこいようだが本当に寒い!

連日の氷点下10℃。

菅平ではここ6日ほど氷点下20超え。

泣く子も凍る寒さだ。


さて、この間も行ってきました、りんご畑。

CIMG5068.jpg
 何度か頑張ってて、そろそろ完了としようかと。

キリが無いってのもあるんですがね。

芽先を止めたり、枝を止めたり。わからないことだらけだった。

CIMG5067.jpg
またもやデイが休みのばあちゃんを連れてきました。

最後の点検がてら見回ってもらいました。

「さっぱり上手にできてるさ」

それでもいくつもダメだしもらって切る。

剪定は決まった形があるわけじゃなく、

それぞれ切る人の個性が出る作業だ。

多分なおさんはスッパリ切るほうかも知れない、

と、ふと思った次第、、、


午後から新しいデイにお試しで行くというばあちゃんを帰し、

寒くなってきたので午前の部はこれでおしまい。


PS;

台湾の地震、

実は孫っち一家がちょうど台湾旅行中。

あわてて連絡すると無事でいるとのこと。

台北にいたが何度か揺れたらしい。

ドキッとした朝のことでした。

無事で良かった。

それにしても、「九份」いいなぁ。。

大昔に台湾には行ったことがあるけど

この「九份」行ったことないもんな。(どこ観光したかも覚えてない)

一度行ってみたいなぁ。


にほんブログ村 花ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ

| 果樹・りんご | COM(-) | TB(0) | |
2018-01-27 (Sat)
連日凍ってます。 冷凍庫状態。

玄関ドアに素手で触ると、手の皮がめくれそう、、

何もかもが凍りついている。

白菜、タマネギ、大根、

保存しておいた野菜がコンクリートの塊状。


そんななかですが、今日は晴れました。

休みなんで行ってきましたよ、畑。

先日、きのこの堆肥を運びこんでもらいました。

2t車で5台、1000円です。
CIMG5040.jpg
黒い影は資材置き場なので気にしないでね。

3日ほど前に置いた一番奥のものは、

分解が始まっているのか熱で湯気が出始めた。

触るとあったかい。

CIMG5041.jpg
さて今日も剪定ですわ。

周りを見渡しても誰もいない。

一人ぼっちだけど晴れているから気持ちいいぞ。

CIMG5042.jpg
雪があると泥が靴につかないから楽。

でも足は冷たい。

地味だけど奥深いというこの作業。

ハサミを握るとどんどん切ってしまう。

あっ、日焼け止め忘れた!やべぇ・・

雪の日焼けはけっこうきついものがあるのに。

2時間ほどやって作業終了。

もしこのりんごが無かったら、休みの今ごろは何してるんだろう?

考えつかないや。

あと2ヶ月以上は野菜作りできないもん。

いったい何してるんだろう??



にほんブログ村 花ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ

| 果樹・りんご | COM(-) | TB(0) | |
2018-01-23 (Tue)
雪、降りましたねぇ。

CIMG5039.jpg
しかしまぁ、、

一昨日あたりからの雪報道、

関東、首都圏、都内、

このキーワードでいったいどれだけ報道すれば気が済むのだろう。

地方の住人にとってはさほど影響が無いにもかかわらず、、、

全国版のトップニュースとして延々と聞かされる。

雪国の山奥がどんなに豪雪で不自由な暮らしぶりでも、

全国ニュースで、そんな話はとんと聞いたことが無い。

この騒動に正直へきへき、、、    (あくまでも個人の感想です w)


さて、

そんな雪の降る前のこと、

今はとにかくりんごの剪定作業。

日曜も行ってきました。

途中でばあちゃんにも畑に来てもらいました。(日曜はデイが無い日)

CIMG5037.jpg
剪定の師匠降臨!

好きに切っていい、とか適当でいい、

なんて言われていても、いざ枝や幹に向かうと迷う。

なにしろ基本が全くわからないものだから。

ざっくりとは済ませてあるが、

どうしてもわからないものを聞いてみる。

さすがに的確な判断をしてくれる。

衰えを感じないほどの見事な判定だよ、ばあちゃん。


剪定、

寒い時期の作業だし、画像的にもとっても地味、(笑)

でも樹木の形がどんどんすっきり整ってくると気持ちがいい。

売り物では無いので枝も少なめにすっきりさせたい。

これが商品なら、なるべく多く成らせたい。

だから剪定にもいろいろ変化があるだろうね。

梯子に乗ったり降りたり。

離れて見たり、枝の上下を考えたり。

地味だが奥深い剪定作業。

これがわかったところで本日の作業はおしまい。


にほんブログ村 花ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ

| 果樹・りんご | COM(-) | TB(0) | |
2017-12-28 (Thu)

降りましたよーー!

昨日は20~30cmほどの降雪か。

まぁ早かれ遅かれ、いずれ降るわけで。

雪道の運転、本当に疲れるわい。

で、その前日の火曜日、

日差しがあったので畑に向かいました。

CIMG5000.jpg
途中、デイサービスが休みで、

自宅にいたばあちゃんをちょいとお借りした。

目的は、りんごの木の剪定作業。

どこをどうしたらいいのかさっぱりわからないもので、、、

自分が今どこにいるのか? どうしてここにいるのか?

この瞬間も、わからなくて困っていたばあちゃん、

「この枝どうしたらいい?」 「これは切ってもいいの?」

聞いていくと、ぼんやりしていたばあちゃんのスイッチが入った!

「ここで切れ!」 「その枝は切っちゃだめだ!」

離れて全体を見回したり、近くで枝を比べたり。

切るか残すか、次々と判断していく。

長い枝の先端を切り返したり。

しまいには、ハサミを取り上げ自分で切り始めた。

頭で考える、というよりも本能なんだろうね。

1時間ほど枝を切ったり整枝したりして、お昼。

ひとまずばあちゃんには自宅に戻っていただくことに。


帰る車の中で聞いてみた。

「ばあちゃん、今どこに行ったん?」

「どこだっちゃ?わからねなぁ。。」

「畑に行ったんだよ。で、何してたんだろう?」

「何してたんだっちゃなぁ、、わからねなぁ。。」

いつもこんな調子だ。

直近のことだが全く覚えていられなくなってきた。

いいさいいさ。

今日は寒いなかありがとね。




さて今年も残りわずかになってきました。

長かったような、あっという間だったような、、、

こどもたちがそれぞれの人生を歩き始めてくれた。

自分は、、、

ずっとずっとのたうち回っていたような気がする。

でも、血まみれだった弱い心に少しずつカサブタが出来てきた。

それを大切に、壊さないように、一日いち日を過ごしていた。

何かが吹っ切れて、新しく何かが始まったような気がしてきた。

そして今年も終わる。


いろんな人に力を頂いた。

職場、家族、友人、そしてブログの皆さまに。

心から感謝です。

来年のことはわからない、

でも、日々を摘んで生きていこうと思っております。

ありがとうございました。

また来年!




にほんブログ村 花ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ

| 果樹・りんご | COM(-) | TB(0) | |