08≪ 2017/09 ≫10
123456789101112131415161718192021222324252627282930
2017-06-03 (Sat)

さて土曜日、

またもやりんごの消毒しなけりゃ、、、

CIMG4644.jpg
新しい農薬は使わずに、以前と同じ薬品での消毒、

黒星病、炭そ病、黒点病、斑点落葉病、赤星病、

その他もろもろの害虫、菌の防除らしいが無理ーーー!

ちょっと風が強いが我慢我慢、

収穫まで凌げればいいのだが、、、

おとうちゃんお疲れ!

ご褒美はもちろんハイオク燃料(よく冷えた冷酒!笑)


そうそう、
CIMG4630.jpg
5月23日に蒔いた「パンダ豆」

CIMG4643.jpg
昨日見たら、だいぶ高い確率で発芽していたよ!

無事に鳥さんを欺くことができたんだな♪

穴あき部分に10粒ほど補給してきた。

まだ残っている豆粒、

どこか場所探して埋めちゃわないとな。

こうやってまた無駄に作り過ぎちゃうわけ。。。




にほんブログ村 花ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ

| 果樹・りんご | COM(-) | TB(0) | |
2017-05-22 (Mon)

毎日暑い!

残酷なほど暑い!!

つい1週間ほど前までは、朝晩寒くてストーブが必要だったのに、、、


さてこの週末は珍しく連休だった。

というか有給使って連休にしておいた。(通常日曜は仕事)

何のためかって?

そりゃもちろん、

もうへろへろよれよれの汗だく、、、

で、まず土曜日のこと。

CIMG4628.jpg
りんごの消毒その3を決行いたしました。

本来いつ、どのタイミングがいいのかなんて全くわからない。

使用する薬剤もあれこれ違った指示が来ているが、

JAさんの指示どおりになんてやってられないよ。

厳密に言うと殺菌、殺虫の効能がそれぞれ違うということだが、、

そのたび違う薬剤の購入なんてできないから

前回と同じ薬剤を使ってやっておく。

でも見るとあちこちに「うどんこ病」が出始めている。

見つけるたびにそこだけ切ってしのいでいるが、

はたしてこれからの長丁場をしのげるか、、?

CIMG4629.jpg
一番入口にある「秋映」

まだ若く勢いのある木だったが、

「腐らん病」に侵されてしまい、太い幹全体にそれが回ってしまっている。

全然気がつかなかった。

もうこうなってしまうと伐採するしか道が無い。

持参したチェーンソーでズタズタにした。

ごめんよ 、、 合掌


このあとお昼にかけ、

離れた畑までマメトラを運び、

カチコチになった空き畑を耕耘する。

と、途中マメトラが動かなくなってしまった。

運転係がなにやらごそごそやっているので見に行くと、

どうやらベルトと関わりのある「スプリング」が切れて壊れてしまったらしい。

そうとうに古い機種なもので、当然あちこち壊れてしまう。

部品交換しないと無理なの?

うーん、、手身近なモノで代用してみると。

細い針金みたいなものをハサミで削って(ナイフが無かった)もっと細くして

ごにょごにょ巻きつけベルトを動くようにしてみる。

動き方がベストでは無いがなんとか動くようになってきた。

ほっ!

このおっさんの名言

「バカとハサミは使いようってことだなぁ」

納得!



したたり落ちる汗を拭きながら、

なんとかふたまわりくらい耕耘することができた次第。

まだまだ作業は終わらない、、、



にほんブログ村 花ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ

| 果樹・りんご | COM(-) | TB(0) | |
2017-05-16 (Tue)

実はばあちゃんが自宅に戻りました。

5月10日のことです。

そのばあちゃんを連れ出し、畑に出かけました。

CIMG4616.jpg
自宅に戻っても、

待っていたのは、以前とは違ってしまった自分の現状を自覚するといいう事実。

うちに帰ればもとに戻れる、

そんな夢を描いていたのかも知れないけれど、

現実は違った。

思うように動けない身体、自宅という環境に慣れることからのスタート。

CIMG4617.jpg
気持ちはどん底から始まった。

「おら、こんなにバカになっちゃって、もう生きてる価値もねぇな、、、」

と嘆くそばからも、喋ったことすら忘れてしまう。

まぁいい。

ゆっくりと自宅に慣れていけばまた変化があるかも知れないからね。


そのばあちゃんを連れてりんご畑に。

早速見つけたのは、りんごの最大の敵、「腐らん病」

菌がどこからか移ってきて枝幹を腐らせる怖い伝染病だ。

太い幹にそれを見つけ、そこを広くえぐり取る。

あいにく薬品を持参してなかったので

身近なもので応急処置。

CIMG4618.jpg
土と水を混ぜ泥水を作り、

それをえぐった幹に塗りつける。

これは土中の菌による殺菌効果を期待してのこと。

CIMG4620.jpg
乾燥しないように黒マルチでぐるぐる巻きにする。

あちゃーー!黒マルチが足りない!

仕方なくビニール袋で補うことに。

何年か前、ばあちゃんがやっていたことを見ていたので試しにやってみた。

うまく治療できるといいが、、、

CIMG4621.jpg
他の枝にも腐らん病を見つけたばあちゃん。

葉っぱが育たず枯れたようになっている。

早めに見つけることしか出来ないが、

未熟ななおさんにはなかなか見つけられなかった。

さすがばあちゃん!

たいしたものだ!!

 

お昼過ぎまで畑に滞在したが、

途中、離れた畑の知り合いが見つけて来てくれたり、

隣の畑の人も来てくれたり、

いろんな知り合いと懐かしくお喋りすることができたばあちゃん。

離れた畑のその人とは滅多に話すことはない人だが、

それでもわざわざ来てくれて、

ばあちゃんのことを心配して励ましながらお喋りに付き合ってくれた。


娘さんが近くにいて、こうして畑に来れるからばあちゃん幸せだねぇ

そう言ってくださるが、

幸せなのは、こうしてばあちゃんを心配しながらお喋りに来てくれるひとが

畑の近くにおおぜいいてくれることなんだと思うよ。


にほんブログ村 花ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ

| 果樹・りんご | COM(-) | TB(0) | |
2017-05-12 (Fri)
春は曙 夏は夜

なので春は忙しい。

なかなか、というか全然ご訪問も出来ず心苦しいです。

ごめんなさい


結婚式明けの翌5月7日。

りんごの消毒その2を決行いたしました。

我ながらよく起きれたと思うわ、、、

CIMG4592.jpg
もうすでにりんごの花は満開を過ぎ、さかんに落花状態。

この時期に消毒をしておかないと。

CIMG4593.jpg
殺菌剤 殺虫剤 それに薬品の付きをよくする展着剤

全部新しく揃えたらけっこうな出費になってしまった。

技術担当さん(我が家のオヤジ)の提案で

左のポリタンクに井戸水を汲み上げ、

あちこちから集めたホースをつなぎ合わせ、

CIMG4594.jpg
手作り感満載の消毒作業。

この消毒作業は始めるまでがひと苦労。

いでたちは合羽にゴーグル、粉塵マスク

で、いざ噴霧スタートしたらたいした時間はかからない。

でも実に億劫な作業だ。

これからも何回も行う作業なので、

畑に動噴はこのまま保管しておくことに。

やれやれ

なんとか無事2回目終了。

しかしいったい何回すればいいのか?

全く見当がつかないよ。

にほんブログ村 花ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ

| 果樹・りんご | COM(-) | TB(0) | |
2017-04-04 (Tue)

先日抜歯して縫合していた歯茎を抜糸。

意外と早く済んだのでその後畑に。

アスパラだけが放置されている西側の畑。

CIMG4395.jpg
雑草だらけ、、、

耕耘するわけにもいかず、手での草取り作業だ。

半分ほどやったが昼時は暑いくらいの気温。

疲れちゃってもうやめた。。

CIMG4404.jpg
そしてこちらは今のりんご畑の様子。

CIMG4405.jpg
あと残りこの2本の伐採で完了する。

我が家のおっさんの職場の人がストーブの薪にしたいというので

その人が伐採して持っていくらしい。

ずいぶん広く感じるねぇ。


ここだけじゃなく、

周りの風景も以前とはずいぶん変わってきた。

あちこちのりんご畑がみんな消えていく。

どこも継ぐ人がいなくなってきている。

耕作放棄地問題は他人事じゃないよね。






にほんブログ村 花ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ

| 果樹・りんご | COM(-) | TB(0) | |