04≪ 2017/05 ≫06
12345678910111213141516171819202122232425262728293031
2017-05-16 (Tue)

実はばあちゃんが自宅に戻りました。

5月10日のことです。

そのばあちゃんを連れ出し、畑に出かけました。

CIMG4616.jpg
自宅に戻っても、

待っていたのは、以前とは違ってしまった自分の現状を自覚するといいう事実。

うちに帰ればもとに戻れる、

そんな夢を描いていたのかも知れないけれど、

現実は違った。

思うように動けない身体、自宅という環境に慣れることからのスタート。

CIMG4617.jpg
気持ちはどん底から始まった。

「おら、こんなにバカになっちゃって、もう生きてる価値もねぇな、、、」

と嘆くそばからも、喋ったことすら忘れてしまう。

まぁいい。

ゆっくりと自宅に慣れていけばまた変化があるかも知れないからね。


そのばあちゃんを連れてりんご畑に。

早速見つけたのは、りんごの最大の敵、「腐らん病」

菌がどこからか移ってきて枝幹を腐らせる怖い伝染病だ。

太い幹にそれを見つけ、そこを広くえぐり取る。

あいにく薬品を持参してなかったので

身近なもので応急処置。

CIMG4618.jpg
土と水を混ぜ泥水を作り、

それをえぐった幹に塗りつける。

これは土中の菌による殺菌効果を期待してのこと。

CIMG4620.jpg
乾燥しないように黒マルチでぐるぐる巻きにする。

あちゃーー!黒マルチが足りない!

仕方なくビニール袋で補うことに。

何年か前、ばあちゃんがやっていたことを見ていたので試しにやってみた。

うまく治療できるといいが、、、

CIMG4621.jpg
他の枝にも腐らん病を見つけたばあちゃん。

葉っぱが育たず枯れたようになっている。

早めに見つけることしか出来ないが、

未熟ななおさんにはなかなか見つけられなかった。

さすがばあちゃん!

たいしたものだ!!

 

お昼過ぎまで畑に滞在したが、

途中、離れた畑の知り合いが見つけて来てくれたり、

隣の畑の人も来てくれたり、

いろんな知り合いと懐かしくお喋りすることができたばあちゃん。

離れた畑のその人とは滅多に話すことはない人だが、

それでもわざわざ来てくれて、

ばあちゃんのことを心配して励ましながらお喋りに付き合ってくれた。


娘さんが近くにいて、こうして畑に来れるからばあちゃん幸せだねぇ

そう言ってくださるが、

幸せなのは、こうしてばあちゃんを心配しながらお喋りに来てくれるひとが

畑の近くにおおぜいいてくれることなんだと思うよ。


にほんブログ村 花ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ

| 果樹・りんご | COM(-) | TB(0) | |
2017-05-15 (Mon)

本日夕刻(と言っても4時半ごろか、、、w)より畑に向かう。

ニンニク畑の雑草がものすごいんだ。

あまりにも必死に草むしりしてたもんだから

写真撮ろうと思う余裕が無かったし。。

で、この間行ったときの畑の様子など。

CIMG4610.jpg
まず、じゃがいもさん。

発芽が揃っていないのが気に入らないが、

それでも8割くらい出ているので良しとしておこう。

来週あたりは追肥と土寄せしなきゃね。

追いつかないわーー

CIMG4611.jpg
その隣のニンニクさん。

2、3本の葉っぱが茶色くなっているのが気になるが、

あともう少しだからこのまま頑張ってもらいたいものだ。

CIMG4612.jpg
友人から苗をもらって植えておいたタマネギさん。

赤白混ざって植えてしまったようだ、、

苗が小さかったせいか、今年はまだ1本もトウ立ちが無い。

小玉でもいいから無事収穫までいきますように。

CIMG4613.jpg
スナップエンドウと普通の絹さやえんどうさん。

期待せずに一応蒔いておいたもの。

冬を越すには小さすぎると半ば諦めていたんだ。

しかし意外と元気に育ち、もう2回ほど食卓にのぼるほど収穫できている。

ありがたいものだねぇ。

蒔いときゃなんとかなるってことを実感したよ。

分からないのは追肥のタイミング。

エンドウさんの追肥はまだあげたほうがいいのだろうか?

もう不要なのかなぁ、、?

CIMG4614.jpg
そしてこれは今年新たに運び込まれた「きのこのおがくず」

2トン車2台分。

りんご畑には4台運んでもらった。

4月から値上がりして1台200円×6= 1200円。

(3月までは1台100円だったのに、、、ちっ)

このあたりの畑で人気なのでそこらじゅうでこのおがくずを見る。

手軽な堆肥なんだろうね。

しばらく放置して畑に散らかす予定。


おっとっと!

肝心のアスパラの苗のお引越しの写真が無い!

この日はりんご畑にこぼれたアスパラの赤ちゃんを移動させたんだ。

12本くらいだったか?

小さな赤ちゃんアスパラを、このニンニク畑の隅っこに植えておいた。

うまくいけば儲けもん!


なにをやるにも雑草退治が作業を遅らせる。

また冬まで雑草との戦い。

ふてくされずに続けようと思ってはいるが、、、


にほんブログ村 花ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ

| | COM(-) | TB(0) | |
2017-05-13 (Sat)

5月9日、

怒涛が過ぎての初めての休日、

天気も上々、(曇りだが若干蒸し暑い)

疲れが出始めた老体に鞭打って畑に向かう。

CIMG4597.jpg
前日夕方に苗だけは購入しておいた。

CIMG4598.jpg
現在の畑の様子も。

ダメ元で蒔いておいたトウモロコシが運良く発芽していた。

CIMG4599.jpg
ひょろひょろと芽が出ている人参、

5割程度の発芽率ってとこか?

CIMG4600.jpg
ブロッコリーも種が発芽したので定植しておいた。

でも成長するかだいぶ不安、、、

お隣のもっさもっさしているのは小松菜。

あっというまに大きくなって日々消費に苦しんでいる。

CIMG4601.jpg
最後は植え付けた夏野菜。

全然見えない!(笑)

丸ナス1本 長ナス2本  夏すずみ2本

オクラ3本 ズッキーニ2本 ピーマン2本

ミニトマトは一応2本

違う場所にかぼちゃのロロン1本 小玉スイカ2本

とこれくらいかな?

根付きを助けるための行灯仕立て。

この地方では一般的な植え付け。

ようやくここまで作業が済んだ。

植えなければ始まらないもんね。

ほっ!


正直3ヵ所の畑とりんごの管理は大変。

雑草が容赦なく攻め立ててくるし、世話など追いつくはずもない。

「まぁできるところまで 」

と事あるごとに自分に言い聞かせるしかないな。



しかしこの連休に孫っちを連れてやってきた畑。

思いの他大喜びして遊んでいた。

アスパラの収穫も体験して上手く折れるようになったし

エンジンをかけたらなにやらデンジャラスな音に大興奮するし。

ホースから出てくる井戸水にも喜び、もちろんその後は水びたし。

普段できない遊びをたっぷり堪能できてよかったね。



にほんブログ村 花ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ

| | COM(-) | TB(0) | |
2017-05-12 (Fri)
春は曙 夏は夜

なので春は忙しい。

なかなか、というか全然ご訪問も出来ず心苦しいです。

ごめんなさい


結婚式明けの翌5月7日。

りんごの消毒その2を決行いたしました。

我ながらよく起きれたと思うわ、、、

CIMG4592.jpg
もうすでにりんごの花は満開を過ぎ、さかんに落花状態。

この時期に消毒をしておかないと。

CIMG4593.jpg
殺菌剤 殺虫剤 それに薬品の付きをよくする展着剤

全部新しく揃えたらけっこうな出費になってしまった。

技術担当さん(我が家のオヤジ)の提案で

左のポリタンクに井戸水を汲み上げ、

あちこちから集めたホースをつなぎ合わせ、

CIMG4594.jpg
手作り感満載の消毒作業。

この消毒作業は始めるまでがひと苦労。

いでたちは合羽にゴーグル、粉塵マスク

で、いざ噴霧スタートしたらたいした時間はかからない。

でも実に億劫な作業だ。

これからも何回も行う作業なので、

畑に動噴はこのまま保管しておくことに。

やれやれ

なんとか無事2回目終了。

しかしいったい何回すればいいのか?

全く見当がつかないよ。

にほんブログ村 花ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ

| 果樹・りんご | COM(-) | TB(0) | |
2017-05-11 (Thu)

さて前回「怒涛の如く」と書きましたが、

決して大げさでは無く本当に怒涛でありましたの。

日付が前後しますが備忘録として、、、


まず4月29日夕方に次女さんと孫っちがやってきました。

なんと1週間の滞在です。

どうなることやら、、、

CIMG4442.jpg
そして4月30日、孫っちの誕生日。

ひと駅離れた「三才」駅に向かいます。

駐車場すら無いへんぴな田舎駅です。

CIMG4435.jpg
ちょうどこの日3歳の誕生日を迎えた孫っちの記念撮影。

CIMG4438.jpg
駅では帽子を貸してくれるので、

最近ちょっと三歳児には有名だそうですが、、ほんとかな??

CIMG4487.jpg
そのあとは、

3年前、出産直前に家族で出かけた場所を再び巡ってみました。

CIMG4485.jpg
予定日を過ぎてもなかなか産まれなくて、

娘っこはちょっと落ち込みがちだったっけ。

そんな気分を紛らわそうと山の桜を見に行ったんだった。

CIMG4500.jpg
あの日と同じように桜が咲き、水芭蕉も綺麗に咲いている。

でもお腹の中にいたこの孫っちも3歳になったんだ。

いろんなことがあったなぁ。。

そしてこれからもいろんなことがあるんだろうなぁ。。

とにかく、

3歳 おめでとう ♪♪♪


にほんブログ村 花ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ

| 家族 | COM(-) | TB(0) | |